吉野山の桜の見頃 2017年

2299955

桜の名所の吉野山。2017年の桜の見頃はどれくらいでしょうか?吉野山は、麓から山頂にかけて桜の開花が進んでいくので、幅広い時期で桜を見ることが出来ます。

とは言え、桜はやはりは開花してから見頃の時期が短いので毎年見頃の時期を狙って桜を見に行くことが大事ですね。

吉野山の桜の見頃予想2017年

吉野山の桜の見頃ですが、予想が気象庁やウェザーニュースから出るのはもうすぐ先になりますが、例年ですと、下千本は、4月8日くらいから見頃を迎えます。

中千本は、4月12日頃からで、上千本が4月15日くらい、奥千本はさらにそのあと5日位は見れると思います。

一目千本といわれる一番の見頃は、4月の10日くらいからの1週間ですね。奈良盆地と比べて吉野の桜の開花は1週間ほど遅れるので、気象庁などの開花予想をみて出かける日を決めるのも良いかもしれませんね。

吉野山の桜の時期

12627298

吉野山に生えている桜は、約200種3万本と言われています。その中で最も多くを占めるのが、シロヤマザクラという品種になります。

古来の桜が多いので、時期とともに、山桜が色づくさまが非常に綺麗で人気の観光スポットになっています。

シロヤマザクラは、下千本、中千本、上千本、奥千本とまんべんなく生えていますので、下から順番に開花して満開まで進んでいきますので、吉野山から見渡す限り桜色の色づきを楽しむことが出来ます。

毎年時期は、4月の初旬から中旬に掛けてがもっともきれいで見頃と言われています。標高によって開花時期が微妙にずれていくのでひと目千本と言われるように桜でいっぱいになります。

吉野山の桜 駐車場

吉野山の駐車場は、観桜時期にだけある臨時駐車場が豊富にあります。郊外駐車場は麓にありますが、そこから無料のシャトルバスが出ているので、便利です。観桜期のピークの土日のみの営業になります。駐車料金は、1500円です。ここから無料のシャトルバスが出ていて、中千本公園までシャトルバスで行けます。

下千本にほど近い場所に吉野山観光駐車場があります。こちらは、乗用車 約400台停められますが、観桜期の混雑日などは、観光バス専用になることもあるので注意が必要です。こちらからもシャトルバスで中千本公園まで行くことが出来ます。

上千本に近いのが如意輪寺の駐車場です。乗用車200台停められますし、如意輪寺の駐車場なので、通年営業しています。

他にも観桜期のみの臨時駐車場がたくさんあるので、問い合わせしてみても良いかもしれません。ただ、混雑時は、交通規制がかかる区間にあたるので、マイカーで行くなら事前にチェックが必要です。臨時駐車場の多くは1500円の駐車料金がかかります。

コメントを残す