石清水八幡宮のアクセスや駐車場やランチなど観光情報のまとめ

京都の八幡市にある石清水八幡宮へお参りしてきました。京都と大阪の境にある八幡市は、石清水八幡宮の門前町として栄えてきました。

京都の裏鬼門を守るパワースポットとしても知られる石清水八幡宮の観光情報をまとめてみました。

石清水八幡宮の紹介

石清水八幡宮は、平安時代に九州の宇佐神宮から勧請された神社で、三大八幡宮の一つになっています。

遠くの宇佐神宮の代わりに代々天皇からの信奉もあつく、今でも四方拝の1社に入っており昔から多くの参拝客で賑わっていました。

京都市内からのアクセスはそこまで悪くないのですが、京都から遠いイメージが有るので京都観光のルートには入りにくいです。

その分、京都市内の観光地が激混みする桜のシーズンと秋の紅葉シーズンはある意味穴場スポットになります。

JR東海の「そうだ京都へいこう」キャンペーンのポスターになったり、昨年に国宝指定されたりと近年注目される観光スポットになりつつあります。

石清水八幡宮の見所スポット

石清水八幡宮にお参りするなら、ケーブルで登るのが楽ですし、春先から夏にかけては深緑の季節ですし、紅葉の見頃には見事に色づいた紅葉などを車窓から見ることが出来ます。

男山山上駅に着いたら、境内までの間に、京都市街まで山城地域が見渡せる展望台があります。行った時は雨上がりでまだ曇り空でしたが京都市街などが見渡せました。

写真では分かりませんが、天気が良ければ、京都タワーや比叡山などがよく見えます。

また、男山にはたくさんの竹林があるのですが、ここの竹がかのエジソンの電球の発明に使われたとされており、石清水八幡宮境内にはエジソン記念碑があります。

石清水八幡宮の近くには春になると竹林からたけのこ掘り体験ができる農園があります。

石清水八幡宮の御朱印

石清水八幡宮の御朱印は、境内のおふだ・お守り授与所でもらうことが出来ます。石清水八幡宮の御朱印の他に、武内社、石清水社、高良神社の摂社の御朱印ももらえます。

石清水八幡宮の名前の由来になった、石清水社の御朱印は、合わせてもらっておきたいですね。

ちなみに、高良社は男山の麓にある第一の鳥居を入って、頓宮の奥にありますが、御朱印は、男山山上の石清水八幡宮で貰う形になります。

石清水八幡宮の御朱印の初穂料は300円です。摂社の初穂料はも同様で300円になりますので、全部の御朱印を貰う場合は、1200円です。

石清水八幡宮周辺でのランチのおすすめ

石清水八幡宮の周辺はあまりランチを食べるところがないと言われていてご飯は別のところで食べたのですが、調べてみるとたしかに件数はおおくないのですが、これはというお店が幾つかありました。立ち寄りたいグルメスポットを紹介しておきます。

朝日屋

男山ケーブルを降りて駅の方に歩いてきたら駅前にあります。定休日だったのが残念でした。

見た感じ昭和ノスタルジーが漂うお店でここ大丈夫かなと思うのですが、実は鯖寿司が美味しいということでおすすめのランチスポットです。

ランチタイムには、うどんかそばのセットで鯖寿司が食べられるのでおすすめです。見た目に惑わされること無く入ってみる価値があるお店です。

実は公式サイトもあり、度々テレビや雑誌などに紹介されている有名店です。

朝日屋店舗情報
住所:京都府八幡市八幡高坊11-4
電話:075-981-3202
営業時間:
平日  11:00~21:30(L.O)
土   11:00~21:30(L.O)
日・祝 11:00~20:00(L.O)
定休日:木曜日

麺屋たけ井R1号店

つけ麺の名店、たけ井の2号店です。本店に違わずの評価なので困ったらラーメンという方にはおすすめのお店です。

つけ麺が有名ですが、ラーメンも美味しいとのことで、車で来ている場合には、京阪国道(国道1号線)沿いでアクセスしやすいのも嬉しい点です。

麺屋たけ井R1号店情報
住所:京都府八幡市八幡南山57-2
電話:075-982-2288
営業時間:11:00~16:00 18:00~23:00
定休日:年末年始のみ

やわた走井餅老舗

ランチというよりはおやつ、スイーツになりますが、甘味処として名物の走井餅はチェックしてみる価値があると思います。

やわた名物の昔ながらの和スイーツで、とても美味しそうですし、おみやげとして持ち帰ることも出来ます。

やわた走井餅老舗店舗情報
住所:京都府八幡市八幡高坊19
電話:075-981-0154
営業時間:8:00~18:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)

 

石清水八幡宮へのアクセス

京都市内からは足を伸ばしにくいというイメージがあるのですが、実はアクセスもそこまで悪いものではありません。

宇治の平等院鳳凰堂や伏見稲荷大社ほどは近くないですが、大原三千院や延暦寺などに比べても所要時間はそこまで変わりません。

石清水八幡宮へのアクセス情報
住所:京都府八幡市八幡高坊30

電車で京都から・・京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」あるいはJR「東福寺駅」のりかえ
京阪電車「八幡市駅」~男山ケーブル「男山山上駅」 下車徒歩5分 所要時間約50分
電車で大阪から・・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」あるいはJR環状線「京橋駅」からそれぞれ連絡のりかえにて京阪電車「八幡市駅」~男山ケーブル「男山山上駅」 下車徒歩5分 所要時間約50分
車で京都方面から
京滋バイパス久御山・淀ICを降り側道(国道478号)を直進石清水大橋を渡りすぐの信号を左折、府道13号(京都守口線)へ御幸橋を渡り信号を直進京阪電車の踏切を超えて右手の京阪電車「八幡市駅」ロータリーを通過正面の当宮「一ノ鳥居」を過ぎてすぐ右側当宮駐車場へ
車で大阪方面から
神高速・大山崎ICを降り出口の信号を左折、国道171号へすぐ次の信号を右折、国道478号へ2つ目の信号を右折、府道13号へそこからは同様

地図

石清水八幡宮の駐車場

石清水八幡宮の駐車場ですが、駅前のコインパーキングなら、男山ケーブルの乗り場のすぐ近くですので、ケーブルカーで参拝する場合は便利です。

地図にも乗っていませんが、京阪八幡市駅のロータリーを更にケーブルの乗り場まで行くと手前にコインパーキングがあります。

満車の場合は、石清水八幡宮の駐車場は広いので、石清水八幡宮の駐車場に停める形になります。

ケーブルカーを使わずに徒歩で参拝する場合は、石清水八幡宮の駐車場からすぐに参道がありますのでこちらのほうが便利になります。

石清水八幡宮の駐車場から、ケーブルの乗り場までは徒歩3分ほどです。

コメントを残す