東京タワーの大展望台のチケットの料金と混雑状況

東京タワー遠景

東京タワーに行ってきました。東京に出張の機会が増えたので、いつかは行きたいと思っていたのですが、近くに行ったので登ってきました。

スカイツリーもあるのですが、やはり一度入ってみたいのが東京タワーです。思いつきで行ったので、特別展望台は工事中で登れませんでしたが、大展望台でも十分楽しかったです。

東京タワーの大展望台のチケット料金

東京タワーの大展望台のチケットは、大人900円、子供500円、幼児400円です。

特別展望台は工事中では入れません。リニューアル工事ということで、新しくなったらまた行けたらいいなと思います。

また、東京ワンピースタワーPARK PASSとのセット券があります。これはセットでお得という形になります。

また、ワンピースファンに大人気の「サンジのおれ様レストラン」は、入場料不要で入ることが出来ます。

作中にでてくる数々の料理がそのまま出てくるので、子供から大人まで大人気です。料金は、ランチタイム(11:00~15:00)は、ビュッフェスタイルです。

大人2700円、7~12歳までは1620円、4~6歳は1080円になります。

夕方以降(15:00~22:00)は、個別に料理を注文する通常の形になります。

東京タワーのチケット料金を割引する方法

東京タワーのチケット料金をお得に購入することが出来ます。私は思いつきで行ったので知らなかったのですが、あとで知ったのでちょっと後悔しています。

東京タワーのチケット料金、大人は900円ですが、この方法だと割引になります。

大人:900円 ⇒ 690円(210円割引
子供:500円 ⇒ 400円(100円割引
幼児:400円 ⇒ 300円(100円割引

デイリーPlusという会員制割引優待サービスに登録すると、チケット料金が上記のように割引になります。

デイリーPlusは、会費が540円かかるのですが、ウェブ申込限定で初回登録後2ヶ月は無料です

大人2人子供2人で行ったとしたら、210円×2人+100円×2人=620円割引になるので、会費よりも割引になります。

もちろんワンピースタワーも割引になります。同じ例だと合計で800円割引になります。

いろんなテーマパークや水族館や映画館、レストランやファーストフードや家電量販店でも割引になります。

詳細は公式サイト⇒デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

東京タワーの大展望台の混雑状況

 

東京タワーには、9月の日曜日の夕方に行ったのですが、チケット購入窓口の待ち時間はほぼ0分でした。

エレベーターの待ち時間も10~15分程で乗ることが出来ました。

外国の観光客の方と、関西人が多かったです。やっぱり、東京タワーはベタな観光名所なのだと実感しました。

大展望台でも、そこそこ混み合っている感じですが、移動が難しいとかそういったことはなかったです。

夜景を見る場合は、18時位に入っておけば混雑もしませんし、夕日からの夜景を見ることが出来るので、おすすめの時間帯です。

チケットの窓口が混み合う時間帯や、シルバーウィークやゴールデンウィークなどはチケットを買うのに待たないといけない時もあります。

余計な待ち時間を作りたくない場合は、事前にウェブ上でチケットを申し込みすることが出来ます。

公式オンラインチケット⇒PassMarket東京タワー公式オンラインチケット申込

公式オンラインチケットなら、事前購入が出来るので窓口で待たされなくてもすみます。ただ公式オンラインチケットは、割引はありません。

またYahooIDが必要になります。

コメントを残す