東京ディズニーランドのハロウィーン2017の期間と混雑予想

東京ディズニーランドのハロウィーンイベントは毎年恒例ですが、それでも飽きさせてない工夫が随所にあるので、大人気です。

2017年のディズニーランドのハロウィーンイベント、「ディズニーハロウィーン」の詳細について調べてみました。

ディズニーランドのハロウィーンイベントの日程

2017年のディズニーランドハロウィーンの特別イベント「ディズニーハロウィーン」は、9月8日から10月31日までの約2ヶ月間

ディズニーランドがハロウィーン一色になります。

今年は特に、ハロウィーンイベントが20周年ということで、いろいろな特別イベントがあります。

ディズニーランドの仮装イベント

2017年は、ディズニーランドのハロウィーンイベント20周年を記念して、全期間で、仮装イベントに参加できます。

また、期間に応じて、テーマが設けられていて、テーマに沿った仮装を楽しむのも1つのお楽しみポイントです。

9/8~9/21:ディズニープリンセス
9/22~10/5:ピクサーフレンズ
10/6~19:ディズニーヴィランズ
10/20~10/31:ミッキー&フレンズ

もちろん、上記の期間であっても、別のキャラクターに仮想することは出来ます。あくまでも、何をテーマに仮装したら良いかわからない場合に、ヒントになるようにテーマを設けているみたいです。

仮装が可能なキャラクターなどの規定
・ディズニーの映画やゲームに出てくるキャラクター(MARVELのぞく)であれば、どんなものにも仮装ができます。
・東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに登場するキャラクターも仮装OKです。
・東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのパレードに登場するダンサーや出演者も仮装可能です。
・小学生以下の子どもは、ディズニーランドのキャストの方の仮装もOKです。

仮想する時の注意点として、仮装メイクや、顔がわかりにくくなるようなマスクや帽子などは禁止になっていますし、ディズニーランドの雰囲気を壊すような、傷や血のペイント、シールなども禁止です。

さらに、露出が多いのも駄目ですが、アンダーウェアなどでカバーするとか、上着を着るなどしておけば大丈夫だということです。

着替えるスペースは、ディズニーランドホテル横のスペースとプロムナードギフト横に専用スペースが設けられるようです。

開園1時間前~閉園時間(22:00)まで開放されているようですが、混雑するときは、事前にホテルなどで着替えておくほうがスムーズに入園できます。

ディズニーランドには、なりきったキャラクターの写真撮影にピッタリの場所がいくつかも受けられていますので、そこで写真撮影をしたら、思い出の記録になりますね。

ハロウィーンイベント中のエンターテイメントショー

ハロウィーンイベント中の期間は、ハロウィーンのスペシャルショーがあります。

ディズニーヴィランズの「ザ・ヴィランズ・ワールド」

ディズニーの映画などにでてくる悪役たち、ディズニーヴィランズがメインのショーになります。

もちろん、ミッキーやミニーなどのディズニーランドのキャラクターも数多く出演します。

ヴィランズにちなんだ、衣装を着て登場するので、ハロウィーンイベント中でしか見られないミニーなどの姿もレアかもしれません。

ザ・ヴィランズ・ワールドの詳細
●公演回数:1日3回公演
●公演時間:約25分
●公演場所:メディテレーニアンハーバー

スペシャルプログラム「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」

ウォーターフロントパーク周辺では、ディズニーヴィランズが、ウロウロしているようです。

そして、訪れたゲストに対して、仮装のファッションチェックをしたり、グリーティングなどをするようです。

ヴィランズの素晴らしさを説いて、ゲストをヴィランズの仲間に引き入れようとするかもしれません。

ウォーターフロントパークに行けば、何かが起きるかも。

スペシャルプログラム「カスバ・マジックトリート」

カスバ・フードコートでは、マジックランプシアターに登場するキャラクターのシャバーンとアシームがご飯を食べているところに登場して、マジックを披露してくれます。

宮殿の中庭では、ジャファーやシャバーンとアシームほか、黒魔術師や、正当なマジシャンがマジックを披露してくれます。

カスバ・フードコートでは、ハロウィーン中のスペシャルメニュがーありますので、思い出に食べてみるのも良いかもしれません。

ナイトハイ・ハロウィーン

最後はディズニーランドに上がる花火です。ハロウィーンの音楽に乗せて花火が打ち上がります。

ナイトハイ・ハロウィーンの詳細
●公演回数:1日1回公演
●公演時間:約5分
●公演場所:パークワイド

どのショーも1時間前になったら、レジャーシートでの場所取りが可能です。キャストの方が誘導してくれるので、聞いてみましょう。

ハロウィーン期間中のオフィシャル宿泊プラン

ハロウィーン期間中は、宿泊している、ディズニーホテルやオフィシャルホテルなどでハロウィーン宿泊プランがあります。

東京ディズニーシーホテルミラコスタでは、ハロウィーン特別メニューのディナーが食べられます。

また、パーク開園15分前から入園を開始するハッピー15エントリーの特典などいろいろな特典が受けられます。

平日でも2時間待ちの超難関のトイストーリーマニアに乗るなら、ファストパスをゲットできるハッピー15エントリーはかなり有利です。

更に入場制限にならない特別なチケットをがセットになっているプランがあるので、10月に行く予定であれば検討したほうが良いかもしれません。

オフィシャルホテルでは、ハロウィーンカラーのチップ&デールがデザインされたキーケースとランチクロスをプレゼントしてくれますので、チップ&デールが好きな人は嬉しいですね。

ディズニーランドハロウィーンイベント中の混雑予想

ハロウィーンイベントが行われる10月は東京ディズニーランドの年間でも繁忙期になります。

ディズニーランドが一番混むのが2月~3月の卒業旅行シーズンと、8月の夏休み、そして、ハロウィーンの10月とクリスマスの12月です。

10月は気候もいいので、意外にも入場制限は多い月になります。

更に、10月7日~9日は、3連休で遠方からも来られる方が多いので激混み必至です。他の土日ももちろん、混むことが予想されますので注意が必要です。

あとは、月曜日や、3連休明けの火曜日は、空いているのを狙って来る方が多いので、じつは結構混み合います。

ハロウィーンイベント中であれば、9月中のほうがまだ混みにくいのでおすすめです。

ただ、9月にも敬老の日や、秋分の日の連休がありますので、そこはできれば避けておいたほうが無難です。

平日に行けるのであれば、火~金曜日が比較的空いているので、おすすめの曜日になります。

意外にも金曜日は休前日になりますが、空いているので狙い目ではあります。首都圏以外の来客は宿泊することが多いので、金曜日は穴場と思われます。

また、ファストパスをゲットするには、平日であれば、開園前2時間くらいには並んでおく必要がありますし、土日祝日は、3時間前が理想だと思います。

上手に混雑を避けて楽しめたら最高です。

コメントを残す