鈴虫寺 京都嵐山観光

鈴虫寺

京都には、いろいろなお寺さんがありますが、ここほどユニークなお寺はなかなか、無いと思います。妙徳山華厳寺、通称鈴虫寺です。願い事が叶うお寺として有名で、鈴虫が年中、お寺で飼われています。

お寺の本堂の中に入ると、鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。この鈴虫寺は、かなりの大人気で、下手すると数時間待ちということもあるそうです。

何がそこまで人気なのか?本当に願い事が叶うのでしょうか?効果があるというお守りはどうやってもらうのか?いろいろと気になるので、行ってきました。

鈴虫寺の説法

そもそも鈴虫寺とは?関西では、かなり有名になりましたし、関東からもわざわざ来られる方も多いそうです。

雑誌やテレビなどでも取り上げられて、大人気で列をなしていることも珍しくないです。京都の嵐山から少し南に離れた地域にあります。

20140529_041748161_ios

願い事が叶うと言われるお守りを手に入れるには、色々と手順があります。鈴虫寺についたら、長い階段を登り、山門をくぐって本堂にたどり着きます。まずここで、やることは、鈴虫説法を聞くことです。

説法というと退屈な長話というのが普通ですが、鈴虫寺は違います。鈴虫が鳴く本堂(温度管理しているので快適です)で、お話を聞きます。ちゃんとお話を聞いていたらご利益にあやかれるはず?

しかも、このお話がなかなかおもしろいです。ありがたい内容のお話なのですが、和尚さんの軽妙な語り口で、退屈しません。また、話の途中にお茶とお茶菓子を食べる時間、ティーブレイクみたいなのがあります。お話の内容はネタバレになるので、書きませんが、楽しいです。

鈴虫寺のお守り

鈴虫寺お守り

説法を聞いたら、願い事が叶うと言われるお守りを頂きます。お話を聞いたら、本堂の出口で売っていますので購入します。

さて、この「幸福お守り」を頂いたら、山門のところに行きます。幸福地蔵菩薩様がいますので、そこでお願い事をします。お願い事は、一つだけで、出来る限り具体的な方が効果があるということです。また、自分の住所を必ず入れるのを忘れないようにして下さい。

ここのお地蔵様は、珍しくわらじを履いています。お守りを持っている人のところに歩いてやってきて、願い事を叶えてくれるそうです。ちゃんと住所を言わないと、お地蔵様もどこに行ったらいいのか分からないので困るそうです。

家に帰ってからもこの黄色のお守りをもって、お願い事を一つします。お守りの中には、お地蔵様の化身が入っているそうなので、身につけておいてください。

毎日この幸福お守りを持って願い事をするのがいいですが、幸福お守りを両手に挟んで、お守りに書かれている、「幸」の文字が出るように手を合わせます。ここでも、願い事は具体的にですね。より具体的な方が、効果があるんですね。

 

鈴虫寺のお守りを返納するとき

鈴虫寺の人気の理由が、願い事が叶いやすい、ということでもあります。もし、ご利益にあやかれて、願い事が叶えば、幸福お守りを返納します。いわゆるお礼参りですね。

鈴虫説法でも、「願い事がかなったら返納して下さいね。」って言われますし、願い事がかなったら、ぜひもう一度鈴虫寺に来くださいね。

遠方の方の場合は、近くお寺でも問題ないそうですが。また、1年経ったお守りは、新しいものと交換するといいそうです。郵便でも対応してくれるそうです。親切ですね(・∀・)

私も、効果があって、願いが叶ったら、お寺に行ってまた新しいお願い事をしたいです。

鈴虫寺 御朱印や庭園

御朱印を集めている場合は御朱印を押してもらえます。説法を聞く前に頼んでおいたら、終わったあとにもらえます。私は御朱印を集めたことがなかったのでもらいませんでした。寺社仏閣自体はすごく好きでよく行きますが、御朱印帳に沢山集まって眺めることには、最近まであまり興味がなかったのです。

ですが、最近、知人の御朱印帳を見せてもらったりして、これはなかなか面白いものなんだなーと、ようやく分かってきました。どこのお寺や神社も、それぞれの特色があって興味深いですね。

鈴虫寺庭園

あと、鈴虫寺に来たら、庭園も見てほしいですね。結構立派ですし、眺めも京都市内が見渡せてきれいです。写真では白飛びしてわかりにくいですが・・・(汗)

20140529_050231740_ios

ここは、もみじの名所でもありますので、11月中旬~12月初旬に来たら綺麗です。11月は、混雑しますので、ある程度覚悟してきてくださいね。

鈴虫寺のアクセスと駐車場

嵐山の南に位置する松尾山の麓にあります。アクセスは駅から少し遠いので不便ですが、嵐山からタクシーとか、京都バスで最寄りのバス停まで来ることができます。

 

鈴虫寺の最寄りの駅は、阪急嵐山線の松尾大社駅から徒歩15分。ちょっと電車では行きづらいですが、ゆっくり散歩がてら行くのもいいです。川沿いの道はのどかですし。

京都駅からは、市バス【28番 大覚寺ゆき】にて、【松尾大社】下車徒歩15分
または、京都バス【73、83番 鈴虫寺ゆき】にて鈴虫寺下車徒歩3分
京都駅からタクシーで約30分 料金は3000円くらいです。

嵐山からは、京都バス【63、73番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車徒歩3分
または、阪急嵐山線の松尾大社駅から徒歩15分です。
嵐山からはタクシーで15分くらいでつきます。料金は1500円くらいです。

車で行く場合は、専用駐車場があります。駐車料金は、時間制限は無しの500円です。
20台ほどのスペースですね。

京都南I.Cからは、1号線を北上。
【京阪国道口交差点】を右折、【九条油小路】を左折。【堀川五条】を左折して国道9号線(五条通り)に入り西へ。【千代原口交差点】を右折し府道29号線を北上。府道29号線を道なり。【松尾】を左折すれば100mほどで駐車場があります。

近くに駐車場が少ないので注意してくださいね。

コメントを残す