伏見稲荷大社 初詣混雑予想

fushimiinari

関西の初詣人気上位にいつもランキングされている

伏見稲荷大社。

 

それだけに初詣は、人がいっぱいです。

2017年のお正月もかなりの賑わいになりそうですね。

 

伏見稲荷大社の初詣について、混雑を避けて

参拝するにはどうすればいいのかなどを

まとめてみました。

 

伏見稲荷大社 初詣 参拝時間

とうことで、伏見稲荷大社に初詣行く場合、

どれ位の時間に行けばいいのでしょうか?

 

ちょっと調べてみました。

例年270万人ほどの参拝客が3が日に集まるそうです。

外国人が選ぶ人気の観光地ランキング(2014年)で

見事1位になったりと、関西では有数の神社です。

 

だいたい正月は元日から5日くらいまで

かなり混雑します。

 

特に大晦日の大祓の時間帯の15時頃。

また、年越しの時間帯は参拝するだけで数時間かかります。

なので、年越しで行きたい方は、20時か21時頃には

到着しておきたいですね。

 

また、元日から三が日はずっと混雑していますが、

特に、11時頃から15時位、夕方の18時頃が混雑します。

 

なので、出来る限り混雑を避けたい場合は、

午前中の早い時間帯がおすすめです。

 

ただ、元日は、午前6時から歳旦祭があるので、

元旦の早朝は例外的に混雑します。

 

なので、2日の早い時間帯と、

3日以降の夕方はまだかなりましになります。

 

5日は、昼過ぎに大山祭があるのでここも少し混雑します。

 

伏見稲荷大社 アクセス

次にアクセスです。

お正月3が日は、出来る限り公共交通機関のほうがいいかと思います。

 

JR 奈良線 稲荷駅下車徒歩2分

京阪本線 伏見稲荷駅下車徒歩5分

京都駅から市バス南5系統伏見稲荷下車すぐ

 

車なら、170台収容の無料駐車場がありますが、

三が日は交通規制があるので渋滞など覚悟してくださいね。

 

 

伏見稲荷大社 見どころ

伏見稲荷大社の見どころを紹介します。

有数のパワースポットでもありますし、

伏見稲荷大社は人気が高いです。

 

まずは、やはり、鳥居ですね。

fushimiinari3

参道を拝殿まで続く道に所狭しと

鳥居があります。

千本鳥居と言われてて、

ものすごく幻想空間ですね。

 

これよく見ると、企業などが

奉納しているんですね~

誰もが良く知ってる上場企業も結構沢山あります。

 

 

コメントを残す