根津神社の御朱印と御利益

東京十社の1つ、根津神社(根津権現)に参拝してきました。東京に行ったら、東京十社にお参りして、御朱印を全部集めようと思っているのですが、今回でようやく2社目です。

根津神社の御利益や御朱印などを紹介します。

根津神社の御利益やパワースポット

根津神社といえば、およそ1900年ほど前に、大和武尊が創設したと言われています。その後、江戸城を建てた太田道灌が、本殿などを整備して、徳川将軍家綱の時代に、養嗣子に家宣が入った時に、天下普請とも言われた、大工事で社殿を建立したたそうです。

権現造りの傑作と言われている社殿は、当時の建物が現存しており、重要文化財に指定されています。

主祭神は、素盞嗚命(スサノオノミコト)、大山咋命(オオヤマクイノミコト)、誉田別命(ホンダワケノミコト)です。

スサノオノミコトといえば、愛のムチのような試練を与えるイメージですが、そのパワーは絶大です。願望成就、家族・夫婦の絆や災難除けに御利益があります。

また、農業や産業の神様、山王さんと親しまれている大山咋命、勝負の神様八幡さんの誉田別命も祀られています。

また、大国主命や菅原道真公も祀られていますので、縁結びや学問のお願いに参拝される方も多いそうです。

根津神社のパワースポット

根津神社の社殿や楼門は、東京の都心にありながら、東京大空襲でも被害に合わずに残ったということで、それ自体がパワースポットと言われています。

たしかに、都心にありながら、境内に入ると広々としていて、気持ちが良かったです。

楼門をくぐると、茅の輪があり、3回くぐって本堂に入ります。

また、神橋から、楼門までの表参道は、江戸城の真北を守る決壊の役目を果たしていると言われており、強い神威が宿されていると言われています。

駐車場から行く場合も、パワースポットを通れる表参道からお参りしたほうが良いと思います。

そして、境内の中には、有名な願掛けカヤの木があります。まわりにたくさんの絵馬がかかっています。

このカヤの木に白蛇が住み着いていて、お願い事をすると不思議にかなったという言い伝えがあり、たくさんの方が、絵馬を奉納されています。

そして、乙女稲荷神社は、女性の神様ということで、縁結びスポットとして有名です。元々の神様は、縁結びとは関係ないようにも思いますが、乙女という名前もあり、恋人同士で参拝される方が非常に多いです。

同じく、駒込稲荷神社も、縁結びに良いとされています。こちらは、御祭神が、伊弉諾命と伊弉冊命なので、夫婦円満や縁結びというのも納得です。

乙女稲荷神社の参道にある、千本鳥居もパワースポットで、ご利益があったお礼に、鳥居を奉納したということらしく、そういった御利益にあやかれるということで、人気スポットです。

根津神社の御朱印

東京十社めぐりということで、御朱印を集めだしましたが、やっと2社目です。出張で月一くらい東京に行くことになっているので、1年弱で全部集められる予定です。

なかなか豪快な感じですね。

根津神社のつつじ

根津神社は、つつじの名勝でもあります。もうツツジの季節は過ぎましたが、5月の中頃にはものすごくたくさんのツツジが咲き乱れているようです。

これらのツツジの木に花が全部咲いていたら、綺麗でしょうね。ツツジの季節にまた来たいですね。

根津神社へのアクセス

根津神社は、文京区の東京大学の近くにあります。それ故か、夏目漱石や森鴎外などの明治の文豪の作品にもよく登場します。

住所
東京都文京区根津一丁目28番9号
交通アクセス
東京メトロ千代田線 根津駅・千駄木駅(各駅とも徒歩5分)
東京メトロ南北線 東大前駅(徒歩5分)
都営地下鉄三田線 白山駅(徒歩10分)
閉門時間
<3月~9月 18時><11月~1月 17時><2、10月 17時30分>

コメントを残す