箕面の滝の紅葉

箕面の滝紅葉

大阪で紅葉といえば、箕面の滝ですね~。今年は早く寒くなったので、すでに今丁度見頃だそうです。ここ数年は、12月に入ってからが見頃でしたが、今年は12月に入ることには見頃を過ぎている可能性があります。

箕面の滝の紅葉見頃とライトアップ

fotolia_120913697_xs

箕面の滝の周辺の紅葉は、ちょど今が見頃です。2016年はここ数年では一番早く見頃を迎えていますね。箕面の滝は落差が33メートルほどです。箕の形ににていることから、箕面という名前がついたそうです。

滝と紅葉がすごくきれいなコントラストを見せるので、大阪でも随一の紅葉スポットになっています。箕面の滝を含む大阪箕面公園は、かなり広大です。滝への道は約50分ほど歩いてかかりますが、ハイキング気分で行くのもいいです。

滝の周辺意外にも紅葉のスポットが点在していて、標高も少しずつ違うので、色づき具合も変わっていて、色んな色が楽しめます。

残念ながら、箕面の滝はライトアップされません。ライトアップしたら夜も観光客が増えると思いますがね・・・。

勝尾寺ライトアップ

箕面の紅葉スポットでライトアップされるのは、勝尾寺が有名です。こちらも紅葉のスポットとしても有名ですし、勝尾寺という名前が示すとおり、受験や試験の合格祈願、スポーツの必勝祈願などで有名です。

昼間に箕面の滝に行ってから、夕方から勝尾寺に行くのもおすすめのプランです。

箕面の滝の紅葉 駐車場

箕面の滝には駐車場がありますが、紅葉のシーズンには、すぐに一杯になります。土日は特に公共交通機関を使うのがおすすめです。

駐車場は主に3つあります。箕面駅前第1駐車場と箕面駅前第2駐車場は、箕面駅前にありますので、車を止めてハイキング的に1時間ほど歩いていくのもいいです。

もう一つの駐車場は、大日駐車場です。箕面の大滝の上流側の駐車場になります。注意亭置きたいのは滝道は許可車両以外は通行禁止なので、府道豊中亀岡線から行かないといけません。

70台しか停められませんが、ここから滝まではすぐになります。

実は箕面の駅前には他の駐車場があります。特に、リパーク箕面は駅前直ぐなので、そこからすぐに箕面川にアクセスできます。箕面駅前第1駐車場よりも箕面駅に近いです。

更にリパーク・箕面駅前第1駐車場よりは遠くなりますが、箕面駅前第2駐車場よりは近い、タイムズ箕面もあります。

箕面の滝 紅葉 アクセス

箕面の滝へのアクセスですが、箕面の駅から、改札を出てまっすぐ北側へ歩きます。そうしますと5分ほどで箕面川に当たります。そのまま川沿いを上流に向かって歩きます。道中も綺麗な紅葉が時期によって楽しめます。

箕面の駅から徒歩で40分ほどで大滝までたどり着けます。途中、もみじの天ぷらを売っているお店があったり、飽きさせない形です。

箕面の滝の周辺の地図です。

 

コメントを残す