京都桜情報 2017

10203244

京都の4月はやはり桜。数々の桜の名所がありますね。清水寺などの有名どころから、穴場まで沢山の名所があります。紹介しきれるものではないのですが、代表的な名所やなかなかの穴場まで広く紹介してみます。

京都の桜名所や穴場情報 2017年

京都の桜の名所や穴場の情報をまとめてみました。春の京都観光はやはり、桜を見たいですね。お寺や神社などを中心に桜の名所を巡ってみたいです。

2017年の桜の開花予報は、京都では3/29の予報です。平年よりも少し遅い予報ですね。満開になるのは1週間後、4/6くらいです。

京都の桜の名所

京都の桜の名所といってもかなり沢山あるので、どこに行けば良いのか全く迷いますよね。数多くある桜の名所の中でも厳選した名所中の名所を紹介します。

12627298

哲学の道

ここの桜は、満開の頃から数日後に行くのがおすすめです。哲学の道に流れる小川に桜の花が舞い散る姿はすごいの一言です。

ずっと桜の花のトンネルが続きますので、狭い小路ですが、頭上に桜があり、時期が合えば、リアル花吹雪が味わえます。

清水寺

京都の代表的な名所です。秋の紅葉もいいのですが、桜もいいです。約1500本もの桜の木が清水の舞台を中心に植えられていますので満開の桜と清水の舞台は絶景です。

またライトアップもされているので夜桜も見ものになります。京都といえば清水寺というのは、間違いないと思います。

平安神宮

紅枝垂れ桜といえば、平安神宮ですね。谷崎純一郎の『細雪』でもでてくる平安神宮の枝垂れ桜は非常に大きくて見応え充分です。

京都の桜の名所 嵐山

14844399

嵐山は、平安時代から貴族たちの観光地として栄えてきました。川沿いに桜並木が続いているので壮観ですし、中の島の桜も綺麗です。保津川下りもありますし、天龍寺も桜が綺麗です。

渡月橋越しの桜や、仁和寺や龍安寺なども見どころになります。嵐山を巡るだけで1日過ぎちゃいますね。

仁和寺の御室桜は、遅咲きの品種なので、ソメイヨシノが散ったあとでも見頃なので時期をずらしていくには良いかもしれません。仁和寺の五重塔を背景にした桜の風景はソメイヨシノとはまた違った趣があります。

龍安寺は、石庭が有名ですが、参道の大きなしだれ桜も見事です。京都らしいわびさびな感じと桜の華やかさが同居した風景が見どころです。

世界遺産の天龍寺は、庭園が有名ですが、桜は、後醍醐天皇を祀る多宝殿周りのしだれ桜が圧巻です。見頃では、寺内が桜で一杯になります。

京都の桜 穴場情報

京都の桜の名所で穴場と言える場所があるのかなと思うとなかなか難しいですが、それでも、おすすめできる穴場はたくさんあります。寺社仏閣の数が半端ないので、あちこちに桜の名所がありますので紹介しきれるものではないですが。

車折神社は、嵐山からアクセスが容易ですが、ここは、3月上旬に見頃を迎える河津桜から、4月下旬の匂い桜まで、見頃の桜が品種を変えて続きます。清原頼業が桜をこよなく愛したので、沢山の桜が植えられています。

醍醐の花見として有名な醍醐寺の桜も必見です。霊宝館前のしだれ桜の巨木や、霊宝館の桜のトンネル、樹齢100年以上のソメイヨシノなどなど桜の花が一杯です。ソメイヨシノやしだれ桜、八重桜、山桜などなど沢山の品種があるので長い間見頃なのもうれしいです。京都市内では、いち早く桜を見ることが出来るので人気です。

山科の疎水は、桜の並木とその下に咲く菜の花の黄色のコントラストがすごくきれいで、おすすめの穴場スポットです。毘沙門堂あたりから日ノ岡の第二トンネルまでが桜の並木になっています。琵琶湖から引いてきた疎水の水面に映える桜と菜の花は他では見られない風景です。

コメントを残す