京都の初詣 人気スポットを紹介

京都の初詣はどこに行こうか迷うくらい神社が多いのでいつもどこに行こうか迷います。
毎年同じところに行くのもいいですし、いろいろ違うところに行くのも新しい発見があって良いかもしれません。たくさんある中からおすすめの初詣スポットを紹介します。

11113316

京都の初詣 人気スポット

人気のスポットには、人気の理由があります。京都の初詣で人気の神社を紹介します。

伏見稲荷大社
全国でも有数の初詣客で賑わいます。関西でも常に1位か2位を争うくらいので人出になります。有名な千本鳥居はやはり見ものです。

http://katslog.net/travel/post-103.html

また、庶民の信仰が根付いたと言われる稲荷信仰で全国にある稲荷社の総本宮でもあり、外国人観光客からも人気のスポットです。外国人観光客から人気があるのは、映画「SAYURI」の舞台になって、千本鳥居を見たいと来る方が増えたからだそうです。

千本鳥居も実際には、1万本以上あるらしく古くなったものは取り替えられているそうです。稲荷山がご神体で、千本鳥居をくぐって奥社に行くことが出来ます。

平安神宮
大鳥居は見ものです。京都の人々に愛されているのはその成り立ちからと言われています。広大な敷地なので多数の人で賑わっていてもぎゅうぎゅうにならなくて余裕を持って参拝できるのも人気の理由です。

heianjingu

下鴨神社
山城国の一ノ宮になります。糺ノ森は言葉では言い表せない雰囲気を持った森で気持ちが変わるので初詣にはおすすめです。京都の中でも最古の部類に入ります。京都の守り神として親しまれています。
1月4日には蹴鞠始めが行われることでも有名です。世界遺産のひとつです。

北野天満宮
学問の神様として有名です。天神さんの総本社で、天神信仰発祥の地です。
本殿は、豊臣秀頼により作られたそうです。学問の神様として、中学・高校・大学の各受験生や司法試験受験生などなどから絶大な人気を誇っています。

石清水八幡宮
やわたのはちまんさんという名前で親しまれている石清水八幡宮は源氏からも篤い信仰を受けていました。京都の都の南西に位置して裏鬼門を守るということでこの地に八幡神社があると言われています。

全国に八万社あると言われる八幡神社の代表となっています。特徴的な八幡造りの神社は見ものです。織田信長が豊臣秀吉に作らせたと言われている金のといがあるそうです。

京都の初詣で行くお寺の紹介

京都といえばお寺。初詣におすすめのお寺を紹介します。

清水寺

清水寺は鉄板です。清水寺自体も素晴らしいですし、縁結び神社(地主神社)があるので一緒に参拝することもできるので初詣デートには最適なお寺になります。

京都を代表するお寺のひとつですが、実は除夜の鐘をつくこともできるんです。一般人でも整理券をゲットしたら除夜の鐘を2人一組でつくことが出来ます。

彼女と一緒に清水寺の除夜の鐘をつくなんて一生モノの思い出になりそうですね。
整理券ですが、12月25日の朝9時以降に社務所でゲットできます。

大晦日は22時から開門されるので、防寒対策をしっかりしてから22時に門をくぐっておくと時間に余裕もあって激混みですが間に合うと思います。

清水寺の除夜の鐘の時間
時間:23:45~00:30

夜中の場合は地主神社はしまっているので、近くの八坂神社で縁結び祈願もひとつのコースになります。

清水寺では、12月31日の日付が変わる辺りから午前3時位まではかなり混雑しています。地主神社とセットで初詣する場合は、1日の早朝8時くらいがおすすめです。8時位だとカウントダウン組はもういませんし、1日に初詣に来る人の多くは午前10時以降に増えてきます。

8時位だと空いてて、9時になったら地主神社も開くのでちょうどいいくらいで2つ回ることが出来ます。

清水寺の初詣
【場所】京都市東山区清水1丁目294
【拝観時間】
12/31~(除夜の鐘)6:00~18:00 22:00~
1/2~ 6:00~18:00
【料金】300円 夜間:400円
【三が日の人出】約30万人
地主神社の初詣
【場所】京都市東山区清水1丁目294
【参拝時間】9:00~17:00

清水寺へのアクセス

京都駅から
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分
阪急四条河原町・京阪祇園四条駅から
京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分
京阪バス83・85・87・88・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分
京阪清水五条駅から
徒歩25分

コメントを残す