神戸ルミナリエ 2016

kobeillumi
ルミナリエ行こう。っていうのが定番のクリスマス前のデートコースでした。それは今も変わらずに神戸の街にあります。ルミナリエ神戸のイルミネーションの情報を紹介します。今年も楽しみです。

神戸ルミナリエ2016のイルミネーション

イルミネーションといえば、神戸のルミナリエですね~。阪神大震災の鎮魂の意味を込めて始まりましたが、今年で22回目になります。LED全盛の時代ですが、ここ数年は、温かい電球のイルミネーションに変わっています。

イタリアから持ってきたイルミネーションが独特の雰囲気を醸し出しています。今はすごく珍しくなった通常電球の柔らかな光が人気です。

神戸ルミナリエ開催概要
開催期間 : 2016(平成28)年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間
開催場所 : 旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間 : 月~木曜日18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

神戸ルミナリエの開催場所

ルミナリエは、神戸の元町から三ノ宮の南側で行います。通常元町から歩いて会場にいく順路が出来ていますので、そこを歩いて会場まで、通常時で20分くらい、混雑時は1時間位かかることもあります。土日で混雑しているときは、元町駅の出口から順路が出来ていますので、気をつけて下さい。

kobeillumitizu

神戸ルミナリエの公式サイトにも地図が載っています。東遊園地と噴水広場はかなりの人出がありますが、やっぱり綺麗ですもんね。見とれちゃいます。

神戸ルミナリエのホテルとバスツアー

神戸

神戸ルミナリエの期間中は、ホテルはどこでも満室担っているかもしれません。旧居留地にはいろいろお洒落なホテルや高級なホテルがありますが、早めに予約しておかないとすぐに無くなります。

神戸ルミナリエの会場である旧居留地にあるのが、ホテルトラスティ神戸旧居留地です。旧居留地にあるだけあって、モダンでおしゃれです。楽天トラベルで、11000円台の宿泊料金です。

ネームバリューということであれば、オリエンタルホテルです。こちらもおしゃれで高級感半端ないです。デートの最後にこちらでディナーというのも最高ですね。

楽天トラベルで24000円台から宿泊ができるようですが、通常でしたら3万円台の宿泊料金がかかるはずです。予約ができるなら最高です。

ルミナリエの開催場所から一番近いのが、ホテルヴィアマーレ神戸です。会場の仲町通に面していますので、ホテルの部屋から見えるかもしれません。

外観も内装も、宿泊部屋もオシャレです。ただ、ルミナリエ期間中は予約がすぐに無くなりますので、ご注意を。キャンセル待ちになるかもしれません。

中華街にほど近い神戸元町東急REIホテルもおすすめです。ルミナリエ見た後に、中華街でご飯を食べて、すぐ近くのホテルで休めるのは、デートコースや観光の行程的に見ても良いかもしれません。宿泊料金も1万円未満で泊まれるのがうれしいですね。

ルミナリエを見に行くバスツアーもあります。東京23区発の神戸ルミナリエとなばなの里のイルミネーションをはしごするツアーがあります。これは盛り沢山です。イルミネーションの他にも、琵琶湖にあるパワースポット竹生島や神戸港クルーズなど盛りだくさん。

神戸ルミナリエとなばなの里のイルミネーション見学
★神戸ルミナリエは徒歩圏内のホテルに宿泊!
★2泊目は、茶褐色の湯の「長浜ロイヤルホテル」宿泊!
★なばなの里のイルミネーション鑑賞
★コンチェルトで神戸ランチクルーズ

神戸ルミナリエのアクセスと地図

神戸ルミナリエの会場の場所ですが、日本銀行神戸支店の前の通りから東遊園地までの100メートルほどの通りと東遊園地内で行われます。

旧居留地として、モダンな建物が多い場所になります。ルミナリエ開催時は交通規制と順路が混雑具合に応じて設定されていますので元町駅からのアクセスが便利です。

周辺道路は交通規制が入るので、公共交通機関がおすすめです。

地図は東遊園地周辺です。

コメントを残す