貴船神社の紅葉と2017年の見ごろの時期やライトアップ

貴船神社の紅葉は、京都市内よりも早くに見頃を迎えます。縁結びの神様として知られていますので、普段からたくさんの参拝客で賑わいます。

2017年の紅葉の見ごろの時期やライトアップの情報を調べてみました。秋の京都はかなり混み合いますが、貴船神社は紅葉が早いので一足先にきれいな紅葉を楽しむことが出来ます。

貴船神社の紅葉 2017年の見ごろ時期は

貴船神社の紅葉見ごろの時期は、例年ですと、11月上旬から色づきがはじまり、11月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えます。

今年はウェザーニュースの予想では、11月にはちょうどいいくらいの寒暖の差があるようなので、色づきがよくなると言われています。

10月から11月は平年並みなので、貴船神社の見ごろの時期は平年並みだと思われます。12月は平年よりも下回るとの予報なので12月には落葉するものと見られます。

貴船神社のライトアップ

貴船神社の秋の紅葉の時期には、ライトアップがあります。

ライトアップ(貴船もみじ灯篭)の日程は、2017年11月3日~26日の間で行われます。時間帯は、日没~20:30の間になります。

真っ赤に色づいたもみじとライトアップの幻想的な風景が見どころになります。

また、11月7日は、お火焚祭が行われます。まだこの時期には紅葉は色づきはじめというぐらいなので紅葉はの鮮やかさは楽しめませんが、お火焚祭をじっくり楽しむことは出来ます。

貴船神社の紅葉の時期の混雑状況

貴船神社は、京都市街から少し距離があるのと、紅葉の見頃がずれるために京都の中では混雑が少ない場所になります。

混雑が少ないといっても他の名所が激混みなので、それに比べてと言うかたちになります。

混雑するのは、11月末の土日や勤労感謝の日などです。また、ライトアップは人気がありますので混雑します。

ライトアップは、日没から開始されますので、17時頃に到着しておくと比較的ゆっくりめに見ることが出来ます。

また、これはどの名所でも同じですが、午前中は比較的空いているのでゆったり回りたい場合は、午前中に参拝することをおすすめします。

京都市街などに宿泊するのではなく、大原に泊まるのであれば、タクシーで30分の有れば大原から貴船に到着します。タクシー料金は3000円~4000円になります。

バスでも国際会議場まで戻る形になりますが、1時間ほどで移動ができますので京都市街に泊まるよりも、いいかもしれません。

初日は大原を楽しみ、翌日は貴船神社でゆったりと見て回るのもいいかもしれません。

特に貴船神社といえば、水みくじなのでやってみてほしいですね。

貴船神社へのアクセス

貴船神社へは、電車で行くことをおすすめします。というのも、電車で行くと、叡山電車市原駅~二ノ瀬駅間には、もみじのトンネルがありますので、車窓から紅葉を楽しむことが出来ます。

電車でのアクセス
京阪電車出町柳~叡山電鉄貴船口駅下車徒歩30分
貴船口駅からバスで京都バス(33番)貴船下車徒歩5分
京都駅~地下鉄国際会館駅~京都バス(52番)~貴船口乗り換え京都バス(33番)貴船下車徒歩5分
京都駅~市バス(17番)で出町柳駅~叡山電鉄貴船口駅下車
車でのアクセス
貴船神社の駐車場は5台ほどしか止められませんので車で行くのは結構難しいです。出町柳駅や一乗寺の駅前ので駐車場に停めて、叡山電鉄で行くのがおすすめです。

一乗寺なら、朝から行って、昼過ぎに戻っって一乗寺でラーメン食べて帰る事もできます。

 

コメントを残す