ラインに既読を付けないで読む方法

ラインはすごく便利で、使っている方が多いです。ただ、その反面、既読スルーしていたら、相手に悪く思われたり、早く返事を返さないといけないってプレッシャーに感じてしまったりして大変です。

ただ、既読スルーとか、未読スルーとかで気を使いすぎてしまったりするのは、ストレスがたまりますし、かと言って、メッセージを確認しないと、それはそれで困ります。

ラインは便利なツールなのは間違いないですが、それに振り回されるのはちょっと違うと思います。

ということで、ラインに既読を付けないで、内容を読む方法を紹介します。色んな方法があるので、自分にあっている方法で上手に、使いこなしてくださいね(・∀・)

ラインに既読をつけないでメッセージを読む方法まとめ

ラインに既読をつけずに、内容を確認する方法は大きく3つほどあります。使っている携帯によって多少変わりますが、iPhoneを基本で紹介します。

ラインアプリの通知方法を変える方法

ラインアプリの設定で、新規メッセージが来たらプッシュ通知が届くようにして、さらにそのメッセージの内容が表示されるようにすると、通知画面で、メッセージの中身まで確認できます。

こうすると、ラインに既読を付けないでメッセージの中身まで確認できるので、便利です。

ですが、逆に、ロック画面と通知センターでも通知をオンにしていると、メッセージの内容が出てきてしまいます。携帯を置いておいたら、ロックしていても誰でも見れてしまうので注意が必要です。(ロック画面でも通知センターにアクセスできますので)

ロック画面と通知センターにラインの新規メッセージ通知を出さないようにするには、設定アプリの通知の設定を変える必要があります。

設定アプリの通知の項目に、LINE(ライン)の項目がありますので、そこの通知センターに表示とロック画面に表示をオフにしておくことをおすすめします。

機内モードにしてラインのメッセージを見る方法

機内モードにすると、すべての通信がオフになりますので、ラインのメッセージを見ても、既読したことを相手に通知する通信も出来ませんので、相手のラインを既読にはしません。

だた、操作の手順を間違うと、既読がつくので注意が必要です。

1.まず設定アプリで機内モードにします。
2.ラインの該当メッセージを確認します。
3.ホームボタンをダブルタップし、ラインを上にスワイプして、ラインアプリをを完全に終了します。
4.設定アプリで機内モードを終了します。

ポイントは、ラインアプリを、完全に終了してから機内モードを終了することです。ラインを、ホームボタンを押すだけで終了せず機内モードを終了すると、その瞬間に既読下という情報が相手のラインに届きます。

iPhoneのPeekを使ってラインのメッセージを確認する方法

iPhone 6s、iPhone 6s Plus以降は、新しい機能として、Peek(軽く押し込む)機能が追加されています。

ラインでもこの機能が使えますので、未読のあるトークをPeekするとなかのメッセージを見ることが出来ます。Peekするだけなら、未読のままで、内容を確認できます。

・peek(ピーク)とは画面をプレス(指で強めに押したままにすること)した時に、プレビュー画面を表示する機能です。
・pop(ポップ)とはpeek(ピーク)でプレビュー画面が表示された状態で、さらに指を強く押してプレビュー画面を全画面表示にする機能です。

※対応機種:iPhone 6s、iPhone 6s Plus以降

ただ気をつけないといけないのは、Peekのまま更に強く押し込むとpopになってしまい、プレビュー画面から、全画面表示に切り替わってしまうので、その瞬間にラインの既読がつきますので、注意が必要です。

ラインに既読を付けずにメッセージを見る時の注意点

ここまで、ラインの既読を付けずに、メッセージの内容を見る方法をまとめてきましたが、注意点があります。

まず一番は、相手側のラインに既読がつかないので、逆に相手をいらいらさせてしまうということがあります。

こちらは、未読のまま内容を見ているので、一旦安心していますが、相手側にはいつまでたっても既読がつかないので、いわゆる、未読スルーの状態になります。

仕事中などであれば相手も理解できると思いますが、休みの日とかがわかっている場合は、いつまでたっても未読のままで、いらいらさせてしまう原因になります。

また、仕事で使っている場合も、いつまでたっても未読のままだと、ちゃんと確認しなさいとい怒られたりもすると思います。

あくまでも、便利な使い方ということで、コミュニケーションをちゃんと取るというのはどんなアプリを使っていても基本ですので、注意したいものですね。

コメントを残す