錦織 圭 VS A・マリー

スゴイ!!!

全米オープンテニスで、錦織圭選手ベスト4!!

アンディ・マレーを破って進出。

 

第1セットは1ゲームしか取れずに、

リオオリンピックみたいにボロ負けするのかと思った。

 

リオオリンピックのときは、アンディ・マレー(アンディ・マリー)に

全く歯がたたない感じでしたが、

今回は、かなり戦えていましたね。

 

でも、2セットは接戦の末取れた。

雨の中断が流れを変えましたね。

 

3セットも接戦。

 

でも、ブレーク合戦の末取られて王手。

でも、4セットは逆に錦織が圧勝。

 

マリーは、会場に鳴り響いた音によってプレーが中断され、

それからリズムを崩した感じですね。

 

あとは、蝶々。

幸運の女神が錦織選手に舞い降りたみたいでした。

 

ファイナルセット。

1ゲームでいきなりブレーク!

 

ですが、ブレークバックされてしまいます。

でもさらに再ブレーク。

 

ファイナルセットもブレーク合戦ですね。

お互いに2ブレークしあってからの

第11・第12ゲーム連取してゲームセット。

 

セカンドサービスになるとポイントを取れた感じ。

ファーストサービスの精度が勝負をわけた感じです。

 

スゴイですね。

見事にベスト4ですね。

流れが行ったり来たり。

その中で、粘って粘って勝った感じです。

 

ファイナルセットの勝率が1位というのも

粘り強く、プレーができているということ。

 

錦織圭選手の強みですね。

 

次は、S・ワウリンカとJ・M・デル=ポトロとの勝者。

まずはゆっくり休んでセミファイナルへ備えてほしいですね。

 

 

ワウリンカとのセミファイナルは、

日本時間9月10日 5時30分開始予定です。

 

WOWOWで申し込みしたらオンデマンドで見れます。

コメントを残す