ふるさと納税 2016年はいつまで

9694250

ふるさと納税ですが、年末はいつまでが2016年のぶんになるのでしょうか?給料がでて、源泉徴収票が出たので、限度額が確定した人も多いはず。いくら分まで使えるのかわかった後でもまだふるさと納税間に合うのでしょうか?

ふるさと納税 2016年はいつまで申込か?

ふるさと納税は寄附金控除に当たりますので、2016年分として控除が適用される必要があります。つまり理論上は、12月31日までになるのですが、自治体によっては、早い段階で、2016年の受付を終了しているところもあります。

限度額が確定する年末調整後に、かけこみでふるさと納税をする方が多いので、12月の後半で締め切っている場合もあります。ふるさと納税の2016年度分の締切は、自治体ごとに違いますので、チェックしてみてくださいね。

ふるさと納税のポータルサイトで探すと現在受け付けがまだ出来るところが見つかると思います。ふるさと納税のポータルサイトでいちばん有名なのは、さとふるですね。インターネット調査で、知名度などで1位でした。

さとふるの公式サイト⇒⇒特例制度に対応!ふるさと納税

16033233

返礼品を決め兼ねている方は、自治体へ寄付して、そこで貰えるポイントを有名飲食店で使えるふるなびグルメポイントなら良いかもしれません。

寄付だけ先にしておいて、ポイントは有効期限がないので、いつでも好きな時に使えます。20000円の寄付をすると、10000円分のポイントを貰えます。

ふるなびグルメポイント⇒ふるなびグルメポイント

ふるさと納税 いつまで 簡単

時間がない方には、簡単にふるさと納税が出来るふるさと納税のポータルサイトがおすすめです。ワンストップ特例制度の申請書の期限は、1月5日必着なので、年内に送っておきたいですよね。

確定申告すれば良いのかもしれませんが、簡単ではないので、やっぱりワンストップ特例制度を使ったほうが楽です。

ふるなびは簡単にふるさと納税が出来るということでとて評判が良いです。3分でできるって期限ギリギリの今ならありがたいところですね。

ふるなび⇒「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

期限が間近になっているのは分かりましたが、何がいいか決めないとですよね。でもなにがいいかってわからないですという方は、ポータルサイトの人気ランキングをみるのが一番はやいかと思います。

人気の自治体を挙げておきます。
長野県安曇野市

島根県浜田市

三重県明和町

群馬県草津町

愛知県碧南市

締め切り間近なので急いでくださいね。

コメントを残す