イヴデュフラン ハーヴドセラム セラミド美容液

イヴデュフラン ハーヴドセラム

アラフォーになって乾燥肌がひどくなってきました。顔の頬や口の周り、顎のラインなどが、冬場は粉が吹いてしまうくらい乾燥して困っていました。そこで嫁が使っていたセラミド美容液(イヴデュフラン ハーヴドセラム)を塗るようになったら、乾燥肌がかなり改善したので、今では自分用に買って使っています。

乾燥肌対策にいいとされるセラミドとは?そして、マダムヨシコ化粧品のイヴデュフラン ハーヴドセラムの口コミと乾燥を紹介します。

イヴデュフラン ハーヴドセラム 口コミ

去年の今頃だったと思います、朝起きてシャワーを浴びて、髭をそって、朝食を食べていたら、嫁に言われました。

「顔、めっちゃ粉吹いているでwww」

ええっと思って、鏡を見たら、びっくりしました。髭をそったところや頬が真っ白で粉ふきまくりでした。こんなに粉吹く?っていうくらい粉吹いててやばかったです。

嫁に笑われながら、「これ使ったら」と渡されたのが、イヴデュフラン ハーヴドセラムという美容液でした。化粧品をつけるのはものすごく抵抗がありましたが、とにかく、真っ白だったので、手にとって塗ってみたのが始まりです。

イヴデュフラン ハーヴドセラム

サラッとしていますが、肌につけると手に吸い付くくらい粘り気もあります。この美容液を塗ると肌がしっとりします。おおこれは結構いいかもと気に入って使い始めました。

今では、粉吹くこともなくちゃんと乾燥肌が改善されたようです。髭を沿った後にこれをつけるのが日課になりました。

嫁もイヴデュフランの化粧品を気に入って使ってます。嫁も曰く「この品質で、この値段はコスパ良すぎ」「化粧ノリも良くなったよ」ということで、量を気にせずたくさん使えるのがいいみたいです。40mlで2,980円というのは、セラミド美容液としてはかなりのやすさだそうです。

詳細は公式サイト⇒水溶性セラミド美容液 ハーヴ ド セラム

イヴデュフラン ハーヴドセラム 成分

イヴデュフラン ハーヴドセラム成分

セラミド美容液ということで、セラミドが入っています。セラミドにも色々あるのですが、イヴデュフラン ハーヴドセラムには、植物性のグルコシルセラミドが配合されています。特徴としては、水溶性なので、サラッとしてる使用感とすっと浸透していくそうです。

さらに、美肌成分として、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体が含まれています。

全成分 水、BG、ペンチレングリコール、グルコシルセラミド、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、ポリクオタニウム-51(リピジュアR)、クスノキ葉油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ショウズク種子油、アミノカプロン酸、アルカリゲネス産生多糖体、グリセリン、α-グルカン、水添レシチン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PPG-8セテス-20

天然精油100%仕様で、パラベンや増粘剤などは不使用なのでお肌にもやさしいということですね。

効果的な使い方は、洗顔後、化粧水などで保湿してから、この美容液を塗るといいそうです。さらに、油分のある乳液などで蒸散を防ぐと尚いいとのこと。このセラミド美容液は水溶性なので、油分のある乳液などの前に使わないと効果がないということですね。

 

コメントを残す