飲む日焼け止めとは 副作用はないの?

梅雨があけるとまた、さんさんと日光が降り注いできます。お肌にとって最大の敵とも言うべき紫外線は、百害あって一利なしといえます。

女性の場合は塗る日焼け止めをされている方が多いようですが、男性にとってもこの真夏の日差しはかなり危険です。長時間直射日光にさらされる機会があれば、何らかの対策をしておいた方が良いかもしれませんね。

飲む日焼け止めとは

夏は日差しにさらされることが多くなります。遊園地や海、プールなどに出かけたり、キャンプなどもそうですね。

長時間直射日光にあたると、男性でも水ぶくれが出来たり、やけどみたいになったりします。またうちの子どももそうですが、皮膚が弱くて、日焼けをすると赤くなったり、痒くなっったり、ぶつぶつが出来たり肌荒れがひどくなります。

女性の場合は、お肌の大敵が紫外線ですね。シミの原因にもなるので、しっかり日焼け対策をしておかないといけないですね。

塗る日焼け止めのデメリット

塗る日焼け止めは、紫外線吸収剤が入っており、それを皮膚に塗ることで、紫外線をブロックする仕組みです。化学反応の力を使うので、時間が経つと効き目が薄れます。SPFはその効き目が持続する時間を表しています。

効き目が短く、塗り直しが必要になる

塗る日焼け止めのデメリットは、塗り直しが必要になるということです。夏場は特に汗を書きますので、さらに塗り直しが必要になります。

炎天下では、3時間おきには塗り直ししたほうが無難です。ちょっと面倒で、ついつい塗り直しせずに過ごしてしまうこともあります。

皮膚が荒れたりかぶれや湿疹の原因になる

紫外線吸収剤が、紫外線や熱を化学反応によって吸収しますが、その後の残った化学物質が皮膚の弱い人にとっては、刺激物になります。

通常、皮膚の1番外側には皮脂と水分で成り立っている薄いバリアのような膜がありますが、敏感肌の方などはこの皮膚のバリアの層が不安定です。

刺激物がそのバリア層をぬけて皮膚の中に入り込んでくると、異物を排除する反応があり、それが痒みやかぶれの原因になります。

紫外線対策をしないといけない、敏感肌や乾燥肌の方が1番日焼け止めに弱いという皮肉な状態なのですね。

日焼け止めを落とすためのクレンジングからのダメージ

日焼け止めを長時間つけ続けるのは、刺激物が多いので、お肌によくありません。しっかりクレンジングしないといけないのですが、そのクレンジングもやりすぎるとお肌にはマイナスです。

皮膚のバリアの層や、セラミドなどを流出させてしまいかねないです。過度のクレンジングを防ぐ必要があります。

飲む日焼け止めとは

飲む日焼け止めとは、サプリメントに分類されます。「ニュートロックスサン」「ナリンゲニン」「カルノシン酸」「ロズマリン酸」などの成分を配合して、日焼け止めと同様の効果があるとのことです。

「ニュートロックスサン」は特に太陽の日差し対策には欠かせないものになっています。

多くの飲む日焼け止めは、日常的に飲んで、体質をから日焼け止めと同じ効果を得るというのがポイントです。最初は、塗る日焼け止めと併用するのが良いと思います。

口コミを見ていると、飲み始めて1ヶ月~3ヶ月くらい後に期待した成果がでているとのことです。

効果がないと感じられる方の多くは、まだサプリメントを飲んでから時間が立っていない場合もあります。

ただ最初のうちは、塗る日焼け止めや化粧品の下地などでUV対策をしつつという方が多いようです。

7月後半から8月にかけては、海に出かけたりキャンプに出かけたり、イベントや花火大会などたくさんの屋外イベントが増えていきますので、塗る日焼け止めだけだと塗り直しをしている時間や場所がなかったりします。

その点、飲む日焼け止めは、朝に飲むだけなので、簡単ということです。

塗る日焼け止めでは、カバーできないところも効果を発揮するので、今から飲んでおくのと便利ですね。

飲む日焼け止めは効果があるのか?危険性は?

飲む日焼け止めが本当に効果がるのかどうかですが、これには個人差があるはずです。というのも、飲む日焼け止めは今のところすべての商品が、サプリメント、健康食品に分類されるものだからです。

薬やトクホ、機能性表示食品などと違って、明確に効果をうたう事が出来ません。食べ物なので、効果には個人差があると説明文に書いてあるはずです。

それに、紫外線を皮膚に浴びて日焼けをしないと言うのは、皮膚のメカニズムから考えてもありえない話です。

ですから、飲む日焼け止めの効果は、個人差があるのと、日焼けを防ぐのではなく、日焼け止めと同様の効果があるという風に考えたほうがいいですね。

では、なぜ最近女性誌などで飲む日焼け止めが人気なのでしょうか?

それは、塗る日焼け止めではどうしても対策できない、対策しにくい場面で補助的に使う分には重宝するということでしょうか。

つまりあくまでも補助的な役割を果たすということと、塗る日焼け止めが塗れないようなところにはこういったタイプで対策する他ないということです。

また、副作用などの危険性があるのかどうかということですが、サプリメント、健康食品に分類されますので、副作用などはありません。

ただ、人によっては合わない場合や、アレルギーの原因になるということは否定できませんので、飲んでみてよくなかったら、医師に相談したりやめる方がいいと思います。

多くの飲む日焼け止めは、返金保証をしているので、それを試してみて効果があれば使うという感じで始めるのがいいと思います。

効果がなかったら返金保証でお金が帰ってきますし、効果があればとても便利なものになりますよね。



こちらのホワイトヴェールは、海外のセレブがこぞって使用していることで有名になりました。初回お試し980円ですし、90日間の返金保証がついているので試すにはいいと思います。

人気女性誌や、美容サイト(美レンジャー、マキアオンライン、オールアバウトなど)でもこぞって紹介されています。

ニュートロックスサンをふんだんに含んでいる他、抗酸化作用のある天然成分や美容成分がガッツリはいっているので、日焼け止めと美肌対策が一気にできるのも人気の理由です。

詳細はホワイトヴェールの公式サイト➾【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

コメントを残す