ヤフー検索大賞 2016

3131405

ヤフー検索大賞が発表になりましたね。流行語大賞と並んでその年の一年を振り返る意味でも師走の恒例行事になっていると思います。とくにネットをよく見る私としては、今年はこんなことがあったな~的なものを振り返らせてくれます。

ヤフー検索大賞2016年はどのような人たちが受賞したのか、簡単に自分用に振り返ってみました。

ヤフー検索大賞とは?

ヤフー検索大賞とは、検索エンジンの最大手のヤフージャパンが発表する賞になります。1年間で多くの国民に支持されて、前年と比較して、最も検索数が急上昇した個人、作品、製品に送られる賞となっています。

ヤフーでは、急上昇検索ワードをリアルタイムに近い形で見ることが出来ますが、その年間バージョンと言えそうですね。ただ、検索数が急上昇しただけではなく、多くの国民に支持されたという部分も重要です。

事件や事故など悲しい出来事や困った出来事でも検索数は上昇しますのでそういったものを除外して、ということですね。なので、年間で、もっとも話題になったり、人気になったり、興味を抱かせられたりする人物や作品、製品などに贈られます。

ヤフー検索大賞2016 人物部門

俳優さんで受賞したのは、DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)さんです。ヤフー検索大賞も同時に受賞ということです。昨年の秋に始まった連続テレビ小説「あさが来た」に出演してブレイクした後、順調に2016年もドラマに出まくって活躍されましたよね。ディーンフジオカさんの人気はまだまだ留まることを知らない感じです。
【Amazon.co.jp限定】はぴまり〜Happy Marriage!?〜 (特典映像DVD DISC付)

女優さんの部門では、これもまた、連続テレビ小説のとと姉ちゃんのヒロイン高畑充希さんです。まあこれは順当という感じですね。

前年は、検索大賞には、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEさんが選ばれていました。俳優さんでは、窪田正孝さん、女優さんには、広瀬すずさんとやはりその歳を代表するような方々が受賞されていますね。

つづいてアイドル部門では、欅坂46が受賞。デビューシングル「サイレントマジョリティ」がヒットして、センターの最年少平手友理奈さんも注目されました。

また、後半には、ハロウィンのイベントで身につけていた衣装が物議を醸したりして良くも悪くも話題になりましたね。アイドル部門では文句なしでしょう。

前年のアイドル部門はHeySayJUMPが受賞しています。

お笑い芸人は、カズレーザーです。これもまあ文句ない感じです。前年は3.5秒バズーカが受賞してて、ちょっと時間の流れを感じます。

モデル部門は、りゅうちぇるです。行列ができる法律相談所でブレイクしてめっちゃくちゃ露出が多かったですよね。さんまさんに感謝しないとですね。建築関係トントントン♪

前年は、藤田ニコルさんです。彼女が出てきたときもインパクトデカかったですが、さらにインパクト大なのがりゅうちぇるですね~。ぺこ&りゅうちぇるは一度見たら忘れられないですわ。

アスリート部門は、オリンピックイヤーらしく、オリンピックで大活躍し、結婚までした卓球少女福原愛さんです。シングルスの惜敗や、団体戦での姿などなど話題になりましたね。オリンピック後の結婚もさらに話題になったので納得の受賞ですね。

ヤフー検索大賞 カルチャー部門

アニメ部門は、おそ松さん。これも大ヒットしましたよね。シュールなギャグが癖になりました。キャラクターグッズとかも大人気だそうです。

映画部門は今もまだヒットしている「君の名は。」ですね。興行収入歴代2位になったそうで、あとは、千と千尋の神隠しだけという歴史に残る大ヒットになりました。アカデミー外国語映画賞も狙えるのではないかと密かに期待しています。

ゲーム部門では、もちろん、ポケモンGOですね。日本だけではなく世界を巻き込んで大ヒットしたわけで、社会現象にまでなりました。

流行語大賞部門ではPPAPです。これもいきなりブレイク。全世界に広がりました。トランプ大統領のお孫さんもPPAPで動画をアップしていて話題になりました。ジャスティン・ビーバーが動画を紹介したことで、一気に全世界に広がりました。

コメントを残す