台風コロッケ

コロッケ

台風が来たら、コロッケを食べて過ごそうという習慣が特集されていました。題して台風コロッケ。一体どこから、広がった習慣なのでしょうか?どういう意味があるのでしょうか?

台風コロッケの由来

台風コロッケの由来とは・・・。それは2001年の8月にインターネット掲示板の2ちゃんねるに投稿されたあるネラーの一言から。

2001年の8月は台風が多い年で次々とやってくる台風に、ニュー速(2ちゃんねるのニュース速報の掲示板)の台風実況のスレッドがたくさん立っていた中に現れた、その書き込みに対して、多くの人がコロッケを食べたくなった。

111 名前: こちら横浜 投稿日: 2001/08/21(火) 13:10
念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。

コロッケ16個も買ってくるなんて、しかもなんでコロッケ?3個食べたらお腹膨れるとおもうけど、あと13個はどうするのかな?コロッケが非常食?まさかあなたはコロ助??

いろいろツッコミどころ満載のコメントなのですが、なんともほっこりもしますね。で、釣られてコロッケが食べたくなった人もいたようです。

斬新過ぎるコメントが広がって、次の台風のときにも、シャレというか、イジリというか、ネット民が好きそうなことですよね。台風実況の掲示板が新たに立ち上がったら、かならず、コロッケ買ってこようとかいう人が増えて言ったようです。

2001年からしばらくは2ちゃんねるの住人の中で流行っていた習慣でしたが、ツイッターが浸透した2008年から9年ごろからは、台風がやってくるとツイッターのつぶやきのなかに、台風コロッケの文字が増えるようになったとのことです。

台風コロッケ 元ネタ

台風

元ネタが残っているんですね。今年で15周年だったそうです。今でもその投稿を見ることが出来ます。2ちゃんねるの内容をコピペして残しているサイトがありますので、そこで見ることが出来ます。

コメントが投稿された後の当時のネラーの反応が面白いです。そして、コロッケを食べて過ごそうという風潮がどんどん広がったのですね。

台風コロッケ NHK

とうとうNHKが台風コロッケの習慣を取り上げましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

今年も台風がものすごく多くて、そのたびにツイッターのトレンドに台風コロッケという文字が上がってきていて、それでNHKの目にもとまったのかもしれません。

台風コロッケの習慣は、ツイッターが爆発的に広まった2010年には、頻繁にツイートする人が増えて、もともとは2ちゃんねるの住人が中心に、台風に備えて家で過ごすネット民の退屈しのぎだったのが、広く一般に広がっていったものと思われます。

みんなと一緒にコロッケを食べて過ごそうというのが、またゆるいつながりを促してくれるツイッターとも相性が良かったのかもしれません。

NHKに取り上げられたので、今後も広がっていくかもしれません。ハロウィンとか恵方巻きとかここ数十年で広まった習慣のように、台風の日はコロッケを食べるというのが当たり前になる日が来るかもしれません。

台風の日は日本中のお店からコロッケが消えるとかww

すでに今でも台風が近づいてきたら、コロッケをセールするスーパーとかあるみたいですし。コロッケ業界(存在していればですが)が、しっかりこの機会を逃さずにいれば、すぐ広がるように思います。

恵方巻きもあっという間に広がりましたので。

 

コメントを残す