梅雨入り予想 2017年

毎年やってくるものですが、梅雨がいつ頃始まるのか気になりますね。バーベキューとかの予約をしようと思っているのですが、6月の10日頃って微妙ですよね。2017年はどれくらいが梅雨明けになるのでしょうか?

梅雨入り 例年の時期

2017年の梅雨入りがどれくらいなのかは、例年の傾向を見ることで予想ができます。あくまで予想で、エルニーニョとかが発達していたりすると異常気象的に時期が大幅に変わったりします。

ですが、例年の時期を見ることで、おおよその梅雨入り時期がわかると思います。例年の梅雨入り時期のデータは、気象庁が公開してくれています。

関東甲信地方の例年の梅雨入り時期と予想

過去30年間の梅雨入りと梅雨明けの日程です。平年の梅雨入りの日付は、6月8日頃担っています。平年とは過去30年間の平均です。見てみると早いときは5月の後半に梅雨入りしているのですね。でも遅いときは6月の後半というかんじですが、おおよそ6月の初めと思っておいて間違いないかなって思います。

近畿地方の平年の梅雨入りの時期と予想

近畿地方の梅雨入りですが、関東甲信地方と同じような形ですね。平年の梅雨入りは、6月7日頃になります。2017年の予想も基本は、6月10日までに梅雨入りすると思っていてちょうどかなって思います。

梅雨入りの時期は、年々少しずつ早くなってきていると言われていますが、ここ30年は、だいたい同じような感じではありますね。統計学的に見ると少し早くなってきているようです。

そして、この梅雨入りの日付ですが、春から夏になる時に前後の時期と比べて日照時間が減り降水量が増える時期があるので、その時期を梅雨と行っています。

前後の時期と比べて5日くらい日照時間が減りはじめた期間を梅雨入りとなっていますが、これは、おおよそのという表現になります。ですので、日付も○月◯日ごろという表現になります。

沖縄の梅雨入りの時期

沖縄の梅雨入りの時期は、本州より約1ヶ月ほど早いです。過去30年間のデータを見ると早いときは、4月の後半にすでに梅雨入りしているんですね。

ですが、平年の梅雨入りは、5月9日頃になります。近畿地方の約1ヶ月ほど速い計算ですね。

2017年の予想としても5月の10日までに梅雨入りの可能性が高いですね。

コメントを残す