碧志摩メグ

碧志摩メグ iPhone6s ケース iPhone6 伊勢志摩 ご当地キャラクター デザイン:A

ご当地の萌えキャラが話題になっていますね。伊勢志摩の碧志摩メグは、伊勢志摩の海女さんをモチーフにしているキャラなのですが、当初は伊勢志摩の公認キャラクターだったのですが、今では、非公認になっているのです。

最近ご当地萌えキャラが結構多くなってきていて、観光地のPRに一役買っているのですが、碧志摩メグのように非公認になることもあるのでしょうかね。

碧志摩メグ 伊勢志摩のご当地萌えキャラ

碧志摩メグがなぜ非公認になったのかというと、そのキャラクターデザインが問題になったそうです。というのも、萌えキャラなので、ちょっとセクシーすぎるということで実際に海女さんとはかけ離れているということで、公認撤回を求める署名が出されてしまって、公認撤回になったそうなのです。

でも、今現在でもこのキャラクターを使っているお店もあるようです。その代表が、創業明治のお土産屋さん、勢乃國屋です。碧志摩メグをつかったグッズを置いているのだそうです。そのおかげで、若い客層の女の子がお土産さんを訪れる事が増えているそうです。

さらに、このキャラクターをつかって、アニメを作ろうという動きもあるそうです。碧志摩メグのキャラクター自体は、多分かなりの完成度なので、若い女性を中心にファンが増えているそうです。

このように、ご当地萌えキャラはいろいろありますが、各地で一定の評価を得ているようです。有名なご当地キャラクターを紹介して起きますね。

諏訪姫 諏訪湖のご当地萌えキャラ

諏訪姫 レーシング2015Ver. 1/10スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

諏訪湖のご当地萌えキャラ、諏訪姫。諏訪湖サービスエリアのお土産コーナーにはご当地萌えキャラのフィギュアがズラッと並んでいます。

諏訪姫は、年間20万個異常売れているということで、発売開始から4年以上経つのに売れまくっているのだそうです。一体1000円以下の手頃な値段と、クオリティの高いキャラクターデザインがヒットの理由だそうです。

しっかり、諏訪湖のPRをしてくれているということで、好意を持って受け入れられているようです。

 栃木 ご当地萌えキャラ まろにえーる

とちぎテレビの本気度がスゴイと話題のご当地萌えキャラユニット、まろにえーる。3人のキャラクターのユニットになります。

栃木の苺、とちおとめをPRする春崎 野々花、宇都宮の餃子をPRする、堤 愛美、かんぴょうをPRする瓜田 瑠梨と3人のユニットとしてとちぎテレビがかなりの力をいれているようです。なんと、まろにえーるのアニメの専用サイトを作っているくらいなのです。

この他にも、日本酒の銘柄を擬人化した萌えキャラなどもかなりの盛り上がりを見せているそうです。

中には、既存の人気萌えアニメのけいおんや涼宮ハルヒに酷似しているということで、謝罪するような事態も起きてはいますが、それでも、ご当地萌えキャラは、ご当地萌えキャラ祭りなど全国的なフェスティバルなども開くようになっていて、ゆるキャラの次は、萌えキャラ?と言われてさえいるんですね。

萌えキャラという性格上、ゆるキャラほど幅広く受けいられるかどうかはわかりませんが、クールジャパンの1つとして海外からも評価される可能性がありますね。

コメントを残す