1/2成人式の手紙と写真

2585846

小学校で最近大流行しているのが、1/2成人式です。20歳の成人式のちょうど半分の10歳ということで、小学4年生の3学期に行うことが多いようです。10歳というのも確かに生まれて10年ということで、節目になりますよね。

1/2成人式の手紙の文例

5043363

1/2成人式とは、小学4年生のときに10歳を迎える年になる(10年後に成人式)3学期に学校で1/2成人になった証書や合唱などで祝う行事のことです。校長先生やPTA代表の方からもお祝いの言葉や記念品が贈られたりすることも多いようです。

この行事は、兵庫県西宮市の一人の先生が考案したものが発祥とされています。いまでは全国の多くの小学校で行われています。多くの場合、子どもから親に招待状が渡されて、授業参観と言う形で行われるようです。

生徒一人一人が、スピーチなどで日頃の感謝や将来の夢などを語ります。そして、合唱や担任の先生のお話があります。最後に子どもから感謝のお手紙を親に渡すというのがスタンダードな1/2成人式の内容です。

1/2成人式には、親からも子どもに手紙を書くところが多いです。どのようなこと書くと良いのでしょうか?多いのは、生まれた時のエピソードや、小さい頃のこと、子育てで大変だったことなどをまず書いて、最近のこと、そして、子どもに対する愛情と将来への希望などを自分の言葉で書き綴ると良いかなと思います。

文例というのは、性格上なかなか作れないですが、子どもに対する愛情と、将来への希望があればいいかな思います。

1/2成人式の写真撮影

20895305

最近では、10歳のお祝いに写真を撮るということも増えているようです。卒業式までは後2年というのが小学4年生なのですが、それまでに生まれて10年ということを記念して写真館とかで写真を撮る方が増えているそうです。

七五三の時に写真を取って、次は入学式とかですよね。そのあとは写真をしっかり撮ってというのはないことが多いのですが、この1/2成人式を記念して写真を撮ることも恒例行事になりつつあるそうです。

1/2成人式の服装

ちょっとだけいつもの服装とは違う感じにしてほしいとクラス通信が来ましたが、一体どういう感じなのか?とちょっとわからなかったのですが、子どもの服装は迷いますね。

ちょっとジャケットを来させてみたり、ジーパンではなくチノパンやチェックパンツなどをつかっていつもとはちょっと違う感じを演出してみても良いかもしれません。

 

コメントを残す