珪藻土バスマット

珪藻土バスマット使用の感想

珪藻土バスマット

珪藻土バスマットを買いました。実際に使ってみて感じたことなどを書いておきます。そもそも珪藻土バスマットを買おうと思ったのは、やっぱりいくら良いマットを買っても、最初以外の人は足が完全に乾くことがないのでベタベタ感が取れなかったからです。

珪藻土バスマットは、ネットの口コミでも、常にサラサラに乾いているので、足を載せるだけでサッと水分を吸い取ってくれるという声が多く期待できそうだったので購入しました。

実際に使ってみた感想ですが、すごいの一言です。足の裏がびちょびちょでも、そのまま浴室から出て、珪藻土バスマットに足を置くと、数秒で足の裏がさらっと乾燥します。

img_0832

こんな感じで、シャワーでわざとびちょびちょにした足をそのまま、珪藻土バスマットに置きました。あまりにもびちょびちょすぎて、足から水滴が垂れるくらいです。

img_0833

お風呂から出てくるときはもう少し、水滴も落ちていると思います。足を置くこと、10秒ほどで、足の裏は乾きます。ほんとにまったく水分が残りません。

今までのマットなら、足の裏に湿った感じが残っていました。なので、バスタオルで足の裏も拭く必要があったのですが、珪藻土バスマットにしてからは、足の裏を拭く必要がありません。珪藻土バスマットの上に数秒立つだけで終わりです。

足をどけた直後の、珪藻土バスマットの上には跡が残るのですが、もう表面上はサラサラです。水滴が落ちたところも、もう表面は乾いています。

img_0834

今までのどのバスマットよりも、水分を吸い取ってくれます。足の裏がさらさらしてて気持ちいいですよ。おすすめです。

珪藻土バスマットをアマゾンで購入

珪藻土バスマットはアマゾンでも人気の商品です。沢山の商品が並んでいますが、どれがいいのでしょうか?

珪藻土バスマットの選び方としては、「漂白されていないこと」「日本製」が大事だと思います。特に漂白されているのは、吸水性が落ちてしまいます。

一番人気はsoilのバスマットですかね。やっぱり品質もいいですし、元祖ですから、値段は高いですが品質は保証付きです。

soil 珪藻土 バスマット ライト
soil
売り上げランキング: 181
ROOMMATE 珪藻土バスマット 約60cm×39cm EB-RM5000BM
E-BALANCE
売り上げランキング: 235

soilが一番人気かと思いましたがこちらがアマゾンではベストセラー1位でした。
お手入れ用のサンドペーパーが付属しているのがうれしいです。

AngLink 珪藻土バスマット

AngLink 珪藻土バスマット

posted with amazlet at 16.10.21
AngLink
売り上げランキング: 196

楽天市場ではこちらが一番人気です。今治タオルとsoilのコースターが付いてきます。

珪藻土バスマットのお手入れ

珪藻土バスマットは、お手入れする方法が謎ですよね。すぐ乾くので、ずっと放置でもいいのでしょうか?

買ったときのパッケージを見るとお手入れ方法が書いてありました。日頃は、使用が終わったら、立てかけておくと裏面も風通しが良くなるので、衛生的です。基本はそれでOkだそうです。かんたんですね。普通のマットだと、乾さないと湿ったままになるので面倒でしたが、これなら、超簡単で、誰でもできます。

でも、珪藻土バスマットでも、長い間使っていると吸水性が落ちてきます。

それは、表面に汚れが付着するので、そうなると表面の無数のミクロの穴が塞がってしまい、吸水性が落ちてしまうのですね。吸水性が落ちてきたら、サンドペーパーでこすってやると汚れが落ちて復活します。

目の細かいサンドペーパー(#400がおすすめ)が良いそうなので、ホームセンターなどで聞いて見て下さい。

↓↓楽天市場でも売ってます。

珪藻土バスマットが汚れてしまったら、水洗いするのもひとつです。鼻血がついたら、水で洗ったらすぐにとれます。あとは陰干しで1日放置しておいたら、乾きます。

珪藻土バスマット 冬

珪藻土バスマットは、冬になると足が冷たくて嫌だという口コミもありました。まだ冬を経験していないのでわかりませんが、どうなんでしょうか?

繊維質のバスマットは冷たくないですが、家族が何人かお風呂に入った後は湿っていることが多いのでそれが冷たくて嫌でした。

soilからは、珪藻土バスマット専用のカバーがあります。これなら冷たくないですね。

soil バスマット スクエア カバー グリーン B271 GR
soil
売り上げランキング: 648,639

珪藻土バスマット 日本製

珪藻土バスマットは日本製がおすすめです。吸水性を司っているのは、小さなミクロの穴です。品質が悪いのは、このミクロの穴が目詰りしてたりするので、吸水性良くないです。

また、強度が低くて割れてしまったり・・・

なので、少々高くても、日本製のものがおすすめです。soilがおすすめですが、品質が良ければ、他のものでもいいかと思います。

コメントを残す