敬老の日のプレゼントは孫からは何が良いか

敬老の日のプレゼントですが、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントして喜ばれるには何が良いでしょうか?孫からのプレゼントでおすすめのものがあればと調べてみました。

敬老の日のプレゼントを孫からサプライズ

敬老の日のプレゼントを孫からもらうのは何歳くらいからになるのでしょうか?赤ちゃんが生まれて初めての敬老の日になると、プレゼントするのが良いのでしょうか?

赤ちゃんや乳児の場合は、両親がプレゼントをするのと同じですが、孫からのプレゼントということで、手形や、子どもの写真を入れた写真スタンドなどをプレゼントする方も多いようです。

さて、孫からプレゼントということですが、生まれたばかりだったり、まだ乳児の場合は、まさか孫からプレゼントもらえると思っておられないと思うので、サプライズも出来るのではないかと思いますし、大きくなった孫からのプレゼントも嬉しいものです。

敬老の日のプレゼントは会いに行くことが最大のサプライズ

また、日頃一緒に住んでいない場合は、会いに行くことが最大のサプライズです。会いに行くことはサプライズになりにくいかもしれませんが、例えば、敬老の日に電話をして、○○日に行くよということを伝えるだけでも、サプライズ感が演出できるのではないでしょうか。

また、それとなく予定を聞いておいて当時に会いに行くというのもサプライズにはなります。ただ、何も言わずに会いに行くのは、居ない場合とか、予定していないので、逆に困る場合もありますので、注意が必要ですね。

また、食事に行って、そこでプレゼントをわたしたり、孫からの手紙のサプライズという演出も喜んでくれるとおもいます。

普段なかなか会えないなら、会いにって一緒に過ごす時間が最大のプレゼントであり、サプライズになると思います。

孫からのプレゼントをサプライズとして渡す

また孫が小さいときには、なかなかもらえると思っておられないと思うので、サプライズがし易いと思います。

定番は、似顔絵とかになりますが、文字が書けるようになったら、簡単にお手紙を書いても良いかもしれませんね。

孫がまだ小さいときは、写真や、手形、足型なども良いと思われます。

フォトブックなども簡単に作れたりしますので、スマホなどで撮ったいろんな写真を集めておいてつくると喜んでくれると思います。

敬老の日は孫の手作りプレゼントが最大のサプライズ

手紙や似顔絵のなどもいいですが、孫が頑張って作った手作り物があれば相当に嬉しいものです。

手作りのお菓子

ある程度大きくなって、小学生くらいになってきたら、手作りのお菓子やクッキーをプレゼントするのも1つです。

頑張って作ったということがすぐに伝わるので、おじいちゃんもおばあちゃんも大変喜んでくれると思います。

もちろん、作る際には、お母さんが適度にヘルプを出してあげることは大事ですね。

クッキーとかは、型抜きが楽しいので、作っている本人も楽しく作ることが出来ますのでおすすめですね。

手作りの簡単なアクセサリー

最近は、手作りのアクセサリーが簡単にできるキットが売っていますんで、それを購入して、手作りのアクセサリーを作ってみるのも良いかもしれませんね。

小学生の女の子なら、自分でも作ったことがあるかもしれないので、簡単なものから、ちょっと込み入ったものまで作ってみてはいかがでしょう。

 

手作りマグカップ

 

手作りのマグカップセットを買って作ります。コンプの表面に専用のマーカーでお絵描きしてプレゼントします。

世界にひとつだけのマグカップができるので、しかもそれが、孫の手作りなら、嬉しさも倍増ですね。

マーカーでかいて、お湯を注ぐと色が定着して使えるようになります。とても簡単にできるので、おすすめです。

 

コメントを残す