カビゴン

ポケモンGOやってます。野生のカビゴンが出現したのでテンション上がりました。見た目はすごく可愛いいモンスターですが、HPがおばけのように高くて、ジムにいたらなかなか手ごわいモンスターです。

カビゴンの出現場所

野生のカビゴンが出現しました。これで4回目。で、CPが???となっていたのでビビりました。最大限の努力で捕まえてみたら、2055でした。トレーナーレベルは24ですが、初めてCP2000超えの野生のポケモンでした。

カビゴンは平地に出やすいという特徴があります。たしかに過去全て平坦な町中で見つけました。レアなポケモンの部類に入るので早々出てきませんが、隠れているポケモンの中にいたら探しまくりましょう。

野生のカビゴン

カビゴンの技おすすめは?

せっかく捕まえたのに、技的に外れだったら嫌だなーと思って調べてみました。そうすると意外なことがわかりました。ポケモンGOする人だったらアタリマエのことかもしれませんが。。。

kabigon

カビゴンの技は、普通技が、舌でなめる(5)としねんのずつき(12)で、ゲージ技がのしかかり(50)、じしん(100)、破壊光線(120)ですね。

今回捕獲した野生のカビゴンは、しねんのずつき&はかいこうせんでした。単純にはかいこうせんが最も破壊力が高いので喜んでいたんですが、実はこれそうとも言えないんですよね。

img_0814

というのは、はかいこうせんは、ゲージ貯めるのに時間がかるのと、大技なので避けやすいということもあります。ジムを攻略するには相手がコンピューターなので、武器になるのですが、ジムに設置する場合は、避けられやすいという欠点があります。

せっかくの大技で決まれば大ダメージを与えることができるはかいこうせんですが、そういった弱点もあるのです。しかも技を発動している時間が長いのでその間は何もできません。

しねんのずつきも同じようにモーションが大きいので、通常技としてはちょっと使いづらい。したでなめるのほうが、連続して攻撃できますし、モーションも小さいので相手の攻撃も避けやすいということですね。

ではどの技のコンボがいいのか?というと、ジム防衛には、したでなめる&のしかかりがいいそうです。ゲージ技では一番破壊力が少ないのですが、当たりやすく、ゲージも2分割なので、ゲージが一杯になりやすいので、意外と厄介です。

ジム戦でこちらが攻撃側のときも、のしかかりをつかってくるカビゴンには、なかなか苦戦しますよね。

ただ、他の意見として、しねんのずつきは、カビゴンの弱点である格闘タイプのポケモンに有効です。なので、しねんのずつきとのしかかりでもいいかもしれません。

他の手持ちのカビゴンをみなしてみたら、のしかかりを覚えているカビゴンはいませんでした。今度捕まえたら、のしかかりのカビゴンも大事にしたいですね。

カビゴンのぬいぐるみ

ポケットモンスター もちふわクッション カビゴン ぬいぐるみクッション 高さ35cm PZ04

サイズを間違って購入したインドネシアの男性が、離婚の危機になっていて、急いでイーベイか何かで売ってしまおうというのがニュースになってました。

たしかにカビゴンってみるとかわいいですよね。プレミアムバンダイからも去年限定でカビゴンが発売されていましたし。いまでもカビゴンのぬいぐるみは色々あるみたいです。

一番くじ ピカチュウねぶくろコレクション NUKUNUKU STYLE B賞 カビゴンねぶくろピカチュウこれなかにピカチュウがはいってる。可愛すぎですね。

 

コメントを残す