住吉大社 初辰さん

img_1087

住吉大社に初辰さんのお参りをしてきました。住吉神社といえばはったつさんという方も多いくらい有名なお参りなのですが、私は初めて参拝しました。前に住吉大社に行ったときは、普通に本宮さんと楠珺社のみにお参りしていましたが、今回はちゃんと順番通り回りました。

大阪の住吉大社 初辰さん

大阪の総鎮寺住吉大社には初辰さんまいりという月参りがあります。初辰さんとは、毎月の最初の辰の日=初辰日にお参りをするとより一層ご利益にあやかれるということと、それを48回続けることで、始終発達(48初辰)するということで、満願となります。

4年間も毎月、月参りができるということは、それだけ無事発達している証だからという意味でもあるようです。

商売繁盛や家内安全を祈願するのが一般的です。商売繁盛、会社の発達を願って遠方からも参拝に来られる方が多く、早朝から住吉大社は賑わっているようです。今日は10時に仲間と集合してお参りしました。

img_1084

参道には沢山の方が来られるのを見越して出店も出ていました。

初辰さん 招き猫

img_1132

初辰さんまいりに行くと、楠珺社のところで、招き猫を売っています。左手が家内安全、右手が商売繁盛となります。これは左手が招いているので家内安全です。

48体揃えて満願となるのですが、この招き猫が48体もあったらちょっとびっくりですね。全部集めるとなると48×2で96体にもなりますね^^;

img_1096

縁起物ですので、ちゃんと集めちゃうのもよし、集めないのもよしだと思っています。

初辰さん 2016

2016年の初辰さんの日一覧です。

1月11日、2月4日、3月11日、4月4日、5月10日、6月3日、7月9日、8月2日、9月7日、10月1日、11月6日、12月12日です。

初辰の日にお参りできない場合は、二の辰、三の辰の日に参拝しても大丈夫です。来月の二の辰は24日です。三の辰はありません。12日おきに辰の日は来ますので、三の辰がない日もあります。

2017年の初辰日一覧です。

1月5日、2月10日、3月6日、4月11日、5月5日、6月10日、7月4日、8月9日、9月2日、10月8日、11月1日、12月7日です。

住吉大社 初辰さん 順路

まず太鼓橋をわたって境内へ。

住吉大社太鼓橋

そのまま真っすぐに行かずに、左に曲がります。曲がってそのまま真っすぐ。

最初にお参りするのは、種貸社です。種貸社の中にも小さな祠がたくさんあります。お賽銭いっぱい両替していったほうがいいです。知らないでいくと最後にお賽銭用の小銭がなくなります。20枚は用意しておいたほうがいいかもです。

種貸社 住吉大社

種貸社で、資金調達、子宝、願いの種を祈ります。

そして、ぐるーりと外周を回るような感じで、次に行くのは、楠珺社です。住吉大社のパワースポットと言われている夫婦楠や千年楠があります。

img_1095

初辰さんののぼりや、ハローキティと住吉大社がコラボしているのでそのノボリが立っていて、なかなかの雰囲気がいいです。

また楠珺社の中は、提灯が大小ぶら下がっていて、なかなかの雰囲気があります。

img_1092

楠の巨木です。御神木なので、触るのはまずいですね。でも楠の近くでパワーチャージです。この写真は千年楠です。すごく太い幹ですね。

img_1097

楠珺社では、商売発達と、家内安全をお祈りします。楠珺社が終わったら、次は一旦住吉大社の境内を出て行きます。敷地の外に出ると住宅がありますが、その先に、浅沢社があります。

img_1101

浅沢社の鳥居は背が低いので注意です。日曜日の初辰さんなので、結構混んでいましました。浅沢社では、芸事や美容の願いをします。この浅沢社は女性の守護神としても知られており、住吉大社にお参りする女性はかならずこちらにも参拝する習わしがあります。

浅沢社をさらに奥に行くと、川を渡り、大歳社にお参りします。こちらはおもかる石という不思議な石があります。

img_1102

おもかる石まず持ち上げて重さを覚えておいて、石に触ってお願い事をします。そして、また石を持ち上げて最初のときと重さを比べます。後のほうが軽く感じたら願い事が叶うそうです。

大歳社が終わったらまた住吉大社の境内に戻ってきます。そして、いよいよ本宮さんにおまいりします。住吉さんは、第1本宮から第4本宮までありますので順番に回ります。img_1105

最後の締めに、こちら。翡翠なでうさぎです。五体満足を願います。

img_1115

頭をなでておきましたw

コメントを残す