チョコレート バレンタインのランキング

バレンタインデーチョコレート

バレンタインデーに渡すチョコレートですが、いつも何が良いのか悩む方が結構いらっしゃるということでランキングを紹介しておきます。チョコレートが好きな男性もいますが、甘いのが苦手な男性もいますので、そのあたりが難しいです。

チョコレート バレンタインの人気ランキング

人気順のランキングが一番鉄板ですよね。バレンタインに渡すチョコレートは何が人気なのでしょうか?また、本命の彼氏に渡すチョコレートと、義理チョコでも違いますので、それぞれどのようなチョコレートが人気なのでしょうか?

バレンタインデー 本命チョコレートの人気ランキング

本命チョコということで、義理チョコにはない力の入れようを見せたいですよね。手作りのチョコレートもいいですが、購入するなら間違いがないブランドがおすすめです。高級感のあるブランドなら、他にはない特別感も出せます。

10位 パスカルカフェ
1989年に史上最年少でMOF(フランス国家最優秀職人)を獲得したショコラティエです。ヴェネズエラ産クリオロ種カカオという希少なカカオを使用して、砂糖をなるべく使わないでカカオの香りを活かしたチョコレートです。

9位 ベルン

ミルフィユチョコレートは有名です。3層に異なる種類のクリームをサンドしています。スイートチョコレート、ヘーゼルナッツ、ミルクチョコレートの3種類のチョコレートでコーティングされています。

8位 資生堂パーラー

資生堂パーラーのキャレドゥは、大人のためのチョコレートです。ケーキのようなボンボンショコラのような上品なスイーツです。他にもショコラヴィオンやラ・ガナシュなど大人の上品なショコラがたくさんあります。

7位 シェ松尾
ローストビーフなども有名な松濤のレストランです。シェ松尾のフォンダンショコラはかなりの好評です。舌が肥えた男性でも唸ること請け合いです。フォンダンショコラ・リキュール5は5種類のリキュールを使用したアソートで、チョコレートのほろ苦さとリキュールが合っているフォンダンショコラです。

シェ松尾のフォンダンショコラの通販→フォンダンショコラ・リキュール5

6位 デメル
お菓子の都でもあるウィーンのショコラティエ。デメルを訪れることなしにウィーンを語るなという格言が存在するほど、ウィーンを象徴するブランドです。神聖ローマ帝国に君臨したハプスブルク家の紋章をモチーフにしたブランドマークが老舗の高級ブランドの格式を物語っています。デメルのバレンタインセレクションでは、500円台から5000円台まで様々なバリエーションが有るのも魅力です。

5位 ラ・メゾン・デュ・ショコラ
高級ブランドのチョコレートの代名詞的存在です。チョコレートのメッカの1つ、パリのチョコレート専門ブランドです。サロン・デュ・ショコラのメンターショコラティエとしても、サロンの開催に尽力を尽くしました。「ガナッシュ入りマカロン」はあまりにも有名。

4位 ガレー
こちらもチョコレートの高級ブランドです。チョコレートの王国と言えるベルギーの王室御用達ブランドです。全てのチョコレートには、人工甘味料や香料は入っておらず、素材を活かしたチョコレートは定評があります。甘いのが苦手な男性でも美味しいと言わしめるくらいのチョコレートです。

3位 ジャン=ポール・エヴァン
青いリボンの箱が象徴です。1986年にフランスでMOFを受賞。東京で、1年半ほどシェフ パティシエをしていた経験もあり、日本人の味覚にもあったチョコレートが魅力です。パリから厳重な温度管理で空輸されてくるチョコレートは、なかなか日本では味わえないです。サロン デュ ショコラで、度々創作のチョコレートドレスを作っています。

2位 ゴディバ
ベルギーのチョコレートの代名詞的存在です。やはり、知名度もナンバーワンと言えるでしょうね。チョコレートに詳しくなくても、知ってるブランドになりますし、種類も豊富なので困ったときはゴディバですね。

1位 ロイズ

日本人の味覚にあったチョコレートです。北海道のお土産としてもかなりの人気です。ロイズの生チョコレートは本当に美味しいので、こちらも、困ったときはロイズでいけてしまえるのが魅力です。高級ブランドでありながら、コスパもいいのがうれしいですね。

 

コメントを残す