正月太りの予防と対策

413772

正月太りの予防と対策なのですが、正月でもないのにすでに半年前から5キロほど太っていることが判明したので、ちょっとこれから年末年始で更に太っちゃうかな~と戦々恐々です。

正月太りというのは、やっぱり年末年始の忘年会とかお正月で食べまくったり飲みまくったりするので、それで太りやすいんですよね。

正月太りの原因

2193386

正月太りの原因はどのようなものなのでしょうか?年末年始の忘年会や新年会、家でもご馳走が出てくることが多いですし、お酒も飲む機会が多いということが一番にありそうです。

要は、高カロリーのものを食べる機会が多いので、当然いつもより吸収されるカロリーが多いのに、消費されるカロリーが同じであれば、その分太るという計算になります。

忘年会が12月10日過ぎたくらいから始まるので、職場の忘年会、仲間内での忘年会、高校とかの同級生の忘年会、地域のコミュニティの忘年会などなど複数の忘年会をはしごする機会もあるかと思います。

また、お歳暮などが、会社にも自宅にも届きますが、いただき物もカロリーが高い事が多いです。職場に届いたお菓子などは分けてくれるのですが、それをたくさん食べることも原因になりやすいですね。

そして、年末年始の休みに入れば、年末は忙しく動くかもしれませんが、年始は家の中でゴロゴロということも多いかと。

年末年始は、ご飯もおせちやらお餅やら、お菓子やら、ご馳走がたくさんありますのでついつい食べ過ぎになりやすいですし、お酒も飲み過ぎやすい。しかも運動もあまりしないということで、それはもう太りやすいです。

結論というか、当たり前ですが、消費されるカロリーより、吸収されるカロリーが多ければその分が貯蔵されて太るということにつながります。

また、あまり動かないと、代謝も悪くなるので、水分が体の中に溜まって浮腫むという形で太る水太りもありますね。

正月太りの原因は、いつもよりカロリーが高い食生活といつもより運動不足になり、摂取カロリーが消費されるカロリーより大きくなるためということです。

運動不足と食べ過ぎが原因という当たり前の結論に落ち着くわけですね。

正月太りの予防

原因がわかれば、予防も出来るというのが、私の考え方です。高カロリーの食生活になりがちなので、そこと、運動不足になりがちなので、そこをケアすれば多少でもチャンスが出てきてくると思います。

1:高カロリーの食事を控えるか、バランスを考えた食事にする

2:間食を控える

3:たくさん食べた次の日は野菜サラダやスープなどでローカロリーにする

4:運動を1日30分でも良いので行う

5:代謝を良くする食べ物を食べる

6:サプリメントや漢方薬で補助する

また、飲み会が多くなるので、太りにくい飲み方も大事です。太りにくい飲み方とは、お酒の種類を考えるのと、おつまみの種類を考えるとかなり変わってきます。

お酒の種類は、糖質が少ない蒸留酒がおすすめです。そして、おつまみは炭水化物が多いものより、タンパク質や食物繊維やミネラルが多いものを多く食べるのがいいですよね。

おすすめのおつまみは枝豆です。アルコール類の分解を助けてくれる、メチオニンやビタミンCが豊富です。糖質をエネルギーに変える助けをするビタミンB1も豊富です。

正月太りの対策

819718

もうすでに太ってしまった私の場合は、正月太りを短期間で解消できるような運動や食生活の改善が必要ですね(汗)

痩せるには、運動がまずは手っ取り早いです。でも面倒なのは続かないので簡単にエクササイズが出来るものがいいですよね。

1日20分の筋トレ&ストレッチ

筋トレ自体は、脂肪を燃焼することは出来ませんが、筋肉量を増やすことで代謝を良くする効果があります。お正月ゴロゴロしすぎて筋肉が減っているので、筋トレで筋肉量を維持しておくことは休み明けの始動にも良いかもしれません。

ストレッチも同様に直接脂肪を燃焼することは出来ませんが、関節の可動域を上げることで代謝が良くなります。代謝が良くなれば、消費するカロリーが増えるので自然に痩せやすくなりリバウンドもしにくい体つきになります。

漢方 防風通聖散でガチに痩せる

漢方薬を使うことで、脂肪燃焼を促し、便通を良くしてくれるのでガチで痩せたい人にはおすすめです。個人差があるサプリよりもちゃんと効果が期待できるのでおすすめです。

コメントを残す