フルグラは太る?ロカボ食品とは?

フルグラ

フルグラは、糖質制限ダイエットをする上で、最強のロカボフードだそうです。

数々のダイエッターが朝食に取り入れているのだそうです。ですが、本当にダイエットにいいのでしょうか?気になったので調べてみました。

最強のロカボ食品 フルグラの実力とは?

fruitgranola

フルーツグラノーラは、現時点でも、ごはん、パンについで、第3の朝食と言われています。手軽で、しかも栄養もバランスがいいので、特に、糖質制限ダイエッターからの支持が熱いです。

最強のロカボ食品とも言われていますが、なぜなのでしょうか?加工食品なので、そんなに健康にいのか?フルグラは太るって聞いたけど??など疑問点があります。

まずフルグラことフルーツグラノーラは、オーツ麦やライ麦などの麦、玄米などの穀物。アーモンドやココナッツなどの種実類、そして、ドライフルーツの組み合わせです。

ロカボ食品ということですが、ロカボって何でしょうか?

ロカボというのは、緩やかな糖質制限ということで、1食に摂取する糖質量を20~40gとして、1日3食に加えて、間食分の糖質10gの合計70~130g以内に1日の糖質量を制限する手法で、ダイエットをすることです。

糖質量が守れていれば、お腹いっぱい食べてもOKということで、無理せずダイエットができると好評です。糖質量に注目すると、ご飯1膳分150g中、55g食パン1枚60g中、26.6gフルグラ50gで31.6gです。

食パンは1枚の数値なので、少ないのですが、2枚食べたら50g超えになります。フルグラは、ご飯とパンに比べて食物繊維が豊富で、しかも、1食分50gにヨーグルトや牛乳をかけて食べるとボリューム感もあります。

食物繊維は糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、血糖値が急に上がりにくく、食べた糖質が脂肪に変わりにくいのもプラス材料です。

フルグラは朝食に最適 その意外な理由とは?

さらに、フルグラがダイエッターから支持を得ている理由として、意外な理由があります。それは、朝食は、朝の忙しい時期にさっと手軽に作れる。ということです。

ご飯でも、パンでもなかなか時間がかかりますが、フルグラの場合は、袋から取り出して、容器に入れます。そこに、ヨーグルトをかけたり、牛乳をかけたりするだけ。

スプーンでたべるので食器も一つだけで済みます。かんたんですよね。ということで、忙しい朝にでも簡単に食べられるので朝食を抜きがちな人にもおすすめです。おすすめの食べ方は、ヨーグルトをかけると、乳酸菌もとれて最適。

小岩井ヨーグルト

 

小岩井農場の生乳100%ヨーグルトは、滑らかで、ザクザク食感のフルグラとよく合います。注意しておきたいのは、砂糖が入ってるヨーグルトは使わないほうがいいです。甘く味付けされているヨーグルトは、それだけで、糖質が増えるのでおすすめしません。

フルグラはドライフルーツが適度に入ってるので、無砂糖のプレーンヨーグルトでもフルーツの味がして美味しいです。ロカボの観点でも、1食40gまでに抑えておきたいので、ヨーグルトを100gくらいなら36gにしかなりません。

牛乳200mlなら、41gなのでギリギリセーフのラインですかね。糖質が少ない豆乳もおすすめです。

私も、フルグラとヨーグルトの組み合わせで朝食をはじめましたが、かんたんなので、一人暮らしでも手軽ですし、長続きしそうですね。

おすすめのフルグラは、やはり、売上ナンバーワンのカルビーのフルグラです。

 

 

 

カルビーのフルグラは、値段もお手頃。1g=1円くらいが最安値くらいです。ネットでまとめ買いしても日持ちしますしコスパもいいです(・∀・)

と個々まで調べましたが、やはり、フルグラは、最強のロカボ食品にふさわしい、実力を備えていると言えそうです。

他には、ケロッグからもフルーツグラノーラが出ていますし、メープル味や、トロピカルミックスなど色んな味もあって、飽きたらローテンションで変更するのもありです。

コメントを残す