べにふうき茶の効果

benifuki

べにふうきというお茶を初めて知ったのは花粉症になってから2年ほど経ったときです。5年ほど前から、毎年1月くらいになると体がだるくなり、鼻水とくしゃみと喉の痛みと目の痛み痒みが収まらなくなりました。

花粉症の対策には何が良いのか探しまくっていたら、出てきたのがべにふうき茶です。これを飲むようになったら、あれほどひどかった鼻水やくしゃみが、かなりましになりました。それからと言うもの、毎年12月に入る前にべにふうき茶を飲みだします。べにふうき茶とは何なのか?どんな効果が期待できるのか?いろいろ紹介します。

べにふうき茶の効果と副作用

べにふうき茶とは、元々は、紅茶用の茶葉として開発されましたが、日本では紅茶葉の生産が根付かずなかったのです。ただこれを緑茶に加工したら、驚くべきことに、メチルカテキンという物質が多く含まれていることがわかりました。

茶コンソーシアム(独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構 野菜茶業研究所、九州大学大学院農学研究院、名古屋女子大学家政学部、静岡県立大学薬学部、東京海洋大学保健管理センター、アサヒ飲料(株)、森永製菓(株)からなる研究共同体。)が行った「べにふうきメチル化カテキン」の臨床試験によって、花粉症の症状の鼻水やくしゃみといったアレルギー反応を軽減する効果があると認められたそうです。

今回の研究では、「べにふうき」緑茶が含有する「メチル化カテキン」について、その抗アレルギー作用のメカニズムが初めて明らかになったほか、体内への吸収率(腸管吸収)や血中滞留性が高いといった特性も判明。また、臨床試験では、通年性アレルギー(アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)、季節性アレルギー(スギ花粉症)に対する効果も確認されました。
引用元:https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/vegetea/043605.html

ただのお茶ではなく、ちゃんと効果があると試験で認められたということなのです。そのことを知ってから、べにふうきを買い求めて飲むようにしています。

べにふうきの副作用

べにふうきに副作用があるのかどうかということですが、基本、お茶なので副作用と呼ばれるものはないと考えていいと思います。

ただ飲みすぎたりしたら、お腹がタプタプになりますし、通常の緑茶と同じくカフェインが含まれていますので、カフェインが気になる方は、飲みすぎないようにした方がいいかもしれません。

緑茶のカフェインは、コーヒーなどに比べて優しいと言われています。コーヒーを飲んだら夜眠れなくなると言われますが、緑茶ではそういったことは言われません。緑茶のカフェインはカテキンとつながっているので、体内での吸収が緩やかだからです。

べにふうきの花粉症への効果

茶コンソーシアムの臨床試験では、スギ花粉へのアレルギーへの効果が認められたとのことですが、食品というか、お茶なので医薬品ではありません。医薬品は化学物質なので、体への効果がある程度個人差が少ないのですが、お茶の場合は個人差があります。

私は花粉症対策で、甜茶やハーブティー、ヨーグルトなども試しましたが、一番良かったもののひとつが、このべにふうき茶です。あくまでも私の個人の感想ですが。

鼻水やくしゃみとか喉の痛みはべにふうき茶を飲み始めてからはかなりましになりました。腸管での吸収が良いみたいで、べにふうき茶を飲み始めて1時間もしないうちに効果を実感するようです。

ただ、べにふうきのメチルカテキンは、あくまでも、症状に対しての改善になります。根本的な対策としては、まだまだ未知数ですが、私はべにふうきを飲み始めてから、花粉症の季節でも、耳鼻咽喉科で、抗アレルギー剤を処方してもらわなくても良くなりました。

べにふうき 荒畑園の粉末タイプで花粉症対策

お茶といえば静岡県ということで、お茶の荒畑園は静岡の有名なお茶屋さんです。ここのべにふうき茶を飲んでいます。

ここのが良いのは粉末タイプとスティックタイプとティーバッグタイプがあるので好きなのから選べるということです。
私は粉末タイプを買っています。一番オトクなのと、計量スプーンがついているので毎日飲む量がわかりやすいというのが理由ですかね。

1日の摂取量の目安は2.4gですが、付属のスプーン8杯分になります。

 

粉末タイプは、自分で濃さを調整できるのも良いところですね。スティックタイプは平均的な量を入れているのでそれでも良いかもしれませんし持ち運びはスティックタイプが良いですね。

私はスプーン2さじ~3さじ分で飲んでいます。2さじくらいはちょうどいいくらいです。

benifuki2

これにお湯を注いで完成です。抹茶と緑茶のちょうど中間的な感じの色になります。

benifuki3

砂糖とかミルクで割っても美味しいと思います。べにふうき茶は紅茶用の茶葉なので、ちょっと緑茶だと渋目なので、渋いのが苦手な場合はミルクや豆乳で割るとマイルドになると思います。

以前紹介した、八海山の甘酒で割っても美味しいかもしれません。

コメントを残す