老化防止の方法

SONY DSC

NHKのためしてガッテンで、紹介された、老化防止の方法がすごするので紹介します。もともとNASAの屈強な宇宙飛行士が、宇宙空間に行ったら、体がぼろぼろになって返ってくる理由を調べていたら、驚くべきところに原因があったのだそう。そこから、誰でもできる超かんたんな方法でアンチエイジングができることがわかりました。

老化防止の方法とエクササイズ

NASAの宇宙飛行士が地球に帰ってきたら、立てないくらい衰弱しているのですが、長年なぜそうなるのかが分かっていなかったそうです。

宇宙空間でどんなにトレーニングをしてても、地上に帰ってきたら、生まれたばかりの子鹿みたいに筋力が弱って、立てなくなる。その他にも「まるで急激に老化したみたいだ」と感じるほどあちこち体が衰えているのだそうです。その原因が耳の奥にある耳石が宇宙空間にいくとうまく働かないことにあると最近の研究で分かってきたのです。

fotolia_108869610_xs

耳石とは、耳の奥にある三半規管の一部。前庭という場所にある、小さな石のようなカルシウムの塊が、動くことで重力を感じるそうなのです。宇宙に行くと無重力なので宙に浮いたままで機能しません。この耳石が動かないことで、いろいろな衰えが出るようなのです。

耳石が動かないのは何も宇宙空間だけではありません。じっとしていれば地球上でも耳石は動かないわけで、特に座り続けている人は宇宙空間にいるようにすごいスピードで老化が進むのだそうです。1時間座っているだけで、22分も寿命が縮まるそうなのです。

NASAがずっと研究してきたことなので信憑性が高いですね。実際にNHKのためしてガッテンでも、実験をしていました。最初に平均台を渡ってもらって、その後2時間ほど座り続けます。2時間後に同じことをしたら、平均台を渡ることができなかったそうです。

最初は出来ていたことが、2時間座り続けるだけで、体のバランス感覚が衰えて、出来なくなったようなのです。

実際に座り続けていることで、がんのリスクが増加したり、代謝異常、認知機能の低下、骨密度の低下、循環機能の低下などなどものすごい勢いで、老化が始まるのです。

これらの原因はすべて、耳石が動かないことによる結果だとNASAは解明したのです。

NASAは老化を防止するために、クリントン・ルービン(Clinton Rubin)教授と開発した老化防止マシーンを作り出しました。細かい振動が、細胞の若返りスイッチを活性化するのだそうです。

老化防止のエクササイズ

座り続けているのが行けないのはわかりましたが、どうすれば老化防止になるのでしょうか?NASAの研究では座り続けていてもある動作をするだけで、老化防止になるというのも分かってきました。

ある動作というのが、実はものすごく簡単で、30分おきに立ち上がることです。立ち上がるだけで、良いんです。立ち上がる動作で、頭が前後上下左右とあらゆる方向に動くので、耳石が効率的に動き、体中に信号を送るので体が活性化するのだそうです。

にわかには信じられないくらい、簡単なことですね。立ち上がるだけなら直ぐにできますが、本当に効果があるのでしょうか?

ためしてガッテンでは、実際に座り続けていることが多い人を対象に、30分に1度立ち上がることを2週間続けてもらったそうです。そしたら、すごいことに、中性脂肪が15%も減り、悪玉コレステロールが5%減り、逆に、善玉コレステロールが11%も増えていたそうです。

すごい効果ですね。ただ立ち上がるだけなのですが、効率的に耳石が動くので、それが良い結果をもたらすのですね。

NASAとNHKのお墨付き、老化防止のエクササイズは、「30分ごとに立ち上がる」ことだけ。これなら、だれでも出来ますし、めちゃくちゃ簡単です。私も座りっぱなしで仕事をしていることが多いので、気をつけてやっていこうと思います。

老化防止の食べ物

老化防止、アンチエイジングで一番大事といえるのが、食べ物だそうです。食べたものが体を作るので、あたり前といえば当たり前です。体にいいものを食べれば良い体になりますし、悪いものを食べれば、悪い体になります。

アンチエイジングに良い食べ物は、良質のタンパク質、良質の脂肪、少量の炭水化物、緑黄色野菜、フルーツ、ミネラルだそうです。

サーモン、青魚類、大豆食品、生のナッツ類、質の良いオリーブオイル、新鮮な野菜と果物、緑黄色野菜、カシスやブルーベリーのベリー類、玄米や全粒粉など精製されていない穀物

逆に悪い食べ物は、質の悪い脂肪、血糖値を急上昇させる精製されたもの、有害物質などです。

動物性脂肪、加工された脂や揚げ物(トランス脂肪酸が多い)精製された穀物や糖、お菓子や清涼飲料水、アルコール、高温で加工された炭水化物(細胞の炎症を起こすアクリルアミドという有害物質が発生するため)、加工食品全般

どうしても加工食品や外食が多くなるので食べきれない場合が多いですね。そういった場合は補助するという意味でサプリメントもおすすめです。

老化防止のサプリメント

老化防止のサプリメントには、足りない栄養を補充するためのものと、体の酸化防止のためのもの、免疫力をあげるものがあります。もちろん兼ねているサプリメントもありますが、主にどれかの役割を期待されているはずです。

足りない栄養を補充するためのもの

ビタミンE・・・細胞の活性化と抗酸化
βカロチン・・・皮膚や細胞膜、視力に良い
ビタミンC・・・抗酸化作用、美肌効果が非常に強い

酸化防止のためのもの

水素サプリメント・・・最強の抗酸化物質と体内で水素が発生するものがおすすめです。
乳酸菌・・・腸内環境を整えてくれます。乳酸菌の数が多い方がいい
マヌカハニー・・・免疫力を上げるものです。
レスベラトロール・・・若返りサプリの代名詞です
オメガ3脂肪酸(DHA・EPA・DPA)・・・良質な脂肪はプラスです。特にDHAは認知症予防にも評判いいらしいです。

コメントを残す