世界のカップヌールドル2017シャンピニオンズとココナッツカレーを食べ比べ

世界のカップヌードルサミットということで、人気だったドイツのシャンピニオンズとインドネシアのグライ・アヤム・ムラユを食べ比べてみました。

ドイツのシャンピニオンズとタイのグライ・アヤム・ムラユの食レポ

カップヌードルといえば、個人的には夜食の王様的な位置づけにありますが、世界には各国のいろんなカップヌードルがあるのですね。

カップヌードルサミットということで各国のカップヌードルのなかで、人気だったものが日本でも商品化されました。

その中で、ドイツのシャンピニオンズとインドネシアのグライ・アヤム・ムラユを食べ比べしてみました。

もう一つ香港のXO醤海鮮味は売ってなかったのでまた次の機会ということで。

ドイツのカップヌードルシャンピニオンズのレビュー

マッシュルームということで、見た目はいっときあった抹茶味に似てます。緑色に見えますが、なんででしょうかね。

食べてみるとたしかにシーフード的な味がします。抹茶味によく似た感じで美味しかったです。きのこ嫌いでなければ、美味しく食べれるんじゃないかと思います。

ドイツって聞くと美味しいイメージ無いですがww

このシャンピニオンズはちゃんと美味しいです。シーフードとかが好きな人におすすめです。

インドネシアのグライ・アヤム・ムラユのレビュー

ココナッツカレー味ということのなので、カレーが好きなワタシとしてはこっちのほうが期待値が高いですね。

見た目もいいし、においも美味しい感じです。蓋の上にスパイスというか、ペースト状のソースがあります。

それを蓋の上で温めて、3分経ったらあとで入れる形です。

入れたら、辛そうです。

でも食べてみたら意外にも全然辛くないです。カレーのにおいもきつくないのですが、食べたらココナッツカレーって感じで美味しかったです。

カレーのカップヌードルが好きな人にたまにはちょっと変わり種ということで、おすすめです。

シャンピニオンズとグライ・アヤム・ムラユどっちが美味しいかと言われたら・・・

気分で変わる感じですかね。でも、カップヌードルでもシーフードとカレーので比べるとカレーなんで、グライ・アヤム・ムラユが好きかもしれません。

シャンピニオンズはくさみのないシーフードって感じで、グライ・アヤム・ムラユが濃くて厳しいときはシャンピニオンズかなと。

濃いのが辛いときはココナッツカレー味はキツイですよね。

今度は、香港のXO醤海鮮味も食べてみたいです。

コメントを残す