月見バーガーの食べ比べ2018年は金の月見バーガーが驚きの美味しさ

今年も月見バーガーの季節がやってきました。マクドナルドの期間限定シリーズの中でも、人気があるものの1つだと思いますが、私も普段はマクドナルドはあまり食べませんが、月見バーガーとチキンタツタはいつも気になります。

ということで、今年も買って食べてみました。

月見バーガー2018年は3種類

昨年、発売以来初めて月見バーガーがリニューアルされましたが、今年はそのリニューアルされた月見バーガーがそのまま登場します。

ですが、今年のウリは、金の月見バーガーということになりますね。月見バーガーは卵を月に見立てている感じですが、更に金の月見バーガーはバンズも月みたいに金色に輝いているようですね。

今年の月見バーガーの種類はこの3つ(朝マックのマフィンも含めると4種類)

・月見バーガー・・・2017年リニューアルされたノーマルタイプの月見バーガー
・チーズ月見・・・ノーマルタイプの月見バーガーにとろけるチェダーチーズをプラス
・金の月見バーガー・・・バター香る金色バンズと、とろける金色厚切チーズを使った新作

金の月見バーガーの感想

箱を開けると、チーズがとろーりととろけていて、チーズ好きにはたまらないビジュアルを誇っています。

金色のバンズということですが、見た目はそこまで黄色くないというか、チーズの方が金色に見える感じです。ただ、バンズは食べてみると中がバター配合ということらしく、金色に近い色をしていてよかったです。

大手のポータルサイトでのレビューには甘いバンズと書いているところがありましたが、普通に食べる分には甘さは感じません。

ふわふわした食感とほのかに香るバターの風味が甘いという風に表現されているのでしょうか。

にしても、チーズのとろけ具合が最高で、ベーコンもこんにちわしているこの金の月見バーガーは見た目的には最高ですね。

食べてみると、思ったほどチーズやバターの主張はないのですが、胡椒が入っているのかな?ちょっとスパイシーな味がして、ビールにも合いそうです。

オーロラソースが少なめだったのは、個体差なのかこれくらいがレシピなのかは分かりませんが、もうちょっとオーロラソースを増してほしかったと思います。

もう一回食べるかと言うと、ノーマルタイプの月見バーガーの方が個人的には好きなので、2回目は無いかもしれません。

チーズ月見の感想

チーズ月見は、チーズバーガー好きに取ってはまあ食べてみたくなるものですね。

金の月見バーガーもチーズを使っているので、同じような味にならないか不安でしたが、どうでしょうか。

見た目、チーズの種類が全く違いますね。チーズ月見のは、いわゆるチーズバーガーのチーズになりますね。

食べてみましたが、これも、ノーマルタイプの方が好きですかね。

ということで、お腹いっぱいになったのでノーマルタイプのはまた後日食べる予定です。

朝マックの月見マフィン

密かに気になっているのが、こちらの月見マフィンです。

あまり朝マックには行かないので、朝マックのメニューは知らないのですが、朝マックにまで、月見バーガーが亜種があるのは今回はじめて知りました。

10時半までの提供らしいので、早起きした時に朝食代わりに食べてみたいと思います。

プレーンな感じのマフィンに挟まれているので、こちらのほうが月見感でて美味しいのでは?と推測されます。

まとめ

今年も出てきた月見バーガーですが、8月末から9月後半くらいまでの期間限定なので、あとで食べようと思っているとすぐ無くなるので、今年もちゃんと食べたいと思います。

自分みたいな月見バーガーファンが多いので、定番メニューにしても良いのではと思いますが、そうすると秋という季節感が無くなるので、だめですかね。

月見⇒中秋の名月という感じで秋の季節感が無くなるのはちょっとということなのでしょう。

あまり、マクドナルドは行かないという方も、たまに食べてみると結構美味しいので一度どうでしょうか?

 

 

コメントを残す