三角チョコパイ白と黒が2017年も期間限定で登場!値段と味の感想など

2016年の秋から期間限定で発売されて話題になっていた、マクドナルドの三角チョコパイが2017年も期間限定で登場しました!

さっそくマクドナルドに行って、三角チョコパイの白と黒を買ってきて食べてみました。

三角チョコパイの白と黒の販売期間はいつまで?

去年の秋に期間限定で発売されて人気だった三角チョコパイ。さらに2017年の1月からは、三角チョコパイのいちご味まで発売されてこれもかなりの人気を評していました。

去年は、食べたいな~って思っているうちに、販売期間が過ぎてしまって、食べることができなかったので、2017年も登場したというニュースはとてもうれしいものでした。

ただあくまで期間限定なので、注意が必要です。特に三角チョコパイの白は12月中旬(予定)までと期間が短いので買えるときに買っておくことをおすすめします。

昨年は、売り切れというかたちで白の発売は終わってしまったようなので、とくに注意したいですね。

三角チョコパイの黒は、予定では来年の1月中旬までということらしいですが、昨シーズンは、黒がリニューアルされて、いちごと一緒に再発売されていましたが今シーズンはどうなるのでしょうか。

三角チョコパイですが、今年も白と黒の2種類の販売ということです。いちごも食べてみたいのですが、今のところは発売されるのかどうかは未定です。

三角チョコパイの黒と白の値段とカロリー

他にも気になる情報としては、値段とカロリーと糖質の量ですね。美味しい三角チョコパイですが、それだけに気になります。

値段も120円(税込)とお値打ち価格なので、ついつい食べすぎてしまいがちですが、食べ過ぎは禁物です。

三角チョコパイの黒と白の詳細情報をまとめてみました。

三角チョコパイ黒の詳細情報
味:ビターチョコレートクリームとアーモンド粒が入っていて、パイの生地にもチョコレートが練り込まれています。サクサクのパイの生地の中に、とろ~り溶けた程よいくらいの甘さのチョコレートが入っていて、アーモンド粒がいいアクセントになります。
販売期間:11月8日~2018年1月中旬(予定)
値段:120円(税込)
原材料:カカオ豆/インドネシア、マレーシア、西アフリカ、ガーナ、コートジボワール | アーモンド/アメリカ
カロリー:325kcal
栄養成分:たんぱく質4.0(g)、脂質20.7(g)、炭水化物30.4(g)
三角チョコパイ白の詳細情報
味の詳細情報:ホワイトチョコとバニラビーンズとアーモンドの粒が入っているクリームが入っていて、サクサクのパイの生地にマッチしています。ホワイトチョコ好きにはたまらない逸品。
販売期間:11月8日~12月中旬(予定)
値段:120円(税込)
原材料:カカオ豆/インドネシア、マレーシア、コートジボワール | アーモンド/アメリカ
カロリー:315kcal
栄養成分:たんぱく質4.1(g)、脂質19.6(g)、炭水化物30.4(g)、食塩相当量0.5(g)

三角チョコパイ白の味の感想

マクドナルドに行って、三角チョコパイ黒と白とエグチ(エッグチーズバーガー)を注文したのですが、持って帰って来た袋の中には三角チョコパイ白しか無く、泣きそうになりましたが、お店に電話して持ってきてもらいました。

ちゃんと確認してなかったのも悪いのですが、持ち帰りの場合は、中身が間違っていても分からないことがあるので注意が必要ですね(汗)

ということで、持ってきてもらう間に待ちきれずにまずは、三角チョコパイの白から食べました。

三角チョコパイの白は、パイの生地は普通です。いわゆるベーコンポテトパイとかホットアップルパイの生地と同じような感じです。

形は違いますが、パリパリとクリスピーな感じもよく似ています。

ただ、三角チョコパイの生地のほうが、少しモチモチ感があるような気もします。

そして、中に入っているホワイトチョコのクリームが暖かくて美味しいです。アーモンドの粒やバニラビーンズの主張はそこまで強くないかなって思いますが、ホワイトチョコが好きな人はおすすめの美味しさです。

撮影用に、手で2つにわったのですが、綺麗にはちぎれないですね。パイの生地の外側はかなりパリパリなのですが、内側はすこしモチモチしていてそれが美味しいですし、食べごたえもあります。

できたてホヤホヤを食べるとホワイトチョコクリームがアツアツで美味しいと思うので、勝ったらすぐに食べるのがおすすめです。

三角チョコパイ黒の味の感想

三角チョコパイの黒ですが、こちらの方はパイの生地にもチョコレートが練り込んであるので、チョコレート色になっています。

この色がまた美味しそうですが、食べてみるとまずパイの生地はチョコレートが入っている分すこし重たい感じもします。(2つ目のチョコパイだったからというのもあります)

ただ、なかのチョコレートが、とろとろに溶けていて、めちゃくちゃ美味しかったです。

ホワイトチョコの性質上温めてもとろとろに垂れ落ちるくらいにはならないのですが、黒の方は気をつけないとチョコが滴り落ちるくらいです。

これは、暖かいブラックコーヒーか、ストレートティーと一緒にたべると美味しいと思います。

私はホワイトチョコが好き(エリーゼもホワイトチョコのほうが好き)なので、三角チョコパイも白のほうが好きになるかと思いましたが、黒の美味しさにもびっくりしました。

マクドナルドのCMでも、どっちにするか「今年も迷うじゃん」ってなっていますが、迷ったら両方というのは納得です。

ただ、両方食べるとなると値段よりもカロリーが結構気にはなりますね。

黒のカロリーが325kcal、白が315kcalで、2つ食べると合計640kcalとなかなか高カロリー食になってしまいます(汗)

三角チョコパイは朝マックでも販売?

三角チョコパイは朝マックの販売時間でも買うことが出来るのでしょうか?

マクドナルドの公式サイトをみても、朝マックのメニュー一覧には特に何も書いていないので聞いてみたら、普通に朝マックでも購入できるそうです。(店舗により異なるかもしれません)

朝マックでは、マフィン系のハンバーガーが10種類くらいあって、ドリンクとのコンビが普段の値段よりも安めでおすすめです。

ミネストローネやコーンスープ、サラダなどもあるので、朝ごはんにマックという方も多いと思います。

マクドナルドのプレミアムローストコーヒーやカフェラテ、カプチーノ、キャラメル・ラテなどマックカフェのドリンクと一緒に三角チョコパイも良いかもしれません。

三角チョコパイを冷凍すると美味しい

三角チョコパイを冷凍してそのままアイスクリーム的な感じで食べると美味しいということを聞いたことがあります。

チョコパイの生地はそもそも水分が少ないので、冷凍してもそこまで変化しません。

アイスモナカの皮のような感じで、パリパリ感が増すくらいです。

そして、中のチョコレートクリームが凍ってシャリシャリしていてこれがまた全く別の食感で美味しいのだそうです。

今年は三角チョコパイの冷凍を試してみたいと思います。冷凍ならまとめ買いしても保存しておけるのでもし美味しかったらそうやって保存して見るかもしれません。

三角チョコパイのまとめ

ということで、三角チョコパイを黒と白両方を食べてみましたが、どちらも甲乙つけがたいくらいの美味しさでした。

ホワイトチョコが好きでない方は、断然黒のほうが美味しいと思いますが、ホワイトチョコが好きな方でも、黒のチョコパイもかなりの美味しさなので、両方食べてみることをおすすめします。

王道的な食べ方は、やはりアツアツで頂くのが良いと思いますが、冷えてしまったら電子レンジで温めるといいかもしれません。

また、逆に冷凍してアイスクリームとして食べるのも1つです。

三角チョコパイは、販売期間も短いので、また食べようと思っているうちに期間が終わってしまうので思い立ったが吉日ということで、食べてみてはいかがでしょうか。

最後に、三角チョコパイのパッケージは、三角とハート柄と2種類あるので、どちらのパッケージになるか楽しみでもありますね。

そして、両方買った人には、こういった楽しみもあります。

それは、三角チョコパイの黒と白のパッケージを合わせると・・・

真ん中にハートマークが現れるというものでした(*^^*)両方食べた後、インスタに投稿するのも楽しいですね。

 

コメントを残す