神田明神周辺のおすすめランチ 鳥つね自然洞

鳥つね

神田明神にお参りした後はおなかが減ったので、美味しいランチが食べられるお店を探して見ました。ネットで調べたところによると、お蕎麦屋さんの「かんだやぶそば」やとんかつの「丸五」やカレーの「ブラウニー」などなど沢山の名店があるのですう。やっぱり東京に来たからには、お蕎麦っていいな~と思ったのですが、神田明神からは少し遠いっす。

泊まったのが、JR神田の近くのアパホテルだったのですが、ホテルのほうが近いってかんじで、時間とかを考えてかんだやぶそばは諦めました。

じゃあ次は、親子丼を食べたかったので、極上の親子丼があるという鳥つね自然洞に行くことに。秋葉原と御徒町の間くらいにあるので、神田明神からは、少し歩きますが、徒歩15分で十分いけます。

鳥つね自然洞のランチ

写真を見て、これは美味しそうということで、食べに行きました。神田明神から秋葉原は徒歩2,3分なので、中央通りを北に歩き、末広町駅から徒歩2分ほどです。

神田明神からも徒歩10分位で行けますので、神田明神の参拝を終えて行くにはちょうどいいです。

トロトロの卵がめっちゃ美味しそうでこれは行くしかないなってことで目指しました。鳥つねは、もともと大正時代に開店した湯島にあるお店が本店です。そこから暖簾分けして30年ほどだそうです。

特上親子丼は1600円と割高ですが、原価が高いので出せば出すほど赤字になるそうです。なので、20食限定ということで、瞬殺で売り切れていました。兵庫県産のこだわり卵を3つも使って、比内地鶏や名古屋コーチンなどいいとこ取りのまさに特上親子丼だそうです。

私が行ったときにはすでに、メニューの殆どが売り切れていました。なので、上親子丼1300円を頼みました。そして、出てきたのがこのとろとろ卵の親子丼です。

食べるとわかりますが、ちゃんと割り下の味と、卵の味と、鶏肉とご飯がそれぞれ主張している感じで、美味しかったです。卵の味を大切にするために、卵を混ぜきらないで作っているそうです。なので、黄身は黄身で、白身は白身で分かれている感じです。

食べていくと、高級なたまごかけごはんになる感じがまた最高です。白身が苦手な人以外は、かなり美味しいと思えるのではないでしょうか?

鳥つね自然洞 メニュー

1日限定20食の特上親子丼が、1600円、特上もつ入親子丼は1900円、特上親子丼セットは2700円(鳥しんじょと鳥サラダ付)です。特上シリーズは20食なので、すぐに無くなります。

通常の親子丼が、1000円、カツ丼1100円、もつ入親子丼1300円、上親子丼1300円、上タタキ親子丼が1300円、親子丼セット2100円(鳥しんじょと鳥サラダ付)です。

私が行ったときには、親子丼と上親子丼しかなかったので、上親子丼にしました。特上親子丼を食べるには、開店前に並ばないと行けない感じですね。

値段は、ランチの親子丼にしては高いのですが、そこは、ミシュラン・ガイド掲載店ですし、美味しんぼでも紹介されている名店だしね。

しかも美味しいので文句はないです。

鳥つね自然洞 アクセス

末広町駅が最寄りですが、中央通りをふた筋路地に入りますので、見つけられないこともあるかもしれませんね。

スマホのマップを頼りに歩くと大丈夫かと思います。秋葉原や御徒町からも十分徒歩圏内です。もちろん神田明神からも徒歩5~10分で着きますね。

店舗名:鳥つね自然洞
住所:東京都千代田区外神田5-5-2
電話:03-5818-3566
営業時間:
11:30~14:00(L.O.13:30)※御飯無くなり終了
17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:日曜・祝日、他

コメントを残す