塚口の麺やマルショウの台湾まぜそば

麺屋マルショウ塚口店

麺やマルショウの塚口店。カウンターだけの小さい店ですが、出すラーメンはインパクト大です。麺やマルショウといえば、台湾まぜそばですね。塚口店の台湾まぜそばも美味しいです。

麺やマルショウの台湾まぜそば

麺やマルショウは、豊中が本店のラーメン店です。江坂にもありますし、ラーメン激戦区の北摂でもしっかりしたファンを掴んでいるお店のひとつです。

その麺やマルショウが、塚口に出店してきてすでに、数年。ここ塚口でも美味しい台湾まぜそばが食べられます。ピリ辛と言うには辛すぎるくらいのパンチの効いた味が妙にハマります。

台湾まぜそば

注文するとこんな感じでやってきます。今日は喉の調子が自信なかったので辛さ抑えめにしてもらいました。以前食べたときは、普通のままでかなり辛かったので。

辛いのは苦手ではないですが、麺やマルショウの台湾まぜそばはまじで辛いです。油断してるとやられますw

麺やマルショウ 台湾まぜそばの食べ方

塚口の麺やマルショウは、食券制です。お店の一番左の扉を開けて、食券を買ったら、一旦外に出て開いている席に座る形です。お客さんが0人でしたら、外に出ずに一番左の席に座って食券をカウンター越しに店員さんにわたします。

一人でもお客さんがいたら、一旦外に出ないと駄目です。ただ追加注文はカウンターでそのまま言ったらオーダー聞いてくれます。店員さんがお金を受け取って食券を買ってくれますのでw

ここまではオーダーの仕方でした。さて、台湾まぜそばの食べ方ですが、まぜそばなのでがっつり混ぜます。

marusyomazesoba2

とにかくよく混ぜる。ひき肉が混ざりきらないことがあるので、お店の方も「よく混ぜてお召し上がり下さい」的なことを言われます。

混ぜることで、ひき肉と辛味と魚粉と黄身がいい具合に混ざって美味しくなります。卵黄があってまろやかになるのですが、それでも辛いので注意です。

写真のようにどろどろになったらOKです。ネギが全部端に避難しちゃいますのでそれを混ぜつつ食べる感じです。平麺のちょっと太めの麺ですので食べごたえありますし、タレがいい感じで絡んで美味しいです。

麺はつるつるした食感で、太いのでコシがあってちょうどいいくらいの噛みごたえです。ズズズッって感じですすり上げると超絶うまいです。濃い味ですが、癖になるという感じ。

麺がなくなったら残っているタレに、仕上げのご飯を投入。ちょうどいいくらいの量です。それをまた混ぜ混ぜします。ひき肉もちゃんと残っているのでいい感じ。

marusyomazesoba3

和海でも締めのご飯食べましたが、ラーメンの残りのタレや汁にご飯を入れるという贅沢な食べ方が店でもできるのは嬉しいです。昔こんな食べ方させてくれるお店、なかなかなかったから勝手にご飯投入してましたしね。

レンゲとお箸でうまくすくいながらガッツリいただきました。満足です(≧∇≦)/

塚口駅周辺 おすすめラーメン 麺やマルショウ

阪急塚口の北出口を出て、マクドの間の細い道を抜けると伊丹線の踏切があり、底を超えて少し行くと麺やマルショウがあります。麺にマル印が目印です。全面ガラス張りのお店なので目立ちます。

麺やマルショウは、阪急塚口の駅周辺のおすすめラーメン屋さんの一つになります。ここ数年で東昇軒や麺やマルショウ、麺69チキンヒーローなどがオープンして、ラーメンの不毛の地だった阪急塚口駅の周辺も立派な激戦区になってきました。東昇軒の兄弟店になる、東雲亭も忘れてはいけないですね。

塚口の線路沿いに、らーめんくじらがあった頃は本当にくじらしかなかった印象(知らなかっただけ?)ですが、今では美味しいラーメン屋さんが多くひしめいていて、ラーメン好きにはたまらない街になってきました。

ちょっと足を伸ばせば、ロックンビリーS1がありますし、武庫之荘まで行けば、和心や和海が控えていますし。尼崎ラーメン屋さんが増えてすごくうれしいです。

そんな中で、りっぱに人気店としてやっている麺やマルショウは結構ファンの方も多いと思います。塩ラーメンも美味しいのでまた食レポします。

麺やマルショウ 塚口店へのアクセス

阪急塚口駅の北側になります。伊丹線の踏切超えて少しです。塚口駅の北口からは徒歩2,3分くらいですかね。伊丹線の踏切で引っかかったらもう少し掛かるかも。

以前紹介しましたが台湾ラーメンも美味しいです。
http://katslog.net/gourmet/menyamarusyo.html

コメントを残す