尼崎 ロックンビリーS1の塩ラーメン「Sのロック」

ロックンビリーS1の塩ラーメン

尼崎のロックンビリースーパーワンに行ってきました。醤油ラーメンばかり食べていたのですが、実は塩ラーメン「Sのロック」が美味しいと聞いたので、塩ラーメン大好き人間としては、食べないといけないと思って開店直後に行ってきました。

ロックンビリースーパーワンの塩ラーメン

10時50分くらいに行くとすでに1人並んでおられる方がいらっしゃいました。開店5分前になるとすでに行列が10名ほど。早めに行っておいて良かったです。11時になると同時に開店。ゾロゾロと入っていくと奥のカウンターでした。ここからの眺めは結構良いかも。店主の嶋崎さんの動きがよく見えます。

※現在、厨房内は写真撮影禁止ですm(_ _)m

ロックンビリーS1

注文を伝えて、待っている間も嶋崎さんの動きに一つ一つに目が行きます。ちゃんど丼も温めて、そして、そこにスープやら鶏油やらを投入しつつ、確認するようにオーダーに目をやってから、麺を投入。1度に3つまでですね。麺の湯で時間は、タイマーとかで図ってるわけじゃないのでしょうかね。普通の時計があるのでそれを見てるのかもですが。そういえばこのお店でタイマーの音を聞いたことがないような気がします。

ロックンビリーS1の塩ラーメンは、Sのロックという名前です。他にもう一つ気になるラーメンがありました。次はそっちを頼もうかしら。Sのロックは、店主が完成までにかなりの時間がかかったらしく、塩と鶏ガラだけで旨味を出すのに苦労したそうです。

塚口のラーメン ロックンビリーS1のSのロック

名物の麺の湯切りのパフォーマンスが出ると、もうすぐです。あとは丼に入れて整えてトッピングを投入したら完成。いよいよSのロックがやってきました。

img_1117

見た目が綺麗ですね。黄金色の鶏油とスープの色が混ざりあってとても綺麗なラーメンです。彩りも春菊と鳥チャーシューの上に乗っかってるのは紫玉ねぎですかね。そしてゆずが少々かかっています。

おなじみの穂先メンマに、胡椒は黒白ブレンドされたものかな?が少々かかっています。これは美味しそうです。鶏油を混ぜてスープを口に含むと、おおお~これはうまいです。比内地鶏のスープの旨味と塩味と胡椒と柚子の香りがほのかにします。

やばいっす。すごく繊細な味付けですね。ツルツルとした食感の麺をすするとさらに香りが口の中に弾けて、塩ラーメンなのであっさりしているのですが、鶏油が程よく絡んでくるので物足りなさはないです。ゆずで香り付けしているのはさすがっすという感じです。

このラーメンは一気に食べられますね。味玉とかトッピングして味の変化を試してみるのも良いかもしれません。ご飯にこのスープを掛けて食べたいという衝動にも駆られます。

尼崎の塩ラーメンといえば、塩元帥があるのですが、ロックンビリーS1の塩ラーメンは更にあっさりしていて繊細な味わいです。そして、何と言っても鳥チャーシューがこの塩ラーメンとめっちゃ合います。鳥チャーシューの旨味がめっちゃよく出てる気がします。とりの淡白な旨味が醤油ラーメンに入っているときよりよくわかりますのでおすすめですね。

ロックンビリースーパーワン ランキング

食べログのラーメンアワードにもノミネートされている尼崎のロックンビリースーパーワンですが、ベスト50はのがしてしまったようです。ですが、この界隈では間違いなくベスト3に入るラーメン屋さんであることは間違いないです。

ロックンビリースーパーワンや和海、和心、尼龍、虎一番、塩元帥、東雲亭、ヒゲイヌに大貫本店などなど尼崎のラーメンがかなりレベルアップした感じがします。

食べログのラーメンランキングでは、1位和海、2位和心、3位ロックンビリースーパーワンという順番です。あとは人の好みにもよると思いますが、上位2店は全国でもベスト50に入っているので、ラーメン激戦区になってきているのは確かですね。

コメントを残す