武庫之荘の行列が絶えないラーメン店塩元帥本店尼崎の塩つけ麺とチャーマヨ丼

久しぶりに、塩元帥に行ってきました。尼崎の武庫之荘の北にある塩元帥本店尼崎は、常に行列というか、待ち時間が発生している大人気ラーメン店です。

尼崎で有名な塩元帥の塩ラーメン

塩元帥はランチタイムや、夕食時には30分から1時間くらいの待ち時間が普通だったりしますので、あまり行かないようにしているくらいです。

閉店間際の23時30分くらいに行っても、平日であっても平気で待ち時間が30分とかかかるのでなかなか大変です。

当初はお店の外に並んでいたのですが、今では、待合室が出来ていて、冷暖房が完備しています。そこに代表者1人が待つというルールが徹底されています。

無化調にこだわる塩元帥とは

塩元帥は、大阪の有名店総大醤のオーナー店主さんが、無化調の塩ラーメンを作ろうと決心して始まったラーメン店です。

総大醤の看板メニューはもともと醤油ラーメンですが、そこで出していた塩ラーメンは、化学調味料が当時は使われていたのでそれに心を痛めたオーナーさんが、天然素材だけでつくった塩ラーメンを開発して、別の店名でオープンさせたのが始まりです。

大阪、兵庫、滋賀、岐阜、奈良、京都、岡山に店舗がある大ラーメンチェーン店に成長しています。

本店はもともとは大阪の西中島店なのですが、本店尼崎と名前があるように、暖簾分けで本店となったのが武庫之荘の尼崎店です。

特徴は、40種類の天然素材を使っているスープや、お店で製麺するという手打ちうどん店みたいなことをやっていることです。

かなりのこだわりがあるので、チェーン店とは思えないほどの味のクオリティの高さがあります。

塩元帥のお得なランチタイムのサービスセット

今日はランチタイムが終わる前ギリギリに入店しました。14時50分くらいでしたが、お店の前には2組ほど待っている人が居ました。

この時間なら人が少ないと思いましたが、なんとか10分ほどの待ち時間で席につくことが出来ました。

いつも塩ラーメンか、塩つけ麺か迷うのですが、今回はつけ麺の気分だったので塩つけ麺とチャーマヨ丼のセットにしました。

塩つけ麺が\820で、チャーマヨ丼が\330ですが、ランチタイムのサービスセットは\930で、\120お得です。

このボリュームで1000円しないのはなかなかのコスパかなと思います。ランチタイムのセットはお得感があるのでおすすめです。

塩つけ麺は、麺が太くて湯で時間が7分ほどかかるので、時間かかりますが大丈夫ですか?って店員さんに聞かれます。

もちろんOKなので大丈夫と答えるとオーダーを通してくれます。

その間に、無料のキムチを取って準備はOKです。

餃子のタレを入れるくらいの小皿にこぼれないようにキムチを入れます。塩元帥は、キムチとにんにくのすりおろしは無料です。

入り口の横にあるのでセルフサービスで取りに行って食べることが出来ます。キムチはあまり辛くないですが、とても美味しいです。

最初にキムチを食べてしまうと、塩つけ麺の味がぼけるのでキムチは食べずに待機です。

そうこうしているうちにつけ麺が着丼しました。安定の太いストレート麺です。味玉がデフォルトで乗っているのも私的にはとてもうれしいです。

麺は、基本的に冷や麺ですが、言ったら暖かいままで出してくれるそうです。ゆでて冷やしてしめているほうが好きなので暖かいままで食べたことはないですが冬などは暖かいままのほうが良いかもしれませんね。

アツアツのつけ汁につけて頂きます。つけ汁は、塩ラーメンのスープの濃縮版という感じです。

柚子の香りがほのかにするのですが、今回はあまり柚子の香りがしなかったです。スープ割りしてスープを飲んで初めて柚子の香りがしました。

柚子の量は調整ができるので、ちょっと多めのほうが良いかもしれません。

塩といっても、結構複雑な味というか、いろんなものを使っている感じです。ですが無化調の優しい味がしますね。

そして、麺が太くてコシもしっかりあってモチモチで食べごたえもありますので、私は大好きです。なんでしょうね、麺を食べているという実感があります。

そして、ちゃんと小麦の美味しさも味わえるというもっちりとした美味しさです。

具は、サイコロ大に角切りしたチャーシューが入っています。チャーシューは脂身が少なめの赤身メインのチャーシューですが、美味しいです。

塩つけ麺は、スープが冷えると美味しさが半減すると思うのでできれば一気にがっついたほうが美味しいと思います。

味玉は、ちゃんと半熟です。味付けもいい感じで美味しいです。つけ汁に投入するのもよし、麺に黄身を絡めて食べるのもよし、ライス系があればご飯と一緒に食べてもよしといろんな楽しみ方ができるので楽しいです。

食べている間にチャーマヨ丼もやってきました。

見た目が食欲を刺激してくれます。マヨラーなので、やっぱりマヨ丼系は思わず注文してしまいます。

細かく切ったチャーシューとマヨネーズが最高です。個人的にはもっとマヨネーズがあってもいいくらいです。

ただ、チャーマヨ丼は、塩つけ麺を食べ終わって、スープ割を頼んでそのスープをおかずに食べるのが好きなので、それならちょうどいい感じです。

スープ割りを頼むと、ねぎをサービスで入れてくれます。スープ割りは塩ラーメンのスープとほぼ同じになります。

このスープがまた美味しいので塩つけ麺の場合はスープ割りおすすめです。白ご飯を頼んでスープ割りのスープをかけて食べるのも最高です。

塩元帥本店尼崎へのアクセスと店舗情報

塩元帥本店尼崎は、尼崎市の武庫之荘本町にあります。阪急武庫之荘駅からは徒歩で12分位かかります。

駐車場が26台ありますので、車で行くのが便利ですが、お昼どきなどは駐車場がいっぱいになっていることもありますので注意が必要です。

塩元帥本店尼崎の店舗情報
住所:兵庫県尼崎市武庫之荘本町3-2-11
電話:06-6438-3580
営業時間:11:00~24:00
定休日:無し
座席:34席(カウンター10席、テーブル6名掛け4卓)
駐車場:26台
地図

塩元帥本店尼崎のまとめ

塩元帥は、塩ラーメンや塩つけ麺が有名ですが、じつは醤油ラーメンもあります。また、梅塩ラーメン、ねぎ塩ラーメン、濃口醤油ラーメンなどいろんなメニューがあります。

サイドメニューも、今回食べたチャーマヨ丼の他にも、焼き飯やじゃこ飯や餃子に唐揚げがあり充実しています。

友人との会話の中でも評判が良く、定期的に塩元帥に食べに行く方が多いです。

塩ラーメン派とつけ麺派がけっこう別れますが、まずは、塩ラーメンを食べると良いかなって思います。

いつも行列が途絶えないのですが、回転は早いので少し待つ覚悟をしていけば30分平均くらいで入店できると思います。

ランチタイムや土日祝日の夕食時はかなり混み合いますので、できれば外したほうが良いかもしれません。

空いている時間は、ランチタイムは14時半~15時、その他は15時~16時くらいの時間帯が比較的空いています。

尼崎で優しい塩味の美味しいラーメンを味わうなら塩元帥おすすめです。

塩元帥 本店尼崎ラーメン / 武庫之荘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す