セブンイレブンのアイス2018年の新商品や人気ランキング

今年も暑くなってきましたが、セブンイレブンのプライベートブランドのアイスクリームも新商品が入ってきて夏仕様になってきました。

アイスクリームが好きなのでセブンイレブンのアイスクリームは、いつもチェックしていますが、今年も定番のティラミス氷から、はやりのチョコミントや、まさかのティラミス氷バーなど今年も美味しそうなものが多いですね。

セブンプレミアムのアイスクリーム

セブンイレブンのプライベートブランドは、セブンプレミアムと銘打って、プライベートブランドですが、高級感を出すようにしています。

値段が取り立てて他のブランドと比べても安いわけではないですが、美味しさで言えばかなりの安定感で、セブンイレブンのアイスクリームのコーナーでも半数以上が、セブンプレミアムの製品ではないかと思います。

定期的に新商品に入れ替わるので、飽きも来ませんし、季節感があるラインナップなので、ついつい購入してしまいます。

プライベートブランドなので、製造しているのは、アイスクリームの有名メーカーばかりで、美味しいアイスが多いのも納得です。

また、毎シーズン必ずと言っていいほど、ヒット商品が生まれているので2018年の夏のヒット商品はどれになるのか楽しみでもあります。

抹茶ティラミス氷

この商品は、毎年の定番になりつつありますね。2018年のは、抹茶のパウダーが乗った抹茶ティラミスということですね。

ちなみに昨年のは大ヒットで一時期売り切れている店舗が多くありました。

https://katslog.net/gourmet/tiramisukoori.html

今年はどうなるでしょうか。

去年はチョコパウダーがたっぷりでしたが、2018年のは抹茶のパウダーがたっぷり。抹茶好きにはたまらないですね。

マスカルポーネチーズが入ったかき氷とこしあんの層が抹茶とあっていて美味しいです。

3層に別れているのでそこを同時にすくって食べるには多少溶け気味のほうが良いかも知れません。ティラミス氷は、シャリシャリとさっぱりしているので、多少溶けてもむしろそちらのほうが美味しいかも知れません。

口に含むとしっかり抹茶の香りがして、その後にしっかりとティラミスの味がしてきます。

抹茶ティラミス氷のカロリーは、157kcalです。アイスクリームにしてはローカロリーの部類なのは乳成分が少ないからですね。

値段は、税込159円とのことで、全国のセブンイレブンで発売中です。

2018年のは、抹茶とこしあんということで、万人受けというよりは、多少コアな層にむけての訴求になるのかも知れませんが、品薄になる可能性はありますね。

ティラミス氷バー

ココアクッキーとコーヒソース入りのティラミス氷バー。

去年のティラミス氷はとてもヒット商品だったので2018年はそれを改良してカップアイスタイプではなく、棒アイスにしてきたのですね。

これは斬新ですが、ティラミス氷シリーズを棒アイスにするのは結構難しいのではと思いましたが、周りをチョコでコーティングすることで、崩れやすいティラミス氷のかき氷を維持しているのかも知れません。

自分的には、そう来たかと驚きがありましたので、早速買ってみました。

周りをコーティングしているのは、チョコではなくココア味のアイスクリームでした。いい意味で裏切ってきましたが、それがいい感じにティラミス感を出していて美味しいです。

ティラミス氷の部分には、細かく砕いたクッキーが仕込んでいていいアクセントですし、コーヒソースが濃厚さを出していて、去年のティラミス氷をうまく再現しています。

棒アイスなので、手軽に食べられるのもプラスですし、今年のヒット商品の香りがします(*^^*)

そして特筆すべきは、そのカロリーです。

103kcalしかありません。棒アイスなので、内容量が少ないということもありますが、それにしてもアイスクリームで100kcalそこそこというのは、カロリーを気にする方にとっても嬉しいですね。

価格は、税込138円と最近はプライベートブランドのアイスクリームでも200円超えが多いのにリーズナブル。

これはなかなかおすすめです。

ワッフルコーンチョコ&バニラ

ワッフルコーンはあまり買いませんが、チョコ&バニラは好きなので、ガッツリアイスクリームを食べたいときには購入します。

ワッフルコーンシリーズは定番ですが、これは安定の美味しさです。

ハーフアンドハーフで、チョコとバニラがマーブルしていて美味しいです。しっかりアイスクリームを食べたいときは、おすすめです。

そして、ワッフルコーンは美味しいです。

ただ、カロリーは、その分高めです。283kcalですが、ソフトクリームタイプのアイスは乳成分が多いので仕方がないですね。

カロリーや糖質が気になる方は、パスするか、空きっ腹に食べないほうが良いかも知れませんね。

ワッフルコーンストロベリー&バニラ

今回の新作のストロベリー&バニラですが、自分はあまりストロベリーは好んで食べませんが、見た目も美味しそうだったので、購入してみました。

いちごソースが掛かっているだけではなくて、アイスクリーム部分もバニラといちごのマーブルで、いちご感がかなり味わえます。

ワッフルコーンと入れ物がピッタリではなく、ワッフルコーンのほうが上に出ているので、取り出しやすいのも親切ですね。ピッタリだと、下に向けてずらさないといけませんが、アイスが手についたりするのでこれだとその心配が無いのも◎です。

ワッフルコーンを取り出す人も、取り出さない人も食べやすいのは嬉しいです。

食べた感想は、結論から言うとめちゃくちゃ美味しかったです。いちご好きの人にはぜひおすすめしたいアイスクリームです。

ワッフルコーンは最後にアイスクリームがなくなるのが嫌なのですが、このセブンイレブンのワッフルコーンはしっかり最後までアイスクリームが詰まっているので美味しく食べることが出来ます。

値段は、200円超えの224円なのでなかなか高級な部類に入りますが、食べごたえは十分。アイスクリームを食べたい!というときにはがっつり食べた感があるのでおすすめかもですね。

カロリーはなんと310kcalです。濃厚なソフトクリームを再現したのと、いちご感を出すためにしっかりいちごソースがかかっているので、カロリーは高くなるのは仕方がないですね。

乳成分が多いのかなと思いましたが、分類上は上から2番めのアイスミルクでした。これがアイスクリームになると更に乳成分が多くなりますが、そうするとカロリーがもっと高くなるので、濃厚さをだしつつ、ぎりぎりで調整してあるのかも知れませんね。

美味しいのですが、食べ過ぎには注意が必要です。

金のワッフルコーンミルクバニラ

セブンイレブンのプライベートブランドの中でも高級コースである金のシリーズで、ワッフルコーンのミルクバニラが新発売になりました。

しぼって3日以内の生乳仕込みということで、なめらかな口当たりやコクのある濃い目のアイスクリームを期待して購入しました。

ワッフルコーンが取り出しやすいのはいつもの仕様ですね。食べてみましたが、確かにシンプルですが、なめらかで、濃い目のバニラアイスですね。

かじって食べるよりも、ペロペロとソフトクリームのように食べてみたくなるような美味しさでした。

コーンの中にもしっかりアイスクリームが詰まっているのも、セブンイレブンのワッフルコーンの良さですね。ワッフルコーンとの相性も良くて、最後まで美味しくいただけました。さすが、金のシリーズですね。

乳成分が多いですので、エネルギーは317kcalと、300kcal超えですね。食べるときはそこはもう仕方がないということで、あきらめましょう(笑)

塩キャラメル氷バー

これ最近出たばかりの、氷バーなのですが、すでに品薄でした。ヒット商品になるかも知れませんね。

スイーツかき氷を棒アイスにしたティラミス氷バーシリーズの第2弾ということでしょうが、塩キャラメルはなかなかそそります。

ということで見た瞬間買ってしまったのですが、これはなかなか美味しかったです。

キャラメルソースと塩バニラ氷がいい感じで合いますし、中にクッキーが入っていてアクセントになります。手軽に食べられるので良いですし、すこし小ぶりなのですが、それが逆にいいと思います。

値段も税込138円とリーズナブル。

カロリーは、120kcalなので、気にしている方でも食べられるアイスクリームではないかと思います。

コスパも抜群なので、ヒット商品の予感がプンプンしますし、自分もリピート買いする可能性が高いです。

宇治抹茶アイスのアーモンドチョコレートバー

今年の夏は、抹茶とチョコを推している感じなのでしょうかね。5月6月ということで抹茶味が出てきているのでしょうか。

いずれにしても、チョココーティングされた中身が抹茶アイスという斬新な組み合わせ。

どんな味がするのだろうかと興味津々で購入しました。

粒が大きめのアーモンドの粒がいっぱい付いていて食べごたえがありそうです。

食べてみると、以外にも抹茶があまり邪魔をしすぎることが無いので、チョコと抹茶がちょうどいいくらいの主張しかしないので、抹茶チョコの美味しさがよくわかりました。

宇治抹茶アイスの部分も必要以上に濃厚すぎず、淡白すぎずで、ときおり出てくるアーモンドのつぶつぶがいい仕事しています。

意外性のある美味しさでした。

乳成分が多いアイスクリームの分類なので、カロリーは少し高めの283kcalですが、食べごたえ抜群で美味しいので、たまには良いかなと思います。

まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー

このシリーズはシャーベット状のアイスバーなのですが、フルーツ感があって美味しいと評判です。

和梨ということで、シャリシャリとした食感が再現されているのかなとワクワクしながら食べてみると、確かに食感が独特です。

そして、爽やかな梨の味もしっかりして、夏の暑いときにはさっぱり美味しいと思います。

果汁を29%も使っているので、梨の味も豊かに感じることができるので、梨好きにはおすすめのアイスバーです。

カロリーも、1本あたり90kcalと低カロリーなので、嬉しいですね。

まるでキウイを冷凍したような食感のアイスバー

同じシリーズで、今度はキウイです。

こちらの方は、見た目もキウイの種のつぶつぶが入っていてまさにキウイをそのまま冷凍した感が出ています。

食べてみると、思ったよりシャリシャリしていなくて濃厚な感じのシャーベットになっています。食感はキウイという感じはしませんが、味はまさにキウイそのもの。

果汁と果肉で33%というのも納得で、キウイアイスで、種のプチプチ感も手伝っていい感じに仕上がっています。

カロリーは1本あたり118kcalと、和梨には及びませんがアイスとしては画期的なローカロリーでダイエット中でもおすすめできるのではないかと思います。

アイスクリームとしての美味しさは、キウイの方が個人的には好みですが、キウイ独特の風味が苦手な方は和梨のほうが良いかもしれませんね。

セブンイレブンのこのまるで〇〇を冷凍したようなシリーズは前からありますが、美味しいのかな?と半信半疑でしたが、今回食べてみてとても美味しかったので、また違うフレーバーが出てきたら食べてみようと思います。

コメントを残す