尼崎のラーメンのおすすめ店舗とランキング

この10年くらいで、一気にラーメン激戦区の仲間入りをした尼崎。

一昔前までは、塚口には、美味しいラーメン屋さんがないな~なんて言っていたものですが、現在はどこに食べに行こうか悩むくらいラーメン屋さんが増えました。

まだまだ自分も全部行ききれていないのですが、自分が食べてきた中で美味しいラーメンやおすすめのラーメンやさんを紹介していきたいと思います。

また、未だ自分の舌では確かめていないものの、ここは行っておきたいというところも合わせて載せています。

尼崎はラーメン激戦区

ありがたいことに美味しいラーメン屋さんが増えた尼崎ですが、大阪からも神戸からもアクセスが良いのである意味いい場所なのでしょうね。

特に多くのラーメン店が集まるエリアを中心に、ラーメン店の紹介していきたいと思います。

塚口のおすすめラーメン店

塚口には美味しいラーメンが無いというのが、10年ほど前までの私の常識でしたがそれは今や昔のことになりました。

尼崎でも有数のラーメン激戦区に変貌した中でも美味しいラーメンを紹介。

もちろん、個人の趣向なので、意見の相違はあると思いますが、基本的には一度は食べてみる勝ちはあるかと思いますので、尼崎でラーメン屋さんを新たに開拓したい方にはおすすめかと思います。

ロックンビリースーパーワン

ロックンビリーS1

東京の伝説のお店が突如として、尼崎に移転したというにわかには信じがたい噂が流れてきたのは5年ほど前でしょうか。

嘘かと思いましたが、本当にやってきて、実際にオープンしてからは、ずっと人気店として君臨しています。

店内の独特の雰囲気が、尼崎の人や関西人には受け入れられるかどうかということはありますが、(実際に雰囲気が無理と言う人も少なからずいると思います)素材と味は高いクオリティを誇っていると思います。

醤油ラーメンの尼ロックは、比内地鶏ベースに、複数の醤油をブレンドして作り出すシンプルかつ奥深い味わいです。

塩ラーメンもかなり美味しいのでおすすめですし、限定ラーメン(味噌ラーメンなど)も木曜日に出ていることがあるので要チェックですね。

以前記事にもしましたが、ある意味癖のあるラーメン(麺を固めに出来ない、鶏油を使っている)なので、ハマる人はガッツリハマりますが、だめな人はだめなようですね。

ただ、食べログでは、尼崎で3位をキープしていますし、グーグルの口コミでも高評価なので、一度食べて見る勝ちはあると思います。

こだわり食材を使っているので、料金設定が高めなのです。

そのぶん、チャーシュ、メンマなど具材の味は逸品です。

最近新しく、昔ながらの中華そば(醤油&塩)がレギュラーメニューに追加されたのでまた行ってみたいと思います。

店舗情報
営業時間:火~土11:00~14:00 18:00~21:00・日祝11:00~15:00
定休日:月・第3火曜日
住所:尼崎市南塚口町3-29-13
席数:カウンター10席
地図

麺屋69チキンヒーロー

塚口の駅の南側にある、チキンヒーローは、濃厚な鶏白湯スープ、いわゆるポタージュ系のスープが持ち味のお店です。

名物メニューは、鶏極濃ラーメンです。これが癖になる濃厚なラーメンなのですが、見た目のインパクトがかなりすごいです。

濃厚なスープは、口に含んでみると見た目ほどには大丈夫で、濃い味の中に鶏の旨味が溶け込んでいる感じです。アスパラガスが乗っていたりと見た目も主張が強いですが、これもまた美味しい。

レアチャーシューもこのドロドロスープにマッチしていて、麺も中細ストレート麺でがっつりスープと絡みます。

こういうこってりドロドロスープが好きな方は結構おすすめですし、一度食べ見ると、また食べに行きたくなる人と、もう二度と食べたくないという人に見事に分かれるのが主張の強いラーメンならではですね。

食べログでも、グーグルでも口コミは良いほうなので受け入れられているのは確かです。

店舗情報
営業時間:昼11:00~15:00夜18:00~22:00
定休日:火曜日
住所:崎市南塚口町1-2-15 アルシオーネ塚口 1F
席数:カウンター8席
地図

麺やマルショウ塚口店

麺屋マルショウ塚口店

こちら豊中に本店がある、台湾まぜそばや台湾ラーメンのお店です。看板メニューの台湾まぜそばは、食べたら癖になる味で、中毒者を排出しています(笑)

結構辛めなので、万人受けする味ではありませんが、それでも定期的に食べたくなるのが不思議なところです。

台湾まぜそばは出できた状態のものを混ぜて食べるのですが、卵黄がいい仕事をしてくれていて、辛めの肉味噌をまろやかにしてくれます。ネギやのり、サイコロ状に切っているシナチクなども麺をすするたびにアクセントになっていて、濃厚かつ食べごたえがあります。

麺を食べ終えて残った具材にしめのご飯を混ぜたらこれまた美味しいおじやの完成で、お腹が膨れていても別腹で入っていきます。

営業時間が長く、11時から深夜24時まで営業しているので、飲み会の後のしめにもいいと思います。飲み会のしめのときは台湾まぜそばよりも、塩ラーメンがこれまた美味しいのでそちらをオススメします。

夏期には期間限定として、冷やしもり(中華)そばもメニュー展開しているので、暑い日には試してみても良いかもしれません。

店舗情報
営業時間:11:00~24:00
定休日:なし
住所:尼崎市塚口本町1-1-6
席数:カウンター9席
地図

東雲亭

東雲亭のごま味噌ラーメンは、豚骨ベースで、味噌のコクがあるラーメンです。青湯スープよりは、濃厚で、豚骨までは行かない程度の濃厚さをベースに、ブレンドした味噌に、ゴマたっぷり加わっています。

ごまは、すりごま、いりごま、ねりごまをブレンドして、香りや風味を大事にしているということで、スープを口にした時にふわっとゴマの風味が広がります。

麺は細めのストレート麺で、このコクのあるスープによく絡んで、美味しいです。

他にもつけ麺や醤油ラーメン、塩ラーメンなどがありますが、やはり東雲亭ならば、雑誌にも何度も掲載されたごま味噌ラーメンが看板メニューです。

ビールとセットでお得な、羽つき餃子や唐揚げ、ヒネポンなどのおつまみ系もメニューも充実していますし、お隣のあんかけチャーハンが美味しい東陽閣のメニューもあって、注文もできたりします。

東雲亭のチャーハンも美味しいのでおすすめです。もともと店主さんが中国の方ということで、中華料理にも造形があるということで、いろんなメニューがあるのですね。

店舗情報
営業時間:月~土11:00~26:00日11:00~24:00
定休日:年末年始のみ
住所:尼崎市南塚口町2-1-2-114さんさんタウン2番館1F
席数:30席
地図

東昇軒

塚口駅の北出口を出てすぐのところにあるお店で、塚口駅の南側にある東雲亭と兄弟店になります。こちらのお店は、ラーメンもあるのですが、私的にはつけ麺一択で食べに行くお店になります。

食べログなどではあまり評価は高くないですが、(東雲亭の方がはるかに評価が高い)ここの豚骨ベースのつけ麺は食べたら癖になる味で、私の周りにも中毒患者が多く居ます(笑)

とにかく濃厚なので、それがちょっと賛否両論になっているのかもしれません。

石焼豚骨付け麺ですが、これは辛さが選べますが、通常より辛めなので、普通よりワンランク下のを食べるとちょうど良いかもしれません。

とにかくつけダレが沸騰した状態で出てきますので、インパクトが大きいです。そしてしばらくしてつけ麺が登場します。

つけ麺は太めのストレート麺で、もちもちした食感が美味しいです。この濃厚な豚骨ベースのつけダレによく会います。

のりが無料でトッピングできますので、それをかけてたべると香ばしさがアップして更に美味しくなります。

店舗情報
営業時間:月~土11:00~26:00日11:00~24:00
定休日:年末年始のみ
住所:尼崎市塚口町1-12-2
席数:30席
地図

武庫之荘のおすすめラーメン店

和心

武庫之荘のラーメンと言えば、和心(なごみ)です。

武庫川にある、和海の兄弟店としてオープンしましたが、ほぼ別のお店くらいに違うラーメンをだしています。

特徴的な車麸が、両方の特徴になりますが、これがスープを吸ってめちゃくちゃ美味しくなるのでハマる人が続出。

ラーメンは、煮干しブラックと、追いがつおの2種類です。それぞれチャーシュー増量されているチャーシュメンがあります。

煮干しブラックも、追いがつおもかなりのインパクトのある味ですが、これがまた美味しいです。

メニューはとてもシンプルなのですが、しめのご飯もサイズが豊富に選べたり、替え玉(細麺で硬め~粉落としのみ)がプラス150円で食べられたりとなかなかかゆいところに手が届く感があります。

ランチタイムはかなりの込み具合であることが多いので、ちょっと早めに行くことをおすすめします。

店舗情報
営業時間:平日12:00~14:00・18:00~21:00 日祝12:00~15:30
定休日:火曜・第3水曜
住所:尼崎市南武庫之荘1-22-23 プラザ8番館1F
座席:カウンター8席
地図

塩元帥本店尼崎

食べログでは、評価が低いのが結構不思議なお店です。

塩元帥といえば、かなりチェーン展開してて、それで低いのかなと思ったりしますが、働いているスタッフさんの質のばらつきが原因かもしれません。

自分はそんなに外れたということはありませんが、新人さんとかが居るとクオリティが落ちるのかもしれません。

ただ、通し営業なのにいつ行っても待ち時間が発生しているくらいの人気店であることは間違いがなく、グーグルの口コミでは、前述の和心よりも件数も平均評価点も高いです。

自分も何度も行っていますが、かなり美味しいです。

塩ラーメンは、尼崎でも1、2を争うくらいと言っても過言ではないと勝手に思っています。

ゆずの風味と、塩ベースのスープが絶妙です。

あとは、つけ麺もそこそこ美味しいですね。つけ麺も塩ベースなので美味しいですが、量が多いので、つけダレが冷めやすいのが難点ですかね。

自分は基本的にはここでは塩ラーメンしか食べませんが、チャーハンも評価が高いそうです。

立地上、家族連れが多い時間帯は、テーブル席が少ないのでかなり待ち時間が長くなることは覚悟の上でいく必要があります。

また、ランチタイムが15時まであり、その間はセットメニューがお得になるので、ガッツリ食べたい方はちょっと遅めの昼ごはんにすると良いかもしれません。

店舗情報
営業時間:11:00~24:00
定休日:無
住所:尼崎市武庫之荘本町3-2-11
席数:34席
地図

JR尼崎のおすすめラーメン店

JR尼崎周辺は、あまり行きませんが、美味しいラーメン屋さんが増えていて注目しています。

ぶたのほし

今年にオープンしたばかりですが、すでに人気店として有名になっています。

それは、店主が、無鉄砲グループにて長年勤めておられたということでそれが期待値になって現れている形です。

そもそも、無鉄砲グループで店長をしておられるときからすでにファンが居るらしく、無鉄砲の赤迫店主の懐刀とも言うべき存在だったとか?

もちろん、開店前からの高い期待値を裏切ること無く食べログやグーグルなどの口コミでも高い評価を獲得してます。

開店から1年も立っていませんが、行列ができるラーメン店としてすでにJR尼崎界隈では評価が確立してきているようです。

無鉄砲に居たということで、濃厚豚骨ラーメンなのは間違いがなく、すでにかなりのリピーターが存在しているので、行列は覚悟の上で行かないと行けないですね。

食べログではすでにTOP5000の評価を得ているので、尼崎のトップ3の1角を崩すかもしれませんね。

メニューはとんこつラーメンとさかなとんこつラーメンがメインで、煮玉子入り、チャーシュー増し、両方のスペシャルとグレードがあります。

こちらが、とんこつスペシャルで、見た目からもかなりのどろどろスープでなかなかのインパクトがありますね。

こちらが、さかなとんこつスペシャルです。なるとが黒いのでわかりやすいですね。きほんはとんこつをベースに煮干し系の出汁や魚粉をいれこんで、さらにインパクトが有る味に仕上がっています。

どちらもかなりの特徴がある上に、しっかり美味しいので人気があるのも納得です。

美味しい濃厚なとんこつラーメンを出すお店が、尼崎には無かったように思うので、また1つ通いたいお店ができて嬉しいですね。

ライスを注文して、スープを少しかけながら食べるとこれまた絶品で、カロリーは気にせず(汗)ガッツリ食べたいときにはおすすめのラーメン店です。

店舗情報
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜日
住所:尼崎市長洲西通1-16-7
席数:カウンター18席
地図

麺舎 ヒゲイヌ

JR尼崎に、つけ麺の美味しい店が出来たというふうに聞いたのはすでに10年ほど前でしょうか。

牛すじつけ麺は、甘いスープに牛の旨味が溶け込んだスープで、癖になります。

甘いスープって苦手かなと言う方も、ここのは大丈夫な人も多いです。

つけ麺は、あつもりもできるので、スープが冷えて嫌な方は、あつもりで、麺が伸びるのが嫌な方は通常のひやあつでと選べるのも嬉しいです。

また、煮干し塩ラーメンもかなりの美味しさです。しっかり煮干しの主張もしてきますし、ゆずの香りがいいアクセントになっていて美味しいラーメンになっています。

あめ玉と称される、煮玉子は中身が半熟でとろとろしていて、煮玉子大好きマンとしてはかなりポイントが高いです。

移転の噂があるのですが、最近は近辺に行っていないので不明です。これを機会にまた行ってこようかなともくろんでいます。

こちらも、席数が10席ほどで、ランチタイム営業のみなので、行列は覚悟の上で行く形になります。

店舗情報
営業時間:11:30~14:00(早じまいあり)
定休日:日・祝、及び飛び石連休で挟まれている平日・土曜日は休み
住所:尼崎市長洲本通1-7-5
席数:カウンター10席
地図

阪神沿線のおすすめラーメン店

阪神沿線には昔ながらのラーメン店が多く、場所柄深夜営業しているところも多いです。

ただ、ある店舗の出現で尼崎のラーメンといえば、ココというくらいの強烈な人気を誇っています。

和海

和海

尼崎の和海(なごみ)といえば、ラーメン大好きないわゆるラオタの方々で知らない人は居ない有名店&人気店です。

食べログでは、尼崎1位どころか、兵庫県1位だったりもします。全国でも指折りの高評価店でいつもびっくりするくらいの行列です。

冬の寒い日でも、開店前から行列ができているのでなかなか攻略が難しいところではありますが、全国でも有数の名店に一度でも行ってみようかなと思うなら頑張って見る価値はあると思います。

2012年にこちらのお店が開店してから、尼崎はラーメン激戦区の道を進んでいったように思います。

それまでは、お隣の西宮や芦屋のラーメン街道などがラーメン激戦区として有名でしたが、そこに割って入るようなイメージになりました。

和海 塩ミックスラーメン

鶏白湯ベースの塩ラーメンは、煮干しや昆布などの出汁がめちゃくちゃいい具合に出ていてまさに絶品。

レアチャーシューや鶏チャーシューもかなりのクオリティです。

サイドメニューのふわ玉丼も余力があるなら食べてもらいたい一品です。

何度も通いたいお店ですが、基本1時間待ちなので、季節が良い時にしか行けないのが残念なところです。

炎天下や寒風吹く時、雨の日などでも頑張る方は狙い目ですが、それでも待ち時間はあるものとして行く覚悟が必要です。

ただ、尼崎で美味しいラーメンといえば、こちらのお店がファーストチョイスなのは間違いないです。

店舗情報
営業時間:11:30~15:30(早じまいあり)
定休日:日・月
住所:尼崎市武庫川町2丁目19-3
席数:カウンター9席
地図

尼龍

こちらは、尼崎の老舗のラーメン屋さんです。昔なら、尼崎のラーメンと言えば、尼龍と答える方はかなり多かったのではないでしょうか。

老舗と言っても20年もやっているかどうかですかね。

塩ラーメンも醤油ラーメンもかなりスープが美味しくて、汁を全部飲み干してしまうかたは多いと思います。

醤油ラーメンのスープは、鶏ガラベースに魚介をしっかり入れている感じですが、それでも優しい味がするのが不思議な美味しさです。

また、こちらのお店では、からあげが絶品。単品で頼む方も、450円とリーズナブルな鶏唐揚丼を頼む方も多いと思います。

昔ながらのラーメン店という雰囲気で、営業時間も夜のみで、深夜0時まで営業は嬉しい限りですが、スープが無くなりしだい店じまいなので、深夜に行く場合は気をつけて下さい。

店舗情報とアクセス
営業時間:18時~24時
定休日:水曜日
住所:兵庫県尼崎市崇徳院1-12
席数:8席(カウンター)
地図

尼崎のラーメンランキング

これだけたくさんの人気店、名店が増えたので、尼崎のラーメンのランキングを考えたくなりますね。

ランキングはいろんな観点から見ると人によっても、変わってくるのであくまでも勝手ランキングになりますが、自分が食べたラーメンでどれがランキング上位かなと考えてみました。

前述のように、おすすめとしているラーメン屋さんはいずれも美味しいと思いますので、食べくらべしてみるのも良いかもしれません。

ラーメン専門 和海

和海の塩ラーメンはやはり尼崎を代表するラーメンだと思います。複数の味が重なっているような深みがある塩ラーメンで、一度食べてしまうと、また食べたくなるります。

そして、人気の面でも、基本的に行列が途切れることが無いというくらいで、雨が降ろうが、雪がちらつこうが条件が厳しいときでも並んでいることが多いですね。

レアチャーシューは、温度管理が徹底されていて、着丼してからすぐに食べたほうが良いというくらいの繊細が味わいが楽しめます。

サイドメニューも美味しいので、少食な私はいつも頼むかどうするか迷うところですね。

以前行った時の感想です。

らーめん専門 和海

ロックンビリースーパーワン

2位はどうしようか迷ったのですが、一番行っている回数が多いと思います。そいう意味では1位でも良かったのですが、人気の面では、和海には負けていると思うので、2位にしました。

醤油ラーメン、塩ラーメンともに高レベルに美味しくて、澄み切った味のスープは最高です。麺が細くて柔らかめなので、堅めが好きな方にはちょっと合わないかもしれませんね。

とにかくスープが美味しいのと、木曜日などに不定期で提供される限定ラーメンもなかなかのこだわりぶりでそれを楽しみにしているファンも多いと聞きます。

また、初回来店では注文を断られてしまう、つけ麺や、なつかしの東京ラーメンシリーズもラインナップに入って色んな味を楽しめるようになってきました。

ロックンビリーS1 尼崎

和心

武庫之荘の駅前にある、和心は、和海の兄弟店という位置づけですが、塩が有名な和海に対して、こちらは醤油ラーメンが有名ですね。

トレードマークの車麩は、同じですが、全く違うラーメンが出てくるのですが、それがまた美味しくて癖になります。

煮干しブラックと鰹ブラックがレギュラーメニューになりますが、どちらも甲乙つけがたいのは間違いないです。

しめにご飯を投入するか、替え玉を頼むかも悩ましいのですが、いずれにしてもラーメンを楽しむことができる名店になります。

電車でもアクセスしやすい場所にあるので、何度も通っている方も多いのではないかと思います。

尼崎の人気ラーメン店 和心武庫之荘店の煮干しブラック

塩元帥本店尼崎

こちらも塩ラーメンなので、自分は塩ラーメンが好きなのだなと思うのですが、はじめて塩元帥本店尼崎の塩ラーメンを食べたときは、びっくりしました。

塩元帥は関西に多数お店がありますが、そういったチェーン店のラーメンはある程度は美味しいですが、平均的な美味しさというのが私の偏見でした。

やっぱりスープの味や麺の湯で上げる時間などは季節に寄っても変わりますし、そういった繊細なラーメンをチェーン店では作れないと思っていたからですね。

塩元帥はどうなのか分かりませんが、塩ラーメンを食べてみて期待値以上の美味しさだったのでよく通うようになりました。

つけ麺も美味しいのですが、やはり塩ラーメンが一番ですね。塩ラーメンなら尼崎の上位にランキングされても違和感はないと思います。

前述していますが、食べログの平均点は、必ずしも当てにならないという例のようなラーメン店だと思いますし、いつも待ち時間が発生している人気ぶりからもそれは伺えます。

武庫之荘の行列が絶えないラーメン店塩元帥本店尼崎の塩つけ麺とチャーマヨ丼

ぶたのほし

濃厚なとんこつラーメンの美味しさを味わいたいなら、新規出店間もないですが、だんぜんぶたのほしですね。

すでに多くのファンが出来ていて(店長が無鉄砲の有名店長だったからというのもありますが)行列が出来ていることもありますし、店内で待つことも多いです。

濃厚なとんこつや魚介系が入ったさかなとんこつの2種類で戦っていますが、十分すぎる戦闘力を誇っています。

こってりしたとんこつが食べたくなったら、間違いなく第一候補に上がると思います。

癖になる味なので、リピーターも増えていくだろうと思います。若い男性が多いのはその濃厚さ故でしょうか(汗)

いずれにしても、尼崎のビッグスリーを凌駕する可能性を感じるラーメン店が出来て嬉しい限りです。

コメントを残す