東通り商店街のみそとんこつラーメン黄金の風

 

大阪の梅田の東通り商店街でラーメンと言えば、自分的には、揚子江ラーメン(本店じゃない方)だったりするのですが、札幌生まれのみそとんこつラーメン「黄金の風」というお店があったので興味本位に入ってみました。

チェーン店では、一蘭とか、一風堂とか、ずんどう屋とかありますが、こちらは札幌生まれということで、札幌に本店があるのでしょうか?

黄金の風のみそとんこつラーメン

黄金の風というと、世代な人は、ジョジョの奇妙な冒険を思い起こす人も多いのではないでしょうか。

札幌生まれの味噌豚骨ということで、北海道のお店が出店してきたのかと思いますが、検索しても、北海道に同じ名前の店はありません。

ですが、調べてみると、札幌の山嵐というラーメン店の別ブランドだそうです。山嵐は、みそとんこつラーメンではないのですが、やっぱり北海道というと味噌ラーメンのイメージがありますね。

まだオープンして間もないので、まだまだ情報不足ですが、みるからに濃厚でコクのある美味しそうなみそとんこつラーメンです。

ラーメンは主に3種類。

ベーシックな黄金は、みそ豚骨ラーメンで800円。魚介を入れたのは黄金の海で850円。そらに辛みそ豚骨ということで、黄金の赤は850円というラインナップ。

黄金の風の黄金ラーメン

まあ、一番ベーシックなみそ豚骨ということで、黄金ラーメンを食べてみました。黄色いどんぶりも黄金という感じで、食欲をそそります。

みためは、背脂も浮いていて、濃厚そうなみそ豚骨ラーメンですね。札幌味噌ラーメンというと、ちぢれ麺のイメージが有るのですが、こちらの黄金の風は、細いストレート麺でした。

この麺は、北海道の札幌にあるさがみ製麺のストレート麺だそうです。あえてのストレート麺で勝負ということなのでしょうね。

スープは、クリーミィでコクのあるみそ豚骨でした。美味いですね。背脂が浮いている割にはそこまで油っこくもなくて、ちょっとだけピリッと辛味がアクセントになっています。

テーブルの上に、こういったものがあり、味変のススメを書いてくれているので、このまま食べるのもよいですね。

しょうがは豚骨ラーメンみたいで、みそ豚骨でもいい感じで美味しいですね。にんにくは仕事がなければ入れていましたが、今回はパス。

ニンニク入れても美味しいのは間違いないと思います。

コーンキムチも仕事中のランチタイムだったので自粛しましたが、再訪して、入れて味変してみたいですね。

がっつり食べたい方は、100円で替え玉が出来るのは嬉しいですし、残ったスープにご飯を投入する追っかけ飯も100円からいけるので、嬉しいシステムですね。

追っかけ飯にキムチもぶっこんで食べるとめちゃくちゃ美味しそうです。

カロリーもヤバそうですが、そんなことを心配しすぎるとラーメンは食べられなくなるので、今度休みのときにはがっつりやってみたいと思います。

黄金の風へのアクセス

東通り商店街にありますが、2階にあるので、エスカレーターで2階まで上がりますが、上がり口にこのように目立つ看板があるのでわかりやすいと思います。

東通り商店街に入って新御堂筋までにあるので東梅田駅や阪急からは近いですね。

場所柄、飲んだあとに締めでラーメンにもイケる場所なのでいいかもしれませんし、営業時間も遅くまでやっているので嬉しいですね。

店舗情報

営業時間:[月・火・水・木・日]11:00~23:30(L.O.)
[金・土]11:00~翌1:30(L.O.)
定休日:無休
住所:大阪府大阪市北区小松原町4-32 北大阪東通りビル 2F

地図

コメントを残す