阪神尼崎のもつ鍋のむらでもつ鍋

もつ鍋のむら

阪神尼崎界隈でもつ鍋を食べられるところといえば、のむらという声があったので行ってきました。

もつ鍋は、やっぱり福岡で食べるのがいいとは思いますが、地元でももつ鍋を食べたくなる季節ですし、あたたまるので良いですよね。

のむらのメニュー

メニューですが、表紙がシンプルで好みのデザインだったので良さげです。

もつ鍋屋さんなので、メインはやはりもつ鍋なのですが、普通のもつ鍋以外にも塩もつ鍋や台湾もつ鍋更には、てっちゃん鍋という変わり種まであります。

この塩もつ鍋や台湾もつ鍋も美味しいと評判なのでまた食べてみたいですね。

そして驚きは、その値段です。阪神尼崎という場所でもこれはかなり安いのではないかと思います。

初見なのでオーソドックスにもつ鍋を注文しましたが、驚きのコスパですね。

サイドメニューです。こちらも酒のアテ、酒の肴になるようなものがズラリとあります。

もつ鍋ができるまでにつまみたいものなども充実しているので、酒呑みの需要もきっちり満たしているのが嬉しいですね。

となると、ドリンクメニューも気になります。

まあ普通ですが、やはり値段は安めですね。激安というまでは行かないですが、ほぼ380円均一みたいな価格帯なのは嬉しいところ。

中々や富乃宝山などもおいていますので、いい感じですね。富乃宝山は、芋の割には癖もなく、料理の邪魔をしないので良いかもしれませんね。

もつ鍋の感想

日に掛ける前は、もつは全く見えませんが、野菜に火が通ってくるといい感じになってきますね。

独特のプルプル感と旨味が美味しいのですが、臭みもなくて、美味しく食べられました。

もつはおかわりもできますので、追加投入しました。キャベツもいい感じに出汁を吸ってくたくたになった感じのを食べると大変美味しゅうございました。

塩ダレきゅうり

濃厚なもつ鍋の箸休めにあっさり塩ダレのきゅうりは最強でした。塩ダレ美味しいので、塩もつ鍋も期待ができます。

これもいい感じのアテで美味しかったです。

店内の雰囲気はシンプルで小ぎれいで、阪神の高架下にある割にはとても広くて、宴会なども結構できる感じですね。

駅から近いので、阪神尼崎で、もつ鍋食べたいな~となると、選択肢にまず上がってくるのではないでしょうか。

それでいて、コスパ最強のもつ鍋が美味しく頂けるので、悪くはないかと思います。

もつ鍋のシメですが、醤油ベースのスープなので、おじやもいいですし、定番のちゃんぽん麺でもいいですね。

マロニーがメニューに合ったので、マロニー投入しすぎて、お腹がいっぱいになったために〆はちゃんぽん麺にしました。

マロニーも旨味が詰まったスープを吸うので最強に美味しかったです。

アクセスと店舗情報

阪神尼崎を降りて、神戸方面に高架下をたどって歩くとすぐにあります。徒歩で1、2分ほどですかね。

店舗情報

営業時間:17:00~0:00
定休日:不定休(電話で確認するのをおすすめします)
電話:06-6419-3633
住所:尼崎市神田中通2-28
地図


もつ鍋のむらは、上本町にもあるのですが、上本町のお店は2号店になるようです。

どちらも、シンプルにもつ鍋メインのお店で、コスパ最強の美味しいもつ鍋が食べられるお店となっています。

コメントを残す