セブンイレブン限定の濃厚生チョコ宇治抹茶アイスクリームが絶品

セブンイレブンの冬季限定のアイスが今年も登場していましたので早速買ってきて食べてみました。

毎年この雪見だいふく型パッケージで、金のアイスとか、ストロベリーの濃厚生チョコアイスなどを発売しているのですが、今年もやってきました。

濃厚生チョコ宇治抹茶アイス

パッケージに、「抹茶アイスを生チョコで包みました」と書いてあるのですが、中には、抹茶生チョコがとろりとろけているイラストなのでどういうことなんだろうと不思議に思いました。

抹茶生チョコを抹茶アイスで包んで、さらにその外側を生チョコで包んでいるということなのですね。

抹茶とチョコレートの組み合わせですが、これは抹茶好きにとっては嬉しい組み合わせです。

しかも、生チョコ&抹茶なので、見つけた瞬間に買おうと思ってしまいました。

以前発売されていた、濃厚生チョコアイスのストロベリー味のときもすごく美味しかったので、これも同じように期待できます。

これらは、パッケージからも分かるように、雪見だいふくのロッテアイスが作っているので、美味しさも間違いないです。

濃厚生チョコ宇治抹茶を食べた感想

フタを開けると、2つのアイスが入っています。見た目は新しい雪見だいふくが出たのかな?って思うくらい似ていますが、雪見だいふくではないですね。

外側のぎゅうひに見えるのは生チョコとココアパウダーですね。

スティックが入っているので、それで突き刺して食べるという形になります。

大きいトリュフチョコみたいな質感です。見た目からして美味しそうですね。

スティックで2つに切ってみると、けっこう生チョコの層が厚いです。

食べてみると、生チョコの濃厚な味がやってきて、その後にすぐ抹茶感がでてきます。

抹茶アイスと、抹茶の生チョコと、生チョコとが混ざってめちゃくちゃ濃厚で美味しいです。

チョコレート⇒抹茶アイス⇒抹茶生チョコと口の中で味の移り変わりが感じられて、とても幸せな気持ちになります。

カチコチに凍っている場合は少し溶かしたほうが美味しく食べられると思います。

雪見だいふくみたいな、お餅感はもちろんないのですが、少し溶けていると生チョコが柔らかくなってさらに、美味しく食べられると思います。

外側の生チョコの口溶けがとてもよくて、なめらかなのでこの独特の食感の虜になりました。

さすが、ロッテアイスですね、セブンイレブンの企画力っていうんですかね、オリジナルのプライベートブランドのクオリティは高いのはいつものことですが、それでもこのアイスはいい感じです。

濃厚生チョコ宇治抹茶アイスのカロリー

とても美味しい濃厚生チョコ宇治抹茶ですが、カロリーはどれくらいでしょうか?

1個当たりのエネルギーが、113kcalですので、2個一気に食べたら226kcalということになりますね。

カロリーが気になる方は、1つずつ食べるといいかもしれません。

113kcalなら、そこまで気にするほどのカロリーではないので、ダイエット中でも1つくらいは食べても大丈夫でしょう。

濃厚な味の割には、カロリーが低いのは嬉しいですね。

まとめ

セブンイレブン限定の濃厚生チョコ宇治抹茶アイスクリームは、冬場に食べるアイスとしてはとてもいいのではないかと思います。

生チョコとアイスクリームの相性がとても良くて、暖房のきいた室内で食後のデザートに食べるのはとても贅沢な感じでおすすめです。

コメントを残す