尼崎のラーメンの名店和海の追いがつお醤油ラーメンは絶品

地元なので近いのですが、自分の生活動線上にないので、なかなかいけない武庫之荘のラーメン店、和心に言ってきました。

武庫之荘に行くチャンスがあって、時間が折り合えば何度でも行きたいと思うラーメンの名店です。

らーめん専門和心武庫之荘店

ラーメンに詳しい方なら、和心(なごみ)というと、知らない人はいないのではというくらい有名店です。

食べログのランキングにて兵庫県2位を連続して取っているお店で、1位の和海(なごみ)のセカンドブランド店という位置づけになります。

漢字は違いますが、どちらも「なごみ」という読みですね。

開店当初は、和海のメインでもある塩ラーメンも出していたそうですが、今は醤油ラーメンがレギュラーメニューになります。

煮干しブラックか、追い鰹かどちらかを選ぶという形になります。

和心のメニュー

メニューはとてもシンプルです。

煮干しブラック・・・800円
煮干しチャーシュー・・・1000円
追いがつお・・・800円
追いがつおチャーシュー・・・1000円

替え玉(細麺のみ)150円
車麩1つ10円

〆のちゃーしゅーごはん・・・250円
ご飯ミニ(100g)・・・50円
ご飯小(200g)・・・100円
ご飯中・大(300g~1kg)・・・150円

ご飯の大は1kgまでいけるのに、150円という価格にもびっくりしますが、まあ1kgってお相撲さんとか大食いチャンピオンレベルでは?とおもいます。

ただ、食べ盛りの運動部の中高生なら500gくらいはぺろっと食べられる感じですね。

今日も開店直前に並んでいた中に、運動部らしき高校生が3人ほどいました。

ごはんの安さもそうですし、替え玉が150円というのも良心的ですね。

本体のラーメンがそこまで安くはないので(かといって高いわけではありませんが)追加メニューが安いのは嬉しいですね。

追いがつお醤油ラーメンの感想

今回は、追いがつおとライスミニを頼みました。ライスミニでも、普通の小盛りくらいなので、十分です。

麺が伸びるのがいやで急いで写真を撮ったらフレームに入ってませんでした(汗)

まあ、車麩とレアチャーシュー、そして、この漆黒のスープがまさに和心のラーメンなので、大丈夫かと思います。

このレアチャーシューは、鹿児島産SPF豚を使っているとのことです。

SPF豚というのは、よく無菌豚というふうに訳されていますが、無菌豚というのは、全く菌を持っていないという意味になりますので、違います。

SPFとは Specific(特定の) Pathogen(病原体) Free(無い)の略で、あらかじめ指定された病原体を持っていないという意味です。

日本SPF豚協会という所が、認定をしていますが、その協会のサイトには上記のような説明がされています。

特定の病原体というのは、豚の飼育が阻害されるような病原体を持たないように飼育するのをSPF養豚といいます。

簡単に言うと、病気になることもなくすくすくと育った健康な豚ということになるのですが、そのSPF豚は、育ちが良いだけではなく、風味が豊かで、保水性にも富んでいて、さらに脂にも臭みがないという、美味しい豚でもあるということがわかっています。

健康で、美味しい豚肉ということですね。

ということで、和心のレアチャーシューも、当然美味しい豚肉ということになります。

話がそれましたが、早速いただきました。

まずはスープを一口。

和心は、カウンターのみのお店なのですが、ラーメンを注文して厨房での調理されているスタッフさんがよく見えます。

追いがつおを注文して、見ていると、追い鰹にしたのか、出汁を取った後の鰹節を処理することろが見えました。

1杯のラーメンに結構な量の鰹節を使っている感じですね。

なので、スープを一口食べると、香りが広がります。鰹のいい香りが口の中に、そしてめっちゃうまい~ってなります。

見た目は、塩辛そうに見えるのですが、全然そんなこと無くて、魚介系の旨味と醤油のコク、そして鰹の香りがブレンドされてスープだけでも満足できる感じです。

そして、予熱で火が通る前に、レアチャーシューを一口。

これがまた美味しいのです。とろけるような舌触りと脂の甘みがいい感じで、おおさすが鹿児島産SPF豚やな~って知ったかぶりな感想が出てきます。

そして麺は、中太ストレート麺ですが、ちょい固めの茹で加減がまたいい感じです。しっかり小麦の香りがしますし、スープとも絡んで美味しいです。

代名詞的存在の車麩は、しっかり、しっかりスープに埋めて吸ってからいただきます。

まあ、パリパリしている間にスープもろとも食べるという方法でも美味しいと思います。2つ入っているので、最初は歯ごたえ、食感を楽しんで、もう一つはしっかりスープに染み込んだものを食べるのも良いかもしれません。

そして、ご飯も美味しい。

スープを時折ご飯にかけながら食べるとこれまた最高です。〆のご飯として最後にスープに投入する予定でしたが、麺がなくなる頃には、ご飯も殆どなくなっていて、〆のご飯が足りませんでした(笑)

替え玉も頼もうか迷いましたが、この時点でかなりお腹がいっぱいだったので、断念。

自分の胃の大きさ的には、ご飯か、替え玉か二者択一です。

替え玉の麺は、替え玉専用の細麺で、固めかバリカタか、粉落としという指定がありますが、バリカタでも美味しいです。

今度は替え玉でチャレンジしようかなと思いますが、ご飯をスープを投入するのも捨てがたいです。

スープが美味しいので、悩みどころですね。

ということで、完食。美味しゅうございました。やっぱり定期的に来たいラーメン屋さんですね。ここは。

和心の混雑具合

人気店ですし、店内はカウンターのみの8席のみなので、行列が絶えません。並ばないといけないからという理由で、避けている人も多いハズ。

自分もお昼休みには、行こうとは思いません。休み時間並んで終わるということにもなりかねないからですね。

狙い目は、平日の夜18時前に並ぶか、その後くらいですね。

今回は、17時50分ごろに行きましたが、既に8人並んでいて自分が9人目でした。1巡目逃してしまったので18時の開店後も、しばらく待つことに。

18時17分(メニューの撮影の時刻)に入店して注文しました。着丼したのが、20分なので、合計で、30分待ちということになりますね。

1巡目なら、もう少し待ち時間は少なくなりますし、サイドメニューが少ないので、回転は早いと思うので平均して30分待ちくらいでしょうか。

自分より数秒だけはやくこられた方が1巡目入店なので、運もありますね。

昼営業のときはもうちょい待つことが多いので、夜のほうが比較的待ち時間が少ないと思います。

また、昼営業のラストオーダー手前13時半くらいは狙い目ですね。

 

らーめん専門 和心 武庫之荘店ラーメン / 武庫之荘駅

夜総合点★★★★ 4.1

 

コメントを残す