麺屋たけ井阪急梅田店は駅ナカの行列ができる人気店

まさか、京都のつけ麺の名店、麺屋たけ井が、大阪の梅田で食べられるとは思ってもいませんでした。

しかも立地が、超意外な場所だったのでびっくりでした、いつからあったのでしょうか?

麺屋たけ井のつけ麺

麺屋たけ井は、京都のつけ麺の名店と言えばどこ?と京都の人に聞いたら、多くの人がこのお店の名前を出すのではないかと思うくらいの人気店です。

本店は洛中どころか京都市内でもないので、それがハンデのはずですが、それでも京都を代表するつけ麺の1つに間違いなく入ってくるはずです。

麺屋たけ井の店主さんは、千葉の全国的に有名なつけ麺の名店、「中華蕎麦とみ田」の系列店で修行をされたのだそうです。

とみ田は、全国のつけ麺ランキングには常にトップ5をキープしているような有名店で、セブンイレブンでもコラボしてつけ麺を発売するくらいの全国区のお店です。

麺屋たけ井はそのDNAを引き継いでいると言われています。

ということで、京都に行ったら食べてみたいラーメン(つけ麺)だったのですが、まさか梅田で食べられるとは。

しかも、立ち食いそば屋さんか、と言わんばかりに阪急梅田駅の駅の改札内にあるということで、いわゆる駅ナカラーメンなのです。

自分はラーメン屋さんは本店が一番うまいという勝手な法則を持っているのですが、名店の味が気軽に味わえるとなると支店でも行かないわけにはいきません。

最近は系列店だったり支店でも本店に負けないくらいの美味しさを誇るラーメン店もおおくなってきたのも事実ですし。

ということで、梅田に出たついでに行ってきました。

麺屋たけ井阪急梅田店の行き方

阪急梅田駅の中にありますとのことで駅ナカラーメンなのですが、駅ナカでも更に改札口の中にあるということで、ちょっと阪急梅田駅を使わない人には行きづらいですね。

しかも、阪急梅田駅の改札内は、ちょっとややこしい構造なので、いくら探しても見つからないということも起こりえます。

麺屋たけ井があるのは、阪急梅田駅の改札内2階になりますので、注意が必要です。JR大阪駅や御堂筋線梅田駅などからエスカレーターで3階の改札口から入るとホームしか無くて、たけ井はどこにあるのだ??ってなります。

神戸線側の2階中央改札口から入ると向かって一番左側にあります。

図でいうと、矢印の所くらいにあります。

3階改札口から入った場合は、一旦階段やエスカレーターを降りて2階に行くとたどり着くことができます。

JR大阪駅からは、連絡橋をつかって阪急に来ると2階の中央改札口に行きますので迷いにくいと思います。

万が一茶屋町口から改札口に入った場合も、3階のホームを経由して2階の中央改札内に戻るか、2階のコンコース内の連絡通路を通って中央改札内に行けばたどり着く事ができます。

阪急を使ってる人からしたら、だいたいどこにあるのか分かると思いますが、なかなか使わないと迷路みたいなので、迷わないようにしたいですね。

たけ井のメニューとオーダーは食券制

オーダーは食券制になっています。お昼どきや平日の夕ご飯時には行列が出来ているので暫く待つ必要があるかも知れません。

私は、14時半くらいとちょっと中途半端な時間で、並ばず入れると思って行きました。

実際には2人並んでいましたが、その方が入ってすぐに自分も入れ替わりですぐに入店出来たので良かったです。

券売機で買うと、店員さんが座る席を案内してくれます。店内はカウンターオンリーですがコの字方のカウンターで、狭いスペースでも多くの人が着席出来るようになっています。

メニューは、看板メニューのつけ麺とラーメンというシンプルなものです。味玉を付けると、100円アップで、つけ麺は麺の量が、大、並、小と選択できます。

つけ麺は、濃厚豚骨魚介系のスープで、ラーメンは、豚骨清湯系のスープになります。

つけ麺は、小でも220gあります。今回は並(280g)を頼みましたが、普通に満腹になりました。

がっつり食べたい方は、100円アップで大は400gもあるので、よく食べる人でもかなり満足できるのではないでしょうか。

麺屋たけ井阪急梅田店のメニュー
つけ麺小(220g)830円
つけ麺並(280g)880円
つけ麺大(400g)980円
ラーメン並750円
ラーメン大800円
※味玉付きはそれぞれ100円アップ
卵のっけ豚辛丼300円
トッピング
チャーシュー増(3枚)200円
チャーシュー増増(6枚)350円
自家製メンマ150円(別皿でくるのでおつまみにも)
のり(3枚)60円
生玉子60円
辛ミンチ100円
ライス150円
茨城県水戸のわら納豆300円

本場水戸のわら納豆があるのはびっくりしましたが、納豆入れても美味しいのでしょうかね。それともライスにかけて食べるのでしょうか?

味玉つけ麺並の感想

前置きが長くなりましたが、たけ井のつけ麺頂きました。

茹でる時間がかかるので5分くらいお時間頂きますと言われることがあるようです。

着席してから3,4分位待ちましたが、待ったという間隔はあまりなく、すぐに着丼したように思います。

スープ割りとスープ温め直しが出来ますのでお気軽にお声掛けして下さいと言ってくれます。

スープ割りはよくありますが、スープの温め直しは大盛り食べるときにはとても嬉しいですね。

カウンターも清潔感があって、お洒落なので女性の方も入りやすいのか、おひとりさまで3名くらい居ました。

味変アイテムは、写真撮り忘れましたが、つけ麺には、一味とブラックペッパーがありました。(ラーメン用にはホワイトペーパーがあります)

麺は極太ストレート麺で、全粒粉で作っているみたいですね。

見た目も美味しそうでまずは一本何もつけずにいただくと、もちもちつるつるしていて美味しいです。

全粒粉使っている割につるつるしていていけますね。ブラックペッパーがかかっているのですが、このままカルボナーラにしてもめちゃ美味しいと思います。

つけ汁にくぐらせて食べると、濃厚な豚骨魚介系のどろっとしたスープが絡んでインパクト大です。

これは王道の豚骨魚介系のつけ汁ですね~旨いっす。

やっぱりつけ麺は麺が美味しくて、もちもちしててというのが好きなのですが、スープもいい感じでガッツリ食べている感があります。

味玉はスープにドボンと入ってるのですが、少し硬めの半熟。

ただ、下味が絶妙なのと、卵の黄身が濃厚なので、スープにも負けておらず美味しいです。

自分は、ラーメンでも、つけ麺でも味玉があれば必ずと行っていいほど付けるのですが、ここの味玉はレベル高いです。

ただちょっと気になったのは、スープがもう少し熱いほうが好みかなという感じです。

ちょっと温度を低くして出しているのでしょうね。その方が味がしっかり味わえるということもありますが。

その分あとの方になるとスープが冷めてくるので、遠慮せずに温め直しをお願いするといいのかも知れません。

隣の方は大盛りを食されていましたが、それでも一気に食べておられたせいもありますが、温め直しせずでした。

そして、量は並でも多くて、自分的には満足できました。美味しい麺をたくさん食べられるということで、つけ麺の本分をしっかり果たしていると思います。

また、トッピングの生玉子を絡めて食べるものありかも知れませんね。

途中で、一味をいれて味変してピリ辛つけ麺にしても美味しかったです。

スープ割りは、出汁をハンディポットで持ってきてくれるので、自分で好みの量に薄めることが出来るのも気が利いているので◎でした。

つけ汁3に対して、出汁を1の割合が標準だということですが、自分的にはもう少し出汁を多めでちょうどでした。

大満足のつけ麺でした、今度はラーメンも食べてみたいです。自分的には便利なところにあるので、飲み会のあとの〆とかにもいいかも知れませんね。

一応23時まで営業しているのですが、スープや麺が無くなり次第閉店ということで23時まで営業していることは少ないのかもしれません。

麺屋たけ井の店舗情報

店舗情報
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅2階中央改札内 神戸線側
電話:06-6377-1622
営業時間:11:00~22:30
※スープ、麺がなくなり次第営業終了
定休日:無休

いつでも開いているのは嬉しいです。営業に出ているサラリーマンの方のランチタイムでも重宝しそうなおすすめのつけ麺でした。

行列が出来ていることが多いようなので、ランチタイムは早めに行くか、ずらして行くのがいいかも知れません。

まとめ

ということで、京都の名店のつけ麺を梅田駅で食べられて、美味しくて満足でした。

京都まで行かなくても、京都の名店の味がいただけるということ、そして噂に違わず美味しい麺を堪能できるということ。

店内がお洒落で清潔感があるので、女性のおひとりさまでも気兼ねなく入店できるということ、接客も感じよくて合格点ですし、駅ナカの立地もありヘビロテしそうなお店です。

 

京都 麺屋たけ井 阪急梅田店つけ麺 / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す