セブンスイーツの新商品を食べてみた

コンビニスイーツの中でもレベルが高いのがセブンイレブンのスイーツです。そのセブンスイーツの新商品が出ていたので食べてみました。

セブンイレブンの新作スイーツ 宇治抹茶のわらび餅

まずは、宇治抹茶使用のわらび餅です。セブンイレブンのスイーツには高確率で宇治抹茶が登場します(関西だからなのかもしれません)が、今回も宇治抹茶のスイーツです。

パッケージ見る限りにおいては、わらび餅にも、宇治抹茶を練り込んでいるようですし、きな粉と宇治抹茶で食べる感じですね。この商品は、中京、北陸、関西の地方限定スイーツだそうです。

中身はこんな感じで、抹茶好きにはたまらない感じの抹茶感が全面にでてきていますね。たしかにわらび餅にも抹茶を練り込んでいるようで、わらび餅も緑色です。

以前にふわっとろ抹茶わらび餅というのがセブンイレブンにあって、中身に黒みつが入っていてめちゃくちゃ美味しかったのですが、今回スイーツも美味しそうです。

写真がぶれてますが、もちもちのわらび餅でした。抹茶感は思ったほどきつくなくて、きな粉と抹茶の程よいブレンドという感じでした。

食感はもちもちのわらび餅で、美味しかったです。見た目のインパクトより抹茶感は少ないですが、夏にピッタリの和スイーツだと思います。1食あたり204kcalなのですが、値段も160円(税込み)で手頃ですし、2つくらいペロッと食べられるので、食べ過ぎ注意ですね。

宇治抹茶使用の抹茶ばばろあの感想

次は抹茶ばばろあです。宇治抹茶使用ということで、セブンスイーツの宇治抹茶シリーズ第2弾です。ちょっと持って帰る時に油断して偏ってしまったのですが、気にせず食べたいと思います。

こしあん寄りのつぶあんと生クリームが乗っています。この小豆は北海道の十勝産ということで、そのあたりもちゃんとこだわっている感じです。

あんこ好き&抹茶好きにはたまらないスイーツですね。値段が税込み250円とお手頃ですし、コンビニスイーツとはいえ侮れないです。

ということで、食べてみました。抹茶のババロアは、とても抹茶感が強いです。甘みも抑えていて、抹茶の苦味と香りがちゃんと主張してくれます。

抹茶の苦味と生クリームのスイーツな感じがめっちゃ美味しいです。あんこも甘さ控えめで、ちょうどよかったですね。抹茶のババロアと生クリームとあんこを上手く一緒に食べると3つの味が口の中で混ざっていい感じです。

いっそかき混ぜてから食べた方がいいのかもしれません。見た目的にはアレですが、抹茶と生クリームとあんこのハーモニー的なものを楽しむには3つを同時に口の中へ掘り込むのがおすすめですね。

抹茶の苦味と香りがしっかりわかるので、抹茶が好きな人にはおすすめできるスイーツです。

気になるカロリーは、239kcalです。思ったほどないので食後のデザートにはいいかもしれません。

まだ他にも5月発売の新作スイーツがあるので、機会があればまた食べてみたいと思います。

コメントを残す