出雲そばの名店 羽根屋本店の割子そば3段の感想

出雲といえば、出雲大社ですが、参拝した後は、やっぱり、出雲そばが食べたい。日本三大そばの1つとされており、出雲に来たからには、出雲そばですね。

参拝した時間が遅かったので、大社付近の有名店、砂屋や八雲 本店、かねや、荒木屋など、出雲そばランキングの上位のお蕎麦屋さんは、すべて閉店してました(汗)

出雲大社のそばのお店は、だいたいが17時には閉店しますので、食べそびれてしまったかと思いましたが、1つ羽根屋の本店は、出雲市の市街地にあり、夜も営業しているので足を運びました。

出雲そばの老舗 献上そば羽根屋本店

出雲そばは学生の時に、お世話になった方に食べに連れてきてもらいました。もうすごい前のことなので、どこのお店で食べたのかすら覚えていませんが、そば湯の美味しさに感動しました。

それ以来の何十年ぶりかに出雲そばを食べることになり、お店を探したところ、17時以降でも営業しているのが、羽根屋の本店でした。

羽根屋は江戸末期の創業で、現在が12代目という老舗中の老舗です。しかも店名にもありますように、大正天皇はじめ多くの皇族の方に献上した歴史を持っています。

しかも伝統だけではなく、新しいものを取り込んで、温故知新で伝統を継承しているそうなので、興味津々でお店に伺いました。

店構えは、和モダンなスタイルで、オシャレですし、店内は、1階席と2階のお座敷がありますので大人数でも大丈夫そうですし、一人旅の方でも入れるように、カウンター席も用意されていました。

羽根屋の割子そば3段の感想や口コミ

もっともオーソドックスなメニューは、割子そば3段です。750円という値段設定も嬉しいですね。

出雲そば独自の割子に入ったそばということで、もちろんですが、出雲産のそば粉を手打ちで頂けます。まずはこれから食べて欲しいとのことですので、素直に頼みました。

他にも、出雲独自の釜揚げうどんならぬ、釜揚げそばや、月見そばなどもおすすめのメニューということです。

割子そば3段の感想ですが、めっちゃ美味しかったです。

蕎麦の香りを残すために、薬味を付けずに、そばつゆもかけずに一口頂いたのですが、つるつるとした喉越しに、蕎麦の香りがして美味しいおそばであることがよくわかりました。

薬味を少々、そばつゆも少々かけて食べるとこれまた、ちょうどいい具合に美味しいです。

薬味は、もみじおろし、大根おろし、ねぎに、海苔でした。

3段ごとにいろいろな薬味を加えて、風味が変わるのを楽しむのも良かったです。最後は少しずつ少しずつ薬味をミックスして食べました。

最後に、そば湯を飲んで、ホット一息、美味しかったです。

今からでしたら、冷たくしておいしい、割子そば3段や割子そば5段がおすすめですね。

さすが、出雲そばランキングの上位常連さんです。迷ったら羽根屋でいいと思います。

献上そば羽根屋本店へのアクセス

出雲そば羽根屋本店へのアクセスです。

出雲市駅から、ゆっくり歩いても10分もかかりません。車でも、お店の向かいが駐車場になっていますので、大丈夫です。

羽根屋本店の店舗情報

 献上そば羽根屋(はねや) 本店
【TEL】 0853-21-0058 予約不可
【住所】 島根県出雲市今市町549
【交通手段】JR出雲市駅より 徒歩5分
【営業時間】 11:00~15:00 17:00~20:00 ランチ営業、日曜営業
【定休日】 1月1日

コメントを残す