ハーゲンダッツの期間限定ほうじ茶ラテのカロリーや通販の情報など

2017年の春に期間限定で登場していたほうじ茶ラテですが、大人気だったのでまた再登場しました。

今回も期間限定での発売だそうで、春のときに食べられなかったので早速食べてみました。今回も超人気で売り切れ必至と言われている味わいはどのようなものでしょうか?

ハーゲンダッツのほうじ茶ラテとは

4月に期間限定で発売された途端大人気になったハーゲンダッツのほうじ茶ラテ。

ハーゲンダッツのアイスクリームは、基本乳固形分、乳脂肪分が多いので、種類別もアイスクリームに分類されます。

ほうじ茶ラテは、スタバでも話題になっていましたが、ほうじ茶をラテにしてしまうという発想もかなり斬新ですよね。

ラテとは、もともとはエスプレッソにフォームミルクを混ぜたものを指しますが、この場合はほうじ茶にフォームミルクを混ぜたものということになるかと思います。

原材料を見ると、ほうじ茶に、ミルクとクリームを混ぜている形になりますね。

それをアイスクリームにしてしまうというというのもかなり新しいと思います。

ほうじ茶ラテのカロリーと商品情報

ハーゲンダッツのアイスクリームは濃厚なので、カロリーが気になる場合もありますね。

1カップ110ml当たりのカロリーは、240kcalです。ハーゲンダッツはこれくらいは普通レベルですね。

アイスクリームはそこまでカロリーが高いわけではないので、食べすぎなければいいかなと思います。

その他の商品情報を載せておきます。

希望小売価格 294円
発売日 2017年10月31日
発売エリア 全国のスーパー、コンビニエンスストア
カロリー 240kcal
栄養成分 タンパク質4.4g、脂質14.8g、炭水化物22.4gm、ナトリウム46mg
乳成分 無脂乳固形分:9.0%・乳脂肪分:13.0%・卵脂肪分:0.8%
原材料 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、ほうじ茶、(原材料の一部に卵白を含む)

ハーゲンダッツほうじ茶ラテの感想

蓋を取ると、マーブル模様が出てきました。ほうじ茶の濃い部分と、ミルクの薄い部分でしょうか。

なかなか見た目から美味しそうです。

たべると、とてもほうじ茶の香りがします。美味しいです。ミルクとほうじ茶がうまい具合に混ざっているというか。

甘さもさほどではないので、ほうじ茶の風味がちょうどいいくらいです。これは癖になるかもという感じですね。売り切れになるのもよくわかります。

パクパク食べてしまって、あっという間になくなってしまいました。

ハーゲンダッツのほうじ茶ラテが売り切れたら通販に

このハーゲンダッツのほうじ茶ラテは期間限定なので、売り切れてしまったらもう買えないかもしれません。

そもそもどこに売っているのかということですが、セブンイレブンにはありました。セブンイレブンとハーゲンダッツは共同開発しているフレーバーもあるので、その関係で商品があるのかもしれません。

セブンイレブンで売り切れたら、大きなスーパーなどで探してみても良いかもしれません。

それでもない場合は、通販で買っておくのも1つです。

楽天市場などには、ハーゲンダッツのミニカップのほうじ茶ラテがまだあります。

 

12個買っておいたらしばらく食べられますよね。まとめ買いしたら1つあたりの金額も安くなるので、味が気に入ったら、通販で確保しておくのも良いかもしれません。

ハーゲンダッツ期間限定のほうじ茶ラテのまとめ

ほうじ茶ラテは、アイスクリームをほぼ毎日のように食べる私でも、かなり美味しい部類にはいるという感想です。

はまる人はドハマリするような美味しさがあるので、売り切れ必至の予感がします。

興味ある方は、売り切れないうちに食べてみてはいかがでしょうか?通販ならまとめ買いもできるので、気に入ったら大人買いしてみるのも良いかもしれません。

私もまた、買ってこようと思っています。

コメントを残す