梅田はがくれの生じょうゆうどん

梅田はがくれ生じょうゆうどん

梅田はがくれ本店

テレビでも何度となく取り上げられていて、ずっと前から行ってみたかったのです。なかなか機会がなかったのですが、ついに行きました(≧∇≦)

頼むのはもちろん、生じょうゆうどんです。うどんは刺し身という店主さんのこだわりのもと、手作り自家製麺のうどんが食べられます。茹で上げて、氷水でしめてそしてすぐに出してすぐに食べてほしいということで、カウンターのみのお店です。

梅田はがくれの生じょうゆの食べ方

生じょうゆお稲荷さんセット

お店に入ると、前もってメニューをもらっていたので、すぐに注文。生じょうゆとお稲荷さんをたのみました。

すると、「お兄ちゃん食べ方わかるか?」って店長さんが声かけてきました。「食べ方?」どうもいろいろとこだわりの食べ方があるようなので、教えてもらいました。

薬味を入れて、すだちをしぼって、次が肝心。しょうゆは2往復半。ということで、ママさんにやってもらいました。では頂きますとガッツリ混ぜて食べようかと思ったら、「混ぜたらアカンで」って言われました。

混ぜないで、お箸にうどんを2本くらいとってそのままお箸を高く目の高さくらいまで上げてそいつをずるずるずると一気に吸い込みます。

すだちと大根おろしとお醤油の香りが口の中に広がります。すだちやばいっすね。めっちゃいい香りします。うどんはしっかりもちもちで、ツルツルの食感がきもちいです。まぜるとお醤油が濁ってしまうので、繊細な味を楽しめなくなるということだそうです。

せっかくなので、ちゃんとまもって混ぜないでたべました。確かに濁らないままで、すだちと醤油のコラボレーションが最後まで楽しめましたよ。

冬になると流石に冷たいうどんはあれかな~って思いましたが、12月~2月限定の温かいうどんのメニューもあるそうです。

つぎは釜玉うどん食べたいですね。隣の人が食べててめっちゃ美味しそうでした。讃岐うどんの系譜に連なる梅田はがくれさんなんで、釜玉うどんもこれは美味しいのでしょう。

梅田はがくれへのアクセス

大阪駅前第3ビルの地下2階です。梅田の地下街は複雑で迷路みたいですが、頑張ってたどり着いて下さい。JR大阪からだと、中央出口から大丸の方へ行き地下に潜って、ディアモール大阪からが最短でしょうか。阪急からだと東梅田駅から大阪駅前第4ビル経由ですかね。

とりあえず地図見て、マップアプリで行けば迷わないと思います。

営業時間 平日 お昼の営業 11:00~14:45(ラストオーダー)
夜の営業 17:00~19:45(ラストオーダー)

土日祝は、お昼だけだそうですが、麺がなくなり次第終了なのでご注意を。平日のランチタイムは混雑していますが、回転が早いので並んでいても以外に早く食べられる感じです。

コメントを残す