マックのグラコロ2017の超グラコロと熟グラコロビーフシチューの食べ比べ

マクドナルドのグラコロ2017のキャンペーンが始まりました。2017年のグラコロは2種類で、超グラコロと熟グラコロビーフシチューというものです。

今年は、朝マックでもメニューに追加されていて朝からグラコロを食べることが出来ます。どちらも美味しそうなので、食べ比べてしてみました。

グラコロとは

グラコロとは、グラタンコロッケバーガーの略になります。1993年に新発売されてから、毎年冬の時期になるとマクドナルドから期間限定で発売されています。

2016年も期間限定で発売されて、超グラコロという名前で人気を評していました。

グラコロは、グラタンコロッケをソースとキャベツで挟んだハンバーガーになります。

2017年は大幅にリニューアルされて、2種類のラインナップで大々的にキャンペーンされています。

グラコロの販売時期はいつからいつまで?

グラコロの販売時期は非常に短いです。2016年は12月14日~2017年1月中旬まででした。

2017年はいつからいつまででしょうか?

今年は12月13日から発売されていますが、おそらく販売時期は同じで、2018年の1月の中旬までになると思われます。

超グラコロを食べた感想

見た目は去年の超グラコロとほぼ同じですね。キャベツとグラタンコロッケがバンズに挟まれています。

ソースは、特製のコロッケソースと、キャベツには玉子ソースがかけられています。

グラタンコロッケは、濃厚なホワイトソースとマカロニとエビが入っていてとても美味しそうです。

移動している間にちょっとぐちゃっとなってしまいましたが、玉子ソースがキャベツにしっかりかかっていて美味しそうです。

コロッケソースと玉子ソースがいい感じにミックスされていて美味しいですね。そしてマカロニがたっぷりのグラタンコロッケもいい感じです。

去年、リニューアルされた超グラコロを継承していて、これこれとなるような味でした。

熟グラコロビーフシチューを食べた感想

次に熟グラコロビーフシチューをたべてみます。

チーズが入っているのがみえますね。そして、ビーフシチューソースがかかっています。

超グラコロとの違いは、チーズと見えませんが、ビーフシチューソースがかかっていることです。

食べてみると、たしかにビーフシチューソースとチーズの組み合わせが全然違った味になっていますね。

ビーフシチューソースがとても美味しくて、マクドナルドの自信作ということも伺えます。

グラタンコロッケとビーフシチューが意外にもあっていて、濃厚な味付けになっています。

グラコロのカロリーや栄養情報

グラコロのカロリーや栄養情報です。

超グラコロ:カロリー421kcal、タンパク質10.2g、脂質22.3g、炭水化物44.9g、食塩相当量1.7g

熟グラコロ:カロリー514kcal、タンパク質14.4g,脂質28.8g,炭水化物49.1g、食塩相当量2.4g

当然ですが、熟グラコロのほうがカロリーが高いですね。

まとめ

マクドナルドの期間限定商品の中でも、グラコロは人気です。冬になれば食べたくなるというくらいグラコロが好きな人もいるのではないでしょうか。

できれば熱々の出来たてを食べたほうがいいので、持ち帰りでも、店内でもすぐに食べたいですね。

ビーフシチューとチーズの濃厚な味がおいしい熟グラコロ、グラタンコロッケのクリーミィな味を楽しめる超グラコロどちらも美味しいので食べてみてもいいのではないでしょうか。

私ももう1回は両方食べたいと思っています。

コメントを残す